ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

遠征釣行 Feed

2016年11月13日 (日)

四国プチ遠征 カンパチ自己記録更新!?

11/12 四国 幸丸へジギングに行ってきました

幸丸へは4月キハダジギング以来だ

今回は六ノ瀬でカンパチ・マハタかブイでキハダを狙うか当日朝決定との情報

釣行メンバーは4月と同じ予定だったが、イケちゃん仕事で行けなくなったdown

大阪からタカミテクノス代表タカミくん、さくらさん、現地集合でメンバーの西岡くんとKさん

タックルはMOZ4HM、MOZ6HMをメインにMOZ3LM、MOZ5LM、ハイピッチ用にオルタネイト54B380

ジグは540gまでのスロー系からロングジグを準備

 

タカミテクノス21時に集合し出発

途中通行止め2か所に遭遇するが4時には港に到着

少し仮眠をとり5時半ごろ出船

 

ブイのほうは風があるとのことで六ノ瀬へ向かう

約2時間ほどで到着

朝一やしハイピッチでカンパチを狙う

オルタネイト54B380にジガー2000・PE3号、ステイ300gをセット

水深は160mほどで底から40mほどまで反応があるとのこと

1投目着底し10mほどど底を切ってワンピッチでシャクルとすぐにヒットsign01

余り大きくなく余裕であげてくると中層で暴れだしたと思ったらいきなり魚が変身sign02

一気にラインがでてそのままブレイクdown

いきなり六ノ瀬名物?サメのお出ましsweat01でPE高切れ

MOZ6HMにスロースキップFB330gでシャクルがやっぱりハイピッチがいいような気がしてノットを組み直しステイ300gをセットする

ハイピッチにシャクリあげてフォールさせるとヒットsign03

締めたドラグが縛りだされてオルタネイト380が大きく曲がる

少し上で食ったので底まで行かせず止めることに成功

この重さは以前釣ったカンパチ10㎏とは重さが違い過ぎるup

間違いなく自己記録更新!

今年はこんな年なのかgood

浮かせては走られを繰り返すが一定の層からなかなか上がらない

ポンピングで一気に浮かせに入ったが・・・・

ゴツゴツと感触が伝わり一気にラインが走る・・・

変身しよったdowndowndown

リーダーがザラザラdown

自己記録更新がdown

おかげで左腕はもげそうやしロッドエンドが当たってた左足付け根も痛いsweat01

これでまた来年ここに来る理由もできたし体力、筋力増強も頑張れるscissors

 

潮も2枚になったり複雑で釣りづらい

そんななかタカミクンがMOZショートプロトロッドでゴン太のカンパチ10kgをキャッチ

Dsc_1368

さくらさんは大型のチカメキントキ

Dscf1526

私には小型

Dscf1527

MOZ4HMにBHL50Hi/PE2.5でスロースキップFB330g、CX300g、スパンキー330gを使い分けて狙う

サメを意識しすぎてヒットしてもファイトが雑になりバラシが多くなってしまったdown

結局サメに4回down

本命カンパチにハタ類は顔を出すことはなかかったが

表層でヒラソーダやキメジ、50cmを超えるゴマサバ、マダイ、ハガツオ、レンコにオオクチハマダイ、オナガ(ハマダイ)、ヒメダイ、エビスダイなどの高級魚をキャッチ 

Dscf1529

Fb_img_1478998677162

Fb_img_1478998670067

Dscf1534

Fb_img_1478998648839

潮も複雑でサメは全員ヒットsweat01

高級魚たくさんで大型が潜んでるが2枚潮にサメと、この難しさもこの海域の魅力なのかなぁ

ちょっと遠いけど楽しかったup

来年はカンパチ記録更新狙おうup

Dsc_1372

Dsc_1371

Dsc_1370

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

エビスダイ 50cm2.5kg 1匹

オオクチハマダイ 65cm 1匹

ヒラソーダ 2匹

ゴマサバ 2匹

チカメキントキ 1匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック    ロペラ2/0

リール BHL50Hi

ライン オシア PE2.5号

リーダー YGK フロロカーボン 12号

ジグ FB330g、CX300g、スパンキー330g

カンパチタックル

ロッド タカミタクノス オルタネイト54B380

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック ブルーバックスショット5/0

リール ジガー2000

ライン YGK PE3号

リーダー YGK 14号

ジグ ステイ300g

2016年11月 6日 (日)

壱岐遠征 ヒラマサ自己記録更新!

