ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

トラウト Feed

2009年5月 6日 (水)

渓流天然アマゴ パートⅡ

5/4 またまた実家へ帰ったので15:30くらいからの1時間ちょっとアマゴ釣りにいってきました。前回より上流の道路より一番入りやすいところへ行くことにしました。

さすがに入りやすいところだけあって、すれているのか魚がいないのか、50mくらいの間チョイスさえありません。少し無理をしてさらに上流へはいってみました。すると10cmから15cmくらいの小さいアマゴが連続でチョイスしヒットしてきましたが、大きくなることを願い全てリリース。

中間の小さな淵を再度チェック。ルアーを引く距離が2mほどしかないため、狙いのルートがななか通せなかったところの再チェックです。今度は一発で狙いのコースへ。と、いきなりヒット。21cmのアマゴです。今回もスピナーでしたが急流でもしっかり引けるよう重めの9gにかえてのヒットでした。

2009_05_04_2 

2009年4月20日 (月)

渓流天然アマゴ

1ヶ月ぶりの更新ですweep

3/28、4/11と和歌山ビッグワンでジギングしてきましたが、またまたボウズcrying  釣れない理由を道具のせいにしてダイワ新製品のリョウガとシーゲートを購入しちゃいました。

ジギングは今週末に期待して、4/17~4/19まで実家へ親父の手伝いに帰って来いとのことで吉野の奥へいってきました。

4/18小屋のペンキ塗りをして16:30ごろ終了したので、久々に近くの渓流にミノー、スプーン、スピナーを数個もって大きな淵から淵の数十メートルの間を釣行してきました。ウエーダーなどもなくジーパンにサンダル状態で淵を越えることができず、暗くなるのも早いので1時間程度足場のよいところだけを打ってきました。

個人的に渓流ではスピナーが好きで早巻きでパイロット的に使いチェイスがあればミノーなどへローテーションします。1投目からスピナーの後ろに2匹のアマゴがついてきますが、さすが渓流天然魚!警戒心が強く2投目には反応なし。ローテーションするも反応なし。移動してまた1投目でチェイス!今度はローテーションしても反応してきますがのらず。粘っていると無反応にdown6匹ほどチェイスがありましたがほとんどが1投目のみの反応。なかなか手ごわい。

最後の大きな淵、下流側からのアプローチで、上流側の流れ込みが狙いですが、少しロングキャストになるため、スピナーを少し大きめにし、流れ込み右側のよれ付近を狙いミスすれば終わりと慎重にキャスト!いい感じに着水し巻き始めてすぐにヒット!20cmのきれいな天然アマゴでした。この淵で数投しましたが、反応なし。17:30を過ぎたので終了としました。

20090418アマゴはまるまるしておりお腹の中はたらふく水生昆虫をたべていました。胃袋の奥は幼虫で入り口側は成虫が多くはいっていました。

過去に薬やバッテリーを使った乱獲で尺アマゴなどが姿を消し、5年程前に潜ってもほとんど魚がいなかったのですが、放流などせず自然にようやく戻ってきたようで大変うれしかったです。