ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

ソルトルアー Feed

2015年1月26日 (月)

2015年初釣り

1/25 和歌山 ビッグワンでジギングしてきました

昨年後半から荒天中止が多く、年が明けてからも中止続きdown

風邪で体調も悪く初釣りは2月までおあづけを覚悟いていたが、辛抱たまらず出撃することにした

最近ビッグワンではアマダイやイトヨリが好調で青物などもポツポツといった感じ

たまたま輪島釣行などでもご一緒したヨシくんが先週に引き続き乗船とのことで、いろいろ事前情報をもらった

あまりタイカブラはしないのだが、今回は持参するべく前日に購入

オレンジネクタイとゴールドネクタイにアピール力を高めるためデカイヘッドのカブラを捜し炎月待宵100と115gにした

 

タックルはオルタネイト62B100、マーシャル#4、オルタネイト63S150

 

6時半集合

釣り座は左舷トモ2番目、ヨシくんらのグループは右舷

ブリもまわっているとのことで、本命アマダイにブリや根物も狙う

 

水深は60~70m

アマダイはカブラで狙っている人たちが釣れだしたら狙ってみることにしてブリ、ハタ系を狙ってみる

なかなかバイトなくヒットするのはエソばかりdown

カブラ組もノーバイトのようだ

 

少し移動してみる

底をしつこく責めるとヒットsign01

20150125_1

他の人もアヤメカサゴしか釣れずさらに移動

磯場へ移動したら根掛り・・・・

外れた瞬間ヒットsign01

20150125_4 

今度はウッカリカサゴしか釣れない

いつもいろんな魚種がまざるのだが・・・・

 

日が落ちてくるとアマダイはヒットしなくなるらしく、いつも16時ごろでアタリが止まってしまうとのことで、最後にアマダイを狙う

ここはカブラでとりにいくhappy01

レンコやサバのバイトはでだすが私には・・・

20150125_3

あえなく16時を過ぎる

船長が今日はおかしい・・・ひょっとしたら今から食いだしたりして・・・

予言的中かのごとくバイトが出だし、イトヨリがポツポツ

私にもいきなりのバイトsign01

引きも強くようやく本命っぽい

Dscf1197

50cmのシロアマダイ

20150125_2

このあとも連続でバイトがあるがイトヨリらしくのらない

他の人はカブラでイトヨリをポツポツ

バイトはあるがのらず終了となった

日中活性悪く終了時間からバイトがでだしたので船長残業(^^;

ありがとうございましたhappy01

Dsc_0235

来週は対馬遠征sign03

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

 

今日の釣果

シロアマダイ 50cm

ウッカリカサゴ・アヤメカサゴ

 

タックル

ロッド タカミタクノス マーシャル#4 

リール オシアジガー1500HG

ライン PE1.5号

ロッド タカミタクノス オルタネイト62B100

リール コンクエスト300J-HG

ライン PE1.5号

フック タカミテクノス ロペラS

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

ジグ スパンキー180g・フレック150g・炎月待宵115g

2014年2月 4日 (火)

対馬遠征・・・番外編

1/25対馬は南からの風が強く出船中止down

対馬は北からの風に強く冬場でも出船率が高いのだが、この日は南からの暖かい風が強く吹き気温も春なみcoldsweats01

こんなことでもないと対馬にきて観光もできないのでみんなで対馬観光にup

釣行1日目から好調でみんな一生懸命シャクったし揺れもあって筋肉痛sweat01

ゆっくりお風呂にも入りたいspa

  

ふっくんがいろいろ調べてくれて上対馬の和多都美神社へ大漁祈願をすることにhappy01

Dsc_0358
トオルちゃん一番乗りで祈願dash

Dsc_0359
鳥居の上に石のせる

1391247716783
近くの烏帽子岳に登ってみるrvcardash

登って感激eye

釣り番組で出てくる対馬の風景はここだったんだsign03

Dsc_0360
みんなで記念撮影

1391247707370
いい感じhappy01

 

これ以上北上は時間もかかりそうだし、湯多里ランドで昼食と風呂

ゆっくりして明日に備える

明日で前半組は終了

後半組は対馬入り 

 