11/4~5で壱岐遠征釣行にいってきました

釣行メンバーはイケちゃん、さくらさん、ウメちゃんの4人

メーンターゲットはヒラマサ

七里方面に行けば数釣れる可能性は高いとのことだが、キャスティングでのオオマサをメインに狙う

私はキャスティングあまりしないので、こそっとジギングで楽しんで投げて万が一ヒットしたらブチ切られて笑い話に(^^; の予定

タックルはQED666にソルティガ5000、QED634にソルティガ4500、MOZ4HMにBHL50Hi、MOZ6HMにジガー2000、MOZ3LMにBHL30Hi、EXP845にキャタリナ5000H

ジグはロッカ、ケイタンジグ、アーク他130~260g、プラグはケイコオーシャン、ガンマ、タンゲーラ、オボロなどを準備

 

3日に新幹線とジェットホイルで壱岐へ

岡船長が港へ迎えに来てくれてタックル準備して明日に備える

 

壱岐遠征初日スタート

明るくなり出したら即出船

まずはキャスティングで狙う

ベイトはイワシとのことで小型のプラグをセット

今回の釣行メンバーはGTやマグロゲームなどキャスティング経験豊富な人ばかりなので、いろいろ教えてもらえる

イケちゃんもウメちゃんも飛距離がハンパないsweat01

ベタ凪だが潮も流れてるし釣れそうなのだがチェイスがないdown

ジギングもしながら移動していく

Dsc_1348

ハイピッチやスローピッチでのジギングもノーバイト

大きめのプラグで数回チェイスあったがのらずsweat01

私にも朧で誘っているとプラグについてきた魚影が見えたところで離れてしまった

10kgクラスだったが残念down

晩御飯のため小さいジグ投入してアカハタ、ガシラを捕獲

私は持ち込んでなかったのでオモクルをMOZ3LMにセットしてボトムバンプ

いいサイズのアカハタゲットgood

Dscf1512

晩御飯を確保できたので漁礁へ移動

MOZ4HMにロッカ200gでヒラマサを狙う

ワンピッチでそこから10mでバイトup

のらなかったが、そのままシャクるとヒットsign03

ロッドが絞り込まれるがドラグは出ない

Dscf1516

底付近は強いひきだったが後は以外と簡単に上がってきた

70cmほどのヒラマサ

Dscf1518

イケちゃんがヒラゴをヒットさせるが後は続かず、最後は投げ倒す

私のプラグはしっかり泳いでいるのだろうか??

ベタ凪でよくプラグの動きを見ることが出来たので、イメージは出来てきたが、この動きで魚が反応してくれるかどうか・・・

ウメちゃんとイケちゃんがメジロクラスを誘い出しでヒットさせるがヒラマサは顔を出さず初日は終了

 

2日目は予報どおり南西の風が強いsign04

ベタ凪より釣れそうだが、昨日と違ってプラグは見えない

昨日のよく使って操作しやすいケイコオーシャンを投げるがバイトなしdown

船中バイトなく、沖の漁礁へジギングに移動

水深70~100m付近をドテラで狙う

MOZ4HMにロッカ200gでスタート

バイトがない・・・

80m・・・90m・・・と移動

船長も苦しそうsweat01

MOZ6HMにPE3のジガーをセットしていたが思い切ってPE2リーダー8号のジガー2000に付け替えスパイナロー220gを投入

ワンピッチでシャクるとヒットしてきたのはヒラゴ

水深90mを超えてくるとラインもかなりでるのでMOZ4HMにランス250gをセット

これが持ち込んだジグ最重量なのでやりきるしかない

大型のカンパチがいるらしい高さ20mの漁礁をねらう

漁礁テッペン位で食いあげてきたimpact

後ろに下がりながらフッキングして耐える

締めてるドラグが滑りいいサイズを確信し腹当てしてファイトスタイルをとった瞬間船の揺れもあってテンション少し緩んだ途端バレたdown

数少ないバイトだったのに・・・

やらかした(><)

 

移動を繰り返してるとウメちゃんがスロ-スキップFBでメジロクラスをヒットsign01

絡んではいけないので回収

魚の感触・・・絡んでしまった????

ラインは横に・・・・ペンペンシイラ(^^;

回収ヒットでもう1本シイラとメジロをヒットするが潮止まりでうるさい客のアカハタ釣りたい連呼に浅場へ移動

水深50m付近まで近づいたところで船長がボイル発見sign01

さくらさんのプラグにミスバイトやチェイスが続くがノーヒットsweat01

さらに岸よりに移動してキャスティングで狙う

ケイコオーシャン投げ続けてると突然ドンsign03

フッキングsign01重量感が伝わる・・・

パッチーン・・・・

切れた・・・根ズレではなくノット付近でPE高切れdown

このキャスト前にノット部分で元ガイドに強烈に絡んでたし、昨日も終了際数度ライントラブルしてたdown

切られて笑い話は根ズレのブレイクdown

昨日持って帰って結び直そうかと思ったが130lbリーダー忘れてきてたし、まぁいいっかがこの結果down

結構いいサイズだったはず・・・

EXP845がいい曲がりしてたdown

 

バイトしたということはプラグはしっかり泳いでたことが救いsweat01

PE先20mほど切り取りFGノットをくみなおす

放心状態になりながら数流しかかったと思う

その間数回チェイスなあったようだがまだノーヒット

昨日唯一魚がついてきた朧200Fをセット

ゲーム再開up

着水して2回目のダイブにコツsign02

浮き上がったところにドンsign03

今度は切れなかったがいきなりのヒットに出た言葉は・・・

「ちょっと待て!」(^^;