26日は半日の釣行で夕方少し時間があったので、陸っぱり釣行good

Dsc_0370 

Dsc_0371 

こういうのも楽しいhappy01

 

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

2013年2月10日 (日)

小豆島でサビキング

2/10 明石 魚英さんで サビキングしてきました

当初 ハピネスチャーターの予定であったが、強風のようなので前日に中止を決めた

 

金曜日の夜にトールちゃんとよっちゃんと十三で軽くbeerの予定が終電なくなり大阪の親戚宅へ緊急避難happy02

その時に日本海中止になったらタイに行こう!ということで、緊急参戦となった

タイは小豆島でサビキ仕掛けで狙う

Photo

明石からは結構遠いdown

片道約2時間のロングクルージング

防寒対策を怠るとえらいことになりそうだ

 

タックルは海明50-240にコンクエスト400・PE0.8 錘は40号

予備にスロージャーカー2ozとクラド200/PE0.8・300PE1 錘 30~50号

サビキは最近よく釣れている、紫系と黄系を購入

 

先週にはトールちゃん、Yさんでバラしまくって2桁オーバーの釣果もあり、前日の魚英さんでも2桁釣る人もおられるほど好釣果だったので期待大sign03

 

今日は1号艇 左舷大トモ

右舷大トモによっちゃん、左舷ミヨシにトールちゃん、右舷ミヨシはYさん

となりには偶然FbでもおせわになってるIさん

 

ポイントへ到着しサビキ投入

10m近い仕掛けを操るのは、なれてないし難しいdown

しばらくすると大船団sweat01

Imgp0102

ぶつかりそうになってるところを見ること数回sweat01

釣りしながらの操船は危険やね~

とうとう小さい船に乗り上げてる船まで目撃sweat01

 

しかし、密集していた船も時間を追うごとに散らばって行くsign02

反応はあるものの、食ってこないからだろう

 

開始してしばらくで初バイトup

赤い魚が見えたが長い仕掛けの処理に奮闘していると魚が消えるsweat01

最悪~再投入?????沈まない????

1番したの針にもう1匹ついてたcoldsweats01

でも手のひらサイズcoldsweats01

そこからコツと小さいバイトは数回あっただけdown

Yさんはスローにさそって5枚ほどキャッチ

よっちゃんはそんなスローでもない感じで4枚をキャッチ

トールちゃんはスピニングで2枚

この3人が2桁釣れないと、なれない私には釣れる気がしないsweat01

が、喰いが立つ時間が来ると信じて、早く巻いたり遅く巻いたり・・・・・・

魚探にはいい反応がでているようだが・・・・・

船のプレッシャーもあるのだろうか?????

 

午後になり着底すぐにバイトannoy

上がってきたのは35cmの真鯛up

ようやくお土産確保もあとが続かず終了

今日は同船者も他の遊漁船も苦戦だったようだ

私にはどうにもできませんわsweat01

今日は鯛2枚

Dsc_0047_2

写真の1枚はよっちゃんにもらいましたhappy01

美味しそうなサイズheart04

 

ブログ村もよろしく!!

2011年8月28日 (日)

ノリノリ!?

8/27 宮津 ハピネスさんで 旬のマイカを狙いにいってきました

15時出船の半夜便

昨年は8月初旬に初挑戦

今年は遅れているのか釣果がイマイチで心配していたが、先週から3桁の釣果が出始めようやくノリノリ状態sign03

昨年太刀魚ロッドで挑戦したが、身切れが多く60号の重りにイカがのると、きつかったので、今回は専用ロッドでチャレンジした

P1010372

イカ釣りはタナがキモsign01

昨年タナを見失い瞑想downPEラインのマーカーだよりでは心もとないcoldsweats01

1.8m120号対応イカロッドとカウンター付きリールとで2万円以下で購入した

スッテはぶんご型浮きスッテ2号と2.5号

P1010374

 

長い仕掛けで手返しが重要なので、濡れタオルの変わりにこれも購入

P1010373

これで準備万端sign02

 

まずはサビキにオキアミをセットし、アジ、アマダイなどを狙う

マイカ用にかったロッドで十分狙える

柔らかいのでアジの口切れ対策にもいいだろう

 

が本命アジはどこへやら・・・・・・

釣れるのはレンコばかりだがそこそこいいサイズもあがる

ウマヅラハゲのいいサイズもあがるが私にはレンコとアジ1本

P1010369

薄暗くなり本命イカタイム

50mの水深で底から誘って巻上げると、ノリノリsign03

投入ごとにバイト

身切れなども多いがノリノリheart04

胴長10~15cmを平均に20cmも混じる

小イカに大型がのってくることが多く船べりで胴長25~30cmをうまく抱かせることもできた

P1010370

エギでもキャッチしたがスッテのほうが効率がよさそうだった

後半ペースダウンしたが、48ハイをゲット

多い人は70杯を越える釣果

ハピネス全体では4桁の釣果だったようだ

少し波があったので身切れも多く難しかったが、墨かけられまくりの、マイカノリノリを満喫した

イカは処理をせずそのまま冷凍保存し、半解凍状態でさばけばいいらしい

刺身にバター焼き・・・・・・美味しいだろうなhappy01

P1010371

こんな釣りも楽しいわ

イカにタコ、来年は電動買ってタヌキメバル狙いもいいかなぁhappy01

2011年4月29日 (金)

GW釣行第1弾

4/29 いよいよGW突入です。

GWの釣行計画は2回sign01

今日はまず、明石 魚英さんへ カブラで鯛狙い にぐっさんと行ってきました。

前回4/16にはまだ水温も低いようでノーヒットだったが、先週から釣果も出だしているし、そろそろ水温もあがってきていい感じなのではsign02

 

今日はJIGの講習会で佐々木講師が乗船するとのことであったが、今回は講習会には参加せず乗合の1号艇右舷ミヨシでの釣行。

タックルはスロージャーカー2ozにカルカッタ400 PE0.8、SABELDANSCE SDC-60ULにクラド200J、ロッド・クロステージCRS-S64LJにカルディア3000・PE1号の3タックル。

 

まずは明石大橋東側のポイントを流す。

底付近でコツコツと単発のバイトはあるが、食い上がってこない。

西側のポイントに入り、左舷トモの常連さんが50cmオーバーの本命をヒット!

タイの口の中にはあふれんばかりのイカナゴsign03

船上は高活性になるが、後が続かず。

広範囲を流すが、あたりはあるがコツ!とかコツコツ!どまりdown

今回は根魚さえゲットできずdown

 

まだ水温が低いのかな?

実際前回釣行の週と今週の水温データを比較すると0419

0428

表水温は確実に上昇してきているようなのだが・・・・・・

 

毎回だが、カブラでのボウズはこたえるdown

疲労感が少ないのでやりきった感がないせいだろう。

おまけに今日は花粉症が・・・・くしゃみ連発で精神的疲労にダメ押しdown

 

早くサバやハマチこないかなぁcoldsweats01

GW残すは宮津釣行に期待sign03

 

そうそう 今日の釣りビジョン 21時からのツリステーションにナオキ船長出演とか???

早速予約録画しときましたわhappy01

2011年4月16日 (土)

シーズンインならず!

4/16 待ちに待った2011年NEWアイテム入魂日sign02

宮津はハピネスさんでジギング・・・・・・・・・が、強風のため出船できずdown

もう1ヶ月も釣りしてないdown

やはりNEWアイテムも和歌山で入魂して欲しいのだろうhappy01

しかし和歌山も波高そうdown

こうなったら明石でタイ狙ったるsign03

急遽ジギングタックルを車から降ろし先週行くつもりだったタイラバタックルを積み込み魚英さんへ出発rvcardash

先週からタイラバ船出船とのことであったが釣果が更新されておらず不安だったが、見事的中downまだ少し早いのか釣果なしとのことdown

今日からシーズンインすると信じて乗船手続きするもすごい霧で出船できずしばらく待機することにsweat01

P1010332 

その間に昨年、魚英さんで参加していたジギングダービーと明石鯛チャンピオンシップの結果を教えてもらった

ジギングダービーは15位タイsign01結構がんばたやんsign01もっと下だと思ってた。

タイチャンピオンシップは17位、カブラで12位、アコウで優勝sign03

たいして釣ってないのにラッキーcoldsweats01

もらった賞品downwardleft

P1010341

P1010340

今年も早速エントリーsign01

今年はポイント制なので大物を釣らなければsweat01がんばろうsign03

 