待ってくれるはずもなく必死でリール巻こうとするが巻けないsweat01

船長が 「後ろへ行って!ポンピング!巻く巻く!」

イケちゃんらはトモに誘導してくれる

このへんで少し我に返るがここまでは悲惨な泣きっ面ファイトで巻き巻きsweat01

イケちゃんチェックのドラグ設定では数十㌢しかライン出されてない

高切れした後ビビってドラグ緩めかけたの思いとどまってよかったわぁ

以外とすうっと上がってきて出したので船長とバカデカくはなさそうとか話しながらファイト

見えた魚体はえっっっ~デカッup

朧200F丸呑み

船上に上がったヒラマサはみたことないサイズsweat01

Dscf1525

船長や釣行メンバーと握手

今年はキハダ20㌔オーバーをジギングで2本キャッチしてたが、今回はファイト時間は短かくサイズも小さいが別次元だった

今度は別の意味で放心状態

船上計測で16~17㌔でヒラマサ自己記録更新up

それからもキャストを続けたがノーヒットで壱岐遠征を終了した

Dsc_1364

ヒラマサ自己記録更新は連続で大マサがバイトしてくれて、水深も30mほどあったしルアー丸呑みで早く浮いたのと好条件だったし、岡船長に経験豊富な釣行メンバーのサポートでバラしと高切れ帳消し?(なってないかなぁsweat01)でキャッチできた1本sign03

間違いなく今年のメモリーフィッシュsign03

 

イワシが多く漁礁も反応が今一つの難しい状況だったが、相変わらず濃いメンバーとの釣行は勉強にもなるし楽しかったup

来年からの恒例釣行になりそう(^^)

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ヒラマサ 16.5kg 1匹

ヒラマサ 70cm 1匹

ヒラゴ 1匹

メジロ 1匹

アカハタ 1匹

ヒットタックル

ロッド MCワークス EXP845

リール キャタリナ5000H 

ライン YGK フルドラグ PE5号

リーダー YGK ナイロン130lb

プラグ 朧200F

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック     ジゲンハイパー6/0

リール BHL50Hi

ライン オシア PE2.5号

リーダー YGK フロロカーボン 12号

ジグ ロッカ200g、ランス250g

ロッド タカミタクノス MOZ6HM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック    ロペラ 2/0

リール ジガー2000HG

ライン オシア PE2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 8号

ジグ SPYナロー220g

2016年7月11日 (月)

種子島遠征

7/7~10まで種子島遠征にいってきました

さくらさんからのまっちゃんのヒィヒィー言ってる顔が見てみたいとのリクエストこたえてGTフィッシングに初チャレンジsign01

PE6~8を300m巻けるリールだけ準備すればロッドもルアーもイケちゃん、さくらさんが貸してくれて至れり尽くせり

根魚やカンパチも狙えるとのことup

MOZ3・5LM、4・6HMの4タックルとジグ、GT用はキャタリナ5000にPE6、6500にPE8、リーダー170Lbをセット

6/26に荷物を送ってあとは自分が行くのみ

7月に入り天気もよさそうな予報がでていたのだが・・・・

気づくと台風1号発生down

直撃ではないが影響は大きそう

出発前日まで台風情報にくぎ付けeye

行き帰りの飛行機に問題なさそうなら、釣りできなくてもBBQでもしに行こうとの結論になり台風も中国大陸に上陸する進路となり前日強行出発を決定!

到着日と帰る日は運良ければでられるかもup

メンバーはさくらさん、イケちゃん、ウメちゃんに謎のおっさんと5名

お世話になるのは LIFE  fishing guide service 

種子島南側の宇宙センター近くの民宿しまさきで船釣りジギングの智美丸、GTゲームの南海でガイドしてくれる

さくらさんたちは毎年お世話になっているようだ

伊丹空港9:20に出発し11:20に種子島に到着すると南海のキャプテンが出迎えてくれた

午後からジギングならでられかもとのことで、早速民宿のロッジへ入り釣りの準備をする

一応GTの準備もしていくのでイケちゃんにセッティングを教えてもらいながらジギングも準備する

宇宙センターの敷地内を通って船に乗り14時には智美丸で出船

Dsc_1143_2

Dsc_1142_2

さすがに台風のウネリが強く浅場でのキャスティングゲームは不可能

沖でカンパチを狙いにいくが潮があまり良くない様子

80mからの駆け上がりや120m前後のポイントを狙う

ドテラで流していくのでMOZ4HMにBH50H、PE2.5アーク260gを投入する

なかなかバイトがないがイケちゃんはを私のMOZ6HMにクランキー170gでシオや根魚をヒットさせる

さくらさんもインチクで根魚

なぞのおっさんもウメちゃんもシオや根魚をヒットさせる

何故かバイトすらないdown

違いはジグのサイズとカラー

みんな200g以下のショート系ジグ、グロー無し

私はセミロング系230~260gのグロー系

サイズかクグローか・・・・

クランキー230gグロー系にしてみる

フォールでショートバイトがあったのみ・・・

ウメちゃん、イケちゃんにはカンパチがヒットする

ウメちゃん11キロのカンパチ、イケちゃんは惜しくもバラシ

さくらさんはエビスダイの大型をヒットする

俺はかすりもしないdown

200g以下のジグは持ってこなかったし、カラーもグロー系ばかり(^^;