7時ようやく霧もましになり5名で出船。

今日のタックルはスロージャーカー2ozにカルカッタ400 PE0.8、SABELDANSCE SDC-60ULにクラド200Jの2タックル

カブラはアシスト工房のTG60gをメインにビンビン玉や炎月を使用

P1010342

TG60gは鳴門ワカメと瀬戸内オレンジがお気に入り heart04

ヘッドはケイムラコーティング゙にワンポイントでアワビシート張り。

ブラックも今回は試したい。

ゆっくり巻いたり、早く巻いたり、カラーを変えたりするが、タイらしきアタリはブッラクネクタイで1度きりdown

後半アタリが出だすが全てガシラ

Imgp0004

結局ガシラ15cm2匹(リリース)20cmと25cmの4匹

P1010336

船中タイはノーヒットdown

月末に再チャレンジする予定だが、そのころには釣果も期待できるだろう。

少し肌寒いくらいであったが、1ヶ月ぶりの海を満喫sign01

土産は釣ったガシラに頂いたメバルとガシラで煮付けで頂くとする。

P1010335

次週は和歌山へNEWタックル入魂だsign03

2010年8月 8日 (日)

日本海で五目!

8/7 宮津 ハピネスへ根魚&マイカ釣りにいってきました。

今回も明石の常連さんにお誘いをいただいた。

7日からお盆休みで中国自動車道宝塚と宮津での渋滞が予想される。

ぐっさんと参加予定であったが急遽私一人になったので、Yさんのお誘いで西宮で合流しランデブー走行させていただくことになったが、朝7時から阪神高速東大阪線も渋滞sweat01

早めに出たが待ち合わせギリギリsweat01

9時ごろ西宮を出発、宝塚から福知山まで高速であとは一般道へ。

釣具やコンビニを経由し13時到着sweat02これだけでクタクタsweat01

チャーター船で15時出船で半夜釣行。

暗くなるまで、大アジや根魚をインチクサビキなどでねらい、暗くなれば、スッテ、エギでマイカ狙い。

 

まずはインチクサビキで大アジ本命で狙ってみるが、単発でポツポツ上がる程度down

ヒットするが60mあげてくる間に外れてしまうdown

巻き上げるスピードやドラグ、タックルをかえても結局1本もとれずdown

 

底でコツコツとイイアタリimpact根にもぐられた。

ラインを手でもってテンションを調整してやるとデタsign03

一度やってみたかったhappy01

20cmオーバーのガシラであったがうれしい一尾だった

結局チャリコ4、レンコ1、カイワリ2、メバル1、ガシラ2で五目達成。

アジがいないのがかなり寂しいdown

薄暗くなってきたところでマイカポイントへ

Imgp0313

アンカーを入れて60号の錘に豊後スッテをセット。

ロッドは太刀魚ロッドを使用。

初めてのイカつりで周りをみながら見よう見真似でチャレンジeye

釣れるタナを把握して止めと誘いをメリハリを付けるとアタリが出るが、なかなかのらないし、ちょっと強くまくと身切れをしてしまう

タナを見失うとまったく釣れないし結構難しい。

23時半までがんばって小型だが何とか12杯をゲットした。

大型も数ハイかけたが、抜く瞬間に逃げられるてばかりであった。

次回機会があればタックルから考えて挑みたいと思う

P1010224

2010年5月 8日 (土)