インチクにしようか迷ったが、坊主でも好きなジグでやり通すと決めてアーク260gに戻し狙ったが結局バイト1回だけで終了となった

今年初坊主が遠征down

今年は四国、石垣とキハダ釣らせてもらって運すらなくなったのだろうかdown

他の経験豊富な大ベテランたちは短い時間でしっかり釣って晩御飯を一層贅沢にしてくれた

結局出船できたのは初日一日のみ

2日目は宇宙技術博物館を見学してお土産買って温泉

Dsc_1147

Dsc_1149_2

Dsc_1157

3日目は船着き場に小さいシマアジが回遊してるとのことで朝からサビキ釣り

全然釣れずエサも少なくなってきたころコマセのまわりが騒がしくなり、手のひらサイズのシマアジにカンパチが連続ヒット

13592252_1021101787967854_796620469

今晩のおかずをゲットし夕方の時合ようにエサを追加購入して再度サビキ釣り

カンパチ、シマアジを釣るがすぐに回遊がなくなり温泉へ

初日から民宿で食事しながら飲み会

エビスダイの刺身や根魚の煮付け、おばあちゃんが干したトビウオや鳥の刺身、シマアジ、カンパチの南蛮漬など、魚に肉に野菜にと美味しい料理が毎晩食べきれない程並びワイン、焼酎で美味しく頂いた

Dsc_1146_2

Dsc_1145_2

Dsc_1152_2

Dsc_1153_2

Dsc_1154_2

Dsc_1155_2

ほぼ完食して釣りもしなかったので体重が・・・・最終日は二日酔にまで・・・

釣りできなくても行こうと言ったさくらさんらの言葉の意味がよくわかった

最終日も出船はできず雨rain

種子島空港は山の中で霧がでると欠航になるとのことで最終便の予定を昼便に変えて帰路につくことにしたが前便の着陸寸前に霧が発生し上空で旋回sweat01

あやうく欠航かと思ったが無事着陸し帰路についた

釣りは結局初日の半日のみおまけに私だけ坊主だったが、飲んで騒いで楽しい遠征となった

来年また連れて行ってもらおう!

メンバーのみなさん、船長ありがとうございました

またお願いしますsign03

ジギングの釣果は

LIFE  fishing guide service で(^^)

短時間でいいの釣れてます

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

2016年5月19日 (木)

石垣遠征 ジギング自己記録再更新!

毎年恒例の石垣遠征です

5/14神戸空港から那覇経由で石垣へはいり15日~17日まで釣りして夕方の飛行機で帰るプラン

今年は善幸丸にお世話になる

メンバーはぎわっち夫妻、Sくん、よっちゃん、まさみちゃんの6名

昨年は訃報とかさなり私は参加できなかったが、いつものメンバー

パヤオでのマグロ・カツオ狙いとカンパチ・根物狙いの2本立てで準備

ロッドはMOZ3・4・5・6HM、3・5・6LM、オルタネイト55B380、QED666、ランプーガ76

リールはジガー3000HG・PE3号リーダー80Lb、ジガー2000PG・PE2.5号リーダー60Lb、ジガー2000HG・PE2号リーダー50Lb、ジガーLD2000・PE2.5号リーダー60Lb、ソルティガ15H・PE2号リーダー40Lb、ジガー1500HG・PE1.5号リーダー35Lb、ソルティガ5000・PE3号・リーダー60Lb、キャタリナ5000・HPE4号リーダー100Lb

パヤオのメインはMOZ6HMと4HM、カンパチはMOZ6HM、5LM、オルタネイト380

あとは根物にMOZ3LM、4HMでMOZ3HM、5HM、6LMはよっちゃん、ぎわっちにつかってもらう

ルアーはジギング、キャスティング、エビングも準備

ジグはランス、アーク、メサイア、クランキー、マドリー、ナムジグ、ステイの他ロング系のジグ200~400g、ショート系200〜300g、スロー系200~430gまでをいろいろ準備

宅急便で着替え、ジグなどを送りロッド、リールを飛行機で持ち込む

Dsc_0903_2

ヤマト便で送れば重量や液体、ライフジャケット、ロッドすべて気にせず送れるのだが離島に送るには10日以上の日数が必要になる

宅急便は空輸となるため、日焼け止めやライター、ライフジャケットは送れないし重量も気にしないといけず大変sweat01

実際ぎわっちの宅急便は空港のX線にひっかかったようだ

準備に時間をかけタックルを厳選するのも遠征の楽しみup

と、いいつつジグだけで13キロと厳選とはとてもいえないのだが・・・

今回は結果、15.16日の2日しか悪天候で釣行できず2日ともパヤオでマグロメインとなった

16日も午後から北風が強く早や上がりとなり、楽しみだったカンパチは狙えずdown

 