タイラバヘッドのカラー

5/8 明石魚英さんでのJ.I.G講習会によいさんと参加してきました。

講師は山本泰之さんシャウトの小野誠さん。

昨年太刀魚ジギング講習会に2回参加したときも同じ講師だった。

なにか教えてもらうという感じでの参加ではないが、上級者の釣りを見て、いろんな話をできればと参加している。

今年からは太刀魚だけでなく、タイや青物など明石の旬な魚を狙う講習会を開催してくれるとのことなので是非参加したい。

それに今日は釣りビジョンで放送してくれるかも?の特典付きhappy01

 

今回のタックルは前回(4/24)と同様の2タックルに先日購入したライトスピニングタックルの3タックルを準備。

メインのタイラバは前回のヒットカブラ、アシスト工房職人タイカブラ60TG 鳴門オレンジ。

 

釣り座は抽選をしてから初心者や連れ等を融通して決定、左舷ドウでの釣行。

水深60m前後。

スタートしてすぐからアタリがでるが、なかなかヒットに至らない。

横でよいさんは定番のビンビン玉60g レッドゴールードオレンジネクタイを使用し、デッドスローに誘っている。

ふと横を見るとよいさんが無言で格闘中sign02

デカそうだ。

フォール中のバイトを見事ヒットさせた、68cmのメスsign03絶品卵がたっぷりeye

Imgp0300_2

これでよいさんは放送決定かsign02

横の同船者はヒトツテンヤでガシラを爆釣sign01

いいサイズも混じっているが、やはり少しテンヤには早いのかタイのバイトはないようだ。

 

しばらくあたりもなく、移動を繰り返す。

お昼近くに、アタリがよくあったポイント付近に戻り、ようやくヒットsign03

36cmの食べごろマダイをキャッチup

ここから、数回バイトがあるが、バレたり乗せられなかたりdown

と、また無言で格闘しているではないかsign01sign01sign01

よいさん本日2枚目は食べごろサイズをゲット。

船内もポツポツあがっているが、カブラはビンビン玉、アンサーが多い。

ヘッドの色がレッドゴールードが多いような気がした。

タックルボックスの中を捜索eyeレッドゴールドを発見sign03ビンビン玉80g。

少し重いのでブレーキを締めこんでフォールスピードを遅くして、スローに巻く。

ここからバイトが連続sign03

バレたり、フッキングをするものりきらないsweat01が、イライラするくらいバイトが続くsign01

おまけにロストdownで終了となった。

 

よいさんの大鯛の胃袋の中は砂に混じり、貝殻などが入っていた。

最後の連続バイトも着底すぐのバイトばかり。

底を意識している鯛にヘッドのカラーが影響していたのかも・・・・

ヘッドの色とフォールスピード、着底してすぐのアクションが重要だったのかもしれない。

あとはのせるだけ・・・・・・・・いろいろ考えると難しいcoldsweats02

が、とても楽しめた釣行だった。

Imgp0298

講習会での釣果は大鯛2枚を含む7枚とサバsign03

明石にもサバがきたsign03

ハマチ第一陣も入ってきたようだし、いよいよジギングシーズン到来だhappy01

Imgp0301

今日の釣果は36cmタイ1枚。

 

釣りビジョンの放送は14日21:00からの釣りステーションのようだ。

よいさんは放送されるだろう。

昨年の「納得!みんなで船釣りを楽しもう」以来の写りこみに成功しているかチェックしよぅhappy01

2010年4月24日 (土)

明石タイカブラ撃沈寸前!!

4/24 明石 魚英さんへタイ狙いにいってきました。

昨日までタイカブラやヒトツテンヤでタイが釣れている状況。

毎度のことで日ムラがあるが潮まわりも悪くない。

期待して予約。

最近雑誌などでヒトツテンヤが取り上げられ、気になっていたので、予約時にいろいろ聞いてみた。

関東のほうでは、PE0.6・0.8のスピニングタックルに8号などの軽いテンヤにエビをつけているようだが、明石では、潮が早いこともあり、タイカブラと同じ位の15号前後のテンヤで、ベイトタックルで十分いけるとのこと。

アシスト工房のタングステンのヒトツテンヤ60gを持っているので使ってみよう。

ワームをつけても釣れているようなので、エコギアアクアとジャンボパラマックスも忍ばせた。

 