14日午後に石垣島に到着

ホテルに入り早速パヤ釣行に向けタックルをセッティング

MOZ6HMにジガー3000HG 、MOZ4HMにジガー2000PG、MOZ5LMにジガー2000HG、QED666にソルティガ5000、ランプーガ76にキャタリナ5000H

MOZ3HM、5HMをぎわっち、MOZ6LMをよっちゃんが使用する

セッティングが完了したら早速居酒屋で作戦会議

飲んでて横の席にフィッシャーマンの鈴木氏がおられたが、お客さんと一緒のようだったので声はかけなかったがちょっと興奮up

各チャンプルや海ブドウ、グルクンのから揚げなど毎年恒例の料理と泡盛で盛り上がる(^^)

これも遠征の楽しみupup

 

15日6時ホテル前に集合し船長と合流

荷物を車に乗せホテル横の港へ歩いて船へ

西のパヤオへ早速出発

Dsc_0907

1時間半チョイ走って1つ目のパヤオへ到着

まずはMOZ6HMにランス300gを投入し数流しするが反応なく次のパヤオへ移動

次は沈みパヤオだが、鳥も多くなんか魚っ気ムンムン

MOZ6HMにランス250gを投入

水深120m~80mに反応がある

ラインが斜めに出ていくので狙う水深を外さないようライン角度とマーカーに集中する

ミヨシ側にエビングチームとトモでぎわっちと私はジグで狙う

1投目ハイピッチショートジャークで水深100mあたりで早速ヒットsign01

3キロクラスのキメジ

次の流しも同クラスのキメジがヒットup

好調の予感up

エビングも好調にヒットしている

ところが次の流し当たりからぎわっちと私のジグに反応が薄くなる

バイトはあるがのらない

エビングはポツポツヒットしている

ジグをかえれば当たるがのらない

あきらかにスレてる???

エビングに誘惑されながらも、エビングでヒットするのは小型ばかりなので、10キロクラスがくるならジグだと信じてシャクるが・・・・・

パヤオを一度移動したが魚っ気なくまた戻って沈みパヤオを攻める

エビングは小型をポツポツ2016_0515_14494300_2

特に今回導入の電動リールでエビングするまさみちゃんはモーターをうならせるsweat01

Dscf1403

ジグは沈黙down

やっとバイトしたがなんか変・・・スレ・・・

あがってきたら誰かのエビングと強烈なおまつりdown

魚を先に回収するが魚にジグがかかってない????

リーダー上のPEで切断しほどくとまさみちゃんの天秤ではない・・・誰の???

私のジグにもヒットしてない???

天秤のジグを見て犯人判明annoy

なんと午前中にエビングしてたSくんがヒットしたらPE高切れdown

午後にラインを引きづったキメジに私のラインがかかりあがってきたようだ

めずらしいこともあるもんだわ(^^;

私のジグへのヒットではないが私のキャッチとさせていただく(^^)

あわててPEを結束しなおして再投入

MOZ4HMにランス250g、フロントフックにヒットしてこないのでリアにも装着し投入する

フォール主体に探ったりハイピッチにシャクったりいろいろするがヒットしないまま回収の合図

ハイピッチに120mラインからシャクリあげてくると80mラインでジグがひったくられるsign03

2016_0515_14173100

一気に50mほどラインが走る

これはデカイup

4/30自己記録更新した21キロのキハダより大きそうやしパワーすごいsweat01

予行演習できてたおかげか慌てずにすんだ(^^;

一回とまるがまた3~40m走る

止まってる間にミヨシ側へ移動

ラインは500m巻いてあるのでまだ余裕

Dscf1409

ここからファイト開始

30mほどあげてまた30mほど走られたがあとはそんなに走られずにすんだup

ウネリとロッドパワーであげてくる

魚が見えてからなかなか浮いてこなかったが無時ランディング

Dscf1420

2016_0515_14331400

キハダ推定25キロ自己記録更新sign03

(帰港後計測・内蔵エラ抜き 24キロ)

Dsc_0909

ジギングで通したご褒美up

初日はこの魚で終了

まさみちゃんはエビングで20本ほどの釣果

他も10本以上は釣ってたが私はおまけつき4本

大型はこの1本で小型ばかりやし更に残念な事にカツオがいないdown

帰港し宅急便で魚を送り、船長の弟さんのお店「パヤオ」へマグロとシイラを持ち込む

24キロのキハダもさばいてくれたので宅急便でお土産にできた

漁礁(パヤオ)でシイラのフライやお刺身、煮付けなど頂いて泡盛でいい気分で爆睡sleepy

背筋とか筋肉痛を想定してたが足に軽い筋肉痛がある程度でロッドのおかげか負担なくファイトできたようだ

16日2日目は天気イマイチで午後からは荒れてくるとのことで午前中に南のパヤオへ行って帰りに天候次第で根物やカンパチを狙うことにした

出船しパヤオまでは波に雨にそこそこ揺れながら向う

パヤオにつくとなんとか雨はなく強い日差し

今日も昨日と同じくジグ組とエビング組で狙う

MOZ6HMにランス250gからスタート

今日も100mラインを中心に反応がある

早速フォール中から数回のバイトsign01

やっぱり朝一はジグかと思わせる連続ヒット

最初はメバチ

2本目は5キロクラスのキハダ

ぎわっちはカツオもヒットさせジグ組好調

エビングはイマイチでカツオもヒットしない

よっちゃんも辛抱たまらずジグへ持ち替えMOZ6LMでキハダ、カツオをヒット

ぎわっちもMOZ5HM、3HMで好調にヒット

Dscf1426

Dscf1430

MOZ3HMが楽しそうだ

朝一はランス300gにカツオダブルヒットと長めのジグでもヒットしたがスレるのかシルエットの小さいジグに反応がよくなりランス200g、ステイ200gなどでよくヒットする

今日はジグに反応がよくエビングはイマイチのようで最終的には全員ジグでシャクル場面もありサイズも5~8キロクラスも交じる

良くヒットしたてきたのでMOZ全機種で曲がりを楽しむ(^^)

ボイルもあるのでキャスティングにも挑戦するが、一度マグロがでたがヒットせずシイラがヒットするようになり断念

ジグでもメーターオーバーのシイラがヒットし初の電気ショッカー投入(^^;

ちょっと怖かったsweat01

昼すぎに今迄と違う冷たい風が吹き出し空は暗くなり荒れる気配が濃厚となったので終了となった

少しマシなサイズもはいったが10キロ超えるクラスはでず、カンパチもできず消化不良のところもあったが最終日は中止を決断down

昨日と同様「パヤオ」へカツオとシイラを持ち込み、カツオのたたきやシイラムニエル、卵の煮付けなどを頂く

Dsc_0916

Dsc_0917

Dsc_0918

カツオ美味しいheart04

最終日は出船中止で特にすることなく近くの釣り具店やフィッシャーマンにお邪魔し八重山そばを堪能して帰路についた

13239078_822629931200756_7158729636

13233055_822597997870616_1167966842

今年は数もサイズもあまり釣れなかったが、なんとか1本いいのがとれてよかった

新しいMOZでの初遠征であったが、1日シャクっても身体も楽だし、大型とも十分やりとりができ、パワーファイトを存分に楽しめた

次はカンパチとやり取りしたいsign03

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

今回の釣果

キハダ 推定25キロ(内臓、エラ抜き24キロ)

キメジ、メバチ 20本位

カツオ 2本

シイラ 2本

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リール ジガー2000PG

ライン シマノ PE2.5号

リーダー YGK   14号

ジグ ランス250g


YouTube: 石垣キハダジギング1


YouTube: 石垣キハダジギング2

石垣キハダジギング3
YouTube: 石垣キハダジギング3

2016年5月 9日 (月)

輪島遠征

5/8 輪島へジギングにいってきました

昨年は参戦できなかったが毎年恒例の春のブリ狙い

メンバーはトオルちゃん、ふっくん、ムシキング井田、Iくんと5名

前日10時半尼崎を出発し3時まえに輪島に到着

タックルはQED666・QED634にソルティガ4500、MOZ4HMにソルティガ15H、MOZ3HMにコンクエスト300JH

ジグはロッカ、ガミー、アルビノ、マドリーなどセミロング系のジグとリーフ、ジョーカー、ランスなど160~250gを準備

5時半出船

Dsc_0896

1時間ほどかけて七ツ島付近のポイントへはいる

肩を痛めてるし、疲れたらパワースローもできるようトモに入れてもらう

まずはQED666にマドリー185g

水深は60~80m

トモからは操舵室の魚探とソナーを見ることもでき、小さいが底から10mで反応が確認できた

底を中心にワンピッチでスピード変化をつけながら狙う

最初のヒットはムシキング井田のメジロ

次はふっくん

魚探にいい反応がでてるとき、たまにヒットする感じ

QED634にロッカ200gをセットし底からスローに同じテンポでワンピッチで誘ってみると底から10m付近でヒットsign01

少しドラグを出して上がってきたのは80cmクラスの小ブリgood

2016_0508_07233600

次はMOZ4HMでスローに誘って見るが反応なし

15mほど誘って回収しようと早や巻きワンピッチに変えたらヒットsign01

これはメジロサイズ

底付近で見せてハイピッチでヒットするのかと続けてみる

MOZ4HMは200gメインで160~250gの青物狙いでのワンピッチやパワースローするのにはこの感じがgood

だが、ノーバイトdown

QED634とロッカにもどす

最初のヒットと同じワンピッチで狙ってるとヒットsign01

今度も80cmクラスの小ブリ

ふっくんはメジロサイズをポツポツヒットしている

早めのピッチに反応しているのはメジロなのか???