タックルはポセイドンスロージャーカー2ozにカルカッタコンクエストPE0.8、リーダーはブラックストリーム3号。

サーベルジャーカー60ULにクラド200JPE1号リーダー4号の2タックル。

カブラはタングステンのビンビン玉、炎月、アシスト工房のカブラ60gをメインに45g~80gを準備した。

数年前明石で初カブラをしたときにはPE1.5号で挑み、カブラをたっぷりなくしたので、予備はたんまり準備しているcoldsweats01

 

6時出船。

3号船、左舷ミヨシ最先端部が今日の釣り座。

30m~60mの水深。

底でしか食ってこないとのことで底中心に探る。

10mから15mまで早めに巻上げる。

ゆっくり巻くのは苦手なので早めになるcoldsweats01

 

底に反応はあるようだがカブラにあたってこない。

船内アタリがある様子はない。

右舷ミヨシのかたはヒトツテンヤにエビをつけて誘い、底付近でアタリがあるようだが、のせきれないようであった。

ヒトツテンヤにワームをつけて挑戦してみたがノーバイト。

テンヤも時期的にはもう少し後がよいようなので、次回本格挑戦してみたい。

 

というこてで、カブラ1本で真剣に巻いてみる。

苦手のスローでやってみると、コツコツ!!!!

ロッドが絞り込まれ、重量感が伝わるsign03

のった!!フッキン・・・・・・・・・・・・・?????

あれ??バレた。

あんなにロッド絞り込まれたのにバレるかsign02

カブラを回収してみると、フック先端が曲がっているdown

ここまで、5時間近くノーバトだっただけに残念だ。 

しばらくすると右舷中央でもバイトしたがバレたようだ。

地合かと集中するがノーバイト。

 

周りの船も帰港し始め、ボウズが見えてきたdown

船長からこれでアカンかったら終了のアナウンス。

唯一バイトのあったカブラにスナップをはずし、直接結び直して、最後の流しにかけるsign03

なんと、バイト!!フッキング!!小さいけど鯛の引きや!!!

・・・・

・・・・・

???

「バレたん?」と船長からマイクでいわれたdown

やっぱ見られてた。

ハァァァァ~終わってもうたかdown

「アタリあったし潮きつくなるまでもうちょっとやってみよか」とのアナウンス!

気合を入れるが、あくまでスローに!!

右舷で2枚あがる。

ようやくバイトsign03

しっかりフッキングsign03

無事ネットインsweat01

ここで潮も早くなり終了となった。

ギリギリ終了間際 36.5cmの明石鯛をゲットし、なんとか撃沈をまぬがれた。

3回のバイトで1枚キャッチであったが、うまくすれば3枚キャッチの可能性も・・・・

別の船では十数枚あがったところもあるようなので、極端に渋かったわけではなさそうだが、私たちの船はパターンに合わなかったのか3枚のみの釣果であった。

貴重なブランド鯛!美味しくいただかなければsign03

P1000005

 

今回は写真がないのでヒットタックルをアップ

P1000006

 

ポセイドン PSLJ603-2  コンクエスト400 アシスト工房職人タイカブラTG60

2009年10月13日 (火)

香住漁港

香住漁港
   

まずは柴山漁港へ立ち寄る
スミ跡があるので久々にエギをなげてみる
かなり濁りがあり数投で移動

次は香住魚港へ入る。ジグヘッド用とエギングロッドとテキサス用バスロッドの3本もって釣り開始
嫁にジグヘッドのレクチャー。投げてテトラの隙間に落とすと説明しながらフォールさせるとバイト!ミニガシラをゲット。記念撮影しリリース。

その後エギやテキサスでさぐる
嫁のジグヘッドにはカマスや少し大きな魚がチェイスしてくるらしく大騒ぎ!
ワームのテールが切れている。おしい!
テキサスには数回バイトがあるが小さいのかのらなかった
メインのイカは数センチのコイカがいただけで姿もみれなかった

2時間くらい遊んで宿へ

明日も時間があれば釣りをしよう!