QED634にアルビノプロト160gを投入

同じワンピッチでヒット

ヒットするシャクリはつかめた感じで、いい反応がでればヒットする確率があがってきたがなかなか反応がでない(^^;

一番いい反応の場所から流していく感じの船長

ソナーと魚探を見ながら1投目に集中しワンピッチで狙い撃ちのようにして同サイズの小ブリをヒットさせる

QED666にガミー180gをメインにワンピッチで狙い撃ち(^^)

ヒットするのはほぼ同じサイズの小ブリ

同船者が苦戦する中、ふっくんと私はポツポツひらっていく

お土産目標3本を余裕クリアしたので他船でヒットしているヒラマサを狙う

ロングジグやショートジグでいろいろ試すがヒットさせられずdown

QED666にガミー180gに戻すと小ブリがヒットする

ふっくんと私のでクーラーは満タン

苦戦中のトオルちゃんのクーラーにも入れてもらうsweat01

2016_0508_12391800

根物も狙って見る

MOZ3HMにジグのリアにタコベイトを装着し狙う

簡単になんか釣れるかなと思ったがノーバイトsweat01

Iくんが青物ヒットしたときに小ブリがヒットしたのみ

メジロから小ブリサイズばかりの中ふっくんがいいサイズをヒットsign03

2016_0508_12203600

7~8キロサイズ

ようやくブリが顔を出してくれたが他はヒットせず

最後にシャクリを変えるとメジロがヒットして終了となった

トオルちゃんやムシキング井田、I君は1~3本づつ位のメジロ、小ブリとヒラマサとマダイと苦戦

ふっくんはブリと小ブリにメジロ3本とまずまず

私は狙い打ちが成功し小ブリ7本、メジロ2本

ジグに反応してくれるシャクリの感じをつかめたのと、いい反応が出てる方向と層を狙い打ちできたからかな

帰りにはこれまた恒例のエトランゼで遅い昼食

量多いのは把握してたが、オムライス系は大丈夫かと頼んだらあかんかったsweat0113102720_818837224913360_5438336403

40代が食う量じゃないdown

次回は学習しようsweat01

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

今回の釣果

ブリ 80~82cm 7本

メジロ 2本

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス QED666

リール ソルティガ4500

ライン YGK PE2号

リーダー YGK 40lb

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック ジゲンハイパー6/0

ジグ ガミー180g

 

ロッド タカミタクノス QED634カスタム

リール ソルティガ4500

ライン YGK PE2号

リーダー YGK 40lb

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック ジゲンハイパー6/0

ジグ ロッカ200g アルビノ160g(プロト)

  

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リール ソルティガ15H

ライン シマノ PE2号

リーダー ブラックストリーム10号

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック     ロペラ2/0

ジグ ランス200g

 

ロッド タカミタクノス MOZ3HM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ2/0

リール コンクエスト300JH

ライン シマノ PE1.2号

リーダー ブラックストリーム4号

ジグ ウォークレイ180g

2016年2月 9日 (火)

対馬遠征

2/5~7対馬 春漁丸でジギングしてきました

毎年恒例の遠征第一段good

メンバーはトオルちゃん、よっちゃん、ふっくん、ぎわっち、お坊ちゃま伊東、ムシキング井田と2日目からヨシくん、ちえちゃんが合流しての釣行

1454674608708

タックルはQED666にソルティガ5000、QED634カスタムにソルティガ4500、QED626カスタムにジガー2000

ジグはケイタンジグ、ksジグ、ロッカ、春漁ジグをメインに200g前後を持ち込んだ

Dsc_0670

初日7時出船

Dsc_0625

前日まで釣行していたグループの居残りメンバーも含め11名での出船

第一投・・・早速バイトがあったが乗らず・・・

気付くと船の周りはイルカだらけ(^^;

ポイントを対馬の西側へ大きく移動

昨年よく釣れたポイントにはいる

早速ヒットするがなんとハマチsweat01

数本あがったが、期待薄で移動

QED634にロッカ200gでスピードに緩急つけてワンピッチで狙うと中層でヒラマサがヒットするが、ポツポツひらっていく感じで単発のヒットが続く

ショートバイトが多く追い食いをしてくる感じがないdown

魚がジグの近くにいる感じがあるのだが、なかなかバイトしてくれない中QED634はショートバイトでも食い込みがいいようでなんとかフッキングに持ち込めた

底の方ではメジロやブリがヒットする

1454811504342底のほうはゆっくり、大きめのワンピッチで誘ってから早めのピッチで70回くらいまでしゃくり上げたり底からハイピッチにしゃくり上げたりして狙っていく

前半みんな苦戦していたが後半少し活性が上がってきた

ジグをksジグに変えてワンピッチで狙うと底でようやくドラグを出すサイズがヒット

10キロとはいかないが太いブリ

1454811517225短い時合で全員ヒットすることができた

ぎわっちもいいブリをキャッチ

Fb_img_1454846236094

トオルちゃんはいいヒラマサ

Fb_img_1454846166329

私も途中数不明になったがブリ2本を含む15本以上の釣果で終了

Dsc_0672

 

2日目は9名で7時出船

Dsc_0628

今日はイルカの気配はなく鳥山が多く期待大

Dscf1356

タックルはQED634にロッカ200gエッジグロー

一投目からヒットするがお坊ちゃま伊東と同時ヒットで取込待ちでバレるdown

昨日はバラし無しだったが、今日はよくバレるdown

昨日より波がありミヨシの上下が大きいのもあるが、バイトの仕方が昨日と違い、ラインスラッグ出してるときに食い上げてくる感じでフッキングがあさくなるのか、私以外もバラしが多い

前半に6本も魚がみえてから取込む寸前にバラすdown

途中からフッキングに気を付けて鬼フッキングで釣果をのばす(^^;

苦戦してた人もいたが15時くらいにいい地合もあり今日も全員キャッチ

一番苦戦してたムシキング井田は船長からマンツーマンでの熱血指導を受けてのキャッチ(^^)

Dscf1358

午前中はロッカでキビキビ、後半ケイタンジグやksジグで大きめのワンピッチでヒラマサ16本キャッチDsc_0679

9名で70本ほど

ふっくんもブリ

Dsc_0675

おぼっちゃま伊東はいいヒラマサ

Dsc_0680

3日目(最終日)は終了時間が早いので6時30分出船

ポイントに到着したらちょうど明るくなりだす

Dscf1359

4人が次々とヒットするが、全てアカサバdown

期待した朝一不発で北上する

今釣行では初ポイントだが毎年いいのがヒットしている

水深100m

風と潮が同調しドテラではラインがかなり出そうなので、パワーのあるQED666でロッカをしっかりと動かせるように持ち変えて投入

着底するとラインは130mほどでている

中層まで責めるためには80回ほどリールを巻く覚悟でシャクる

80回転まであと少しのところで、いきなりヒット

今釣行で初日のブリ、2日目のヒラマサに続き3匹目のドラグを出す魚がヒット

あがってきた瞬間図太い魚体に10kgオーバーを確信sign01

尾のつけ根まで図太い超メタボブリup

1454929764643

終了後ほかの魚と見比べると長さがえらく短いdown

10kgには届いてないsign02

自宅に送って測定したら85~87cmほどしかないが、エラや内臓がない状態で8.2kgと重さは十分ブリクラスgood

しかし後が続かず今度は南下する
数本のヒラマサがヒットするがなかなか難しい

私はサワラをキャッチする 

終了時間も近づき朝一のポイントへ移動する

ここから突然の時合スタート

ロッドが次々曲がる

Dscf1361

私もヒラマサ5本にブリ1本を追加

まだまだ釣れそうな気配だが飛行機の時間もあり13時終了

全員で30本ほど

Dsc_0705

最終日は全員で30本ほど

私はブリ2本とサワラを含む8本

3日間でブリ4本、サワラ1本を含む39本はキャッチ

遠征用に作ってもらったQEDのカスタムロッドは想定以上にいいup

特にQED634カスタムは操作性も、かけてからもコントロールがしやすく、体の負担がすくなかった

来年も楽しみだ

Dsc_0718

Dsc_0719

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ブリ、ヒラマサ、サワラ 39本

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス QED634カスタム

リール ソルティガ4500

ロッド タカミタクノス QED666

リール ソルティガ5000

ロッド タカミタクノス QED626カスタム

リール ジガー2000

ジグ 170~210g ロッカ、ksジグ、ケイタンジグ、春漁ジグ

2015年2月 7日 (土)

対馬遠征釣行

2/2~2/4で毎年恒例の対馬遠征してきました

今回は平日でしかとれなかったため、トオルちゃん、マサミちゃんとイケちゃんとさくらさんのGの4名と7名での釣行

1日にトオルちゃん、マサミちゃんと車で福岡へ

中洲でもつ鍋食べてフェリーで2日の早朝対馬へ到着

初日は七里へイカ団子につくブリ、ヨコワを狙う 

 

メインジグはこれ

Dsc_0237  

メインのプラグ

Dsc_0239_2 

イカ団子探すが見当たらない

Dsc_0238_2

ブリが釣れているとの情報でポイントへ移動すると、水面にはウロコが・・・

ベイトはイカではないようだ

船長からジギングでとの指示がありジギングスタート

QED666プロトにジグはロッカエッジグローを投入

早速大トモのNさんとイケちゃんのロッドが曲がる

Dscf1199

Nさんはブリ

イケちゃんは

20150202_02

トオルちゃんも

2015_0202_09180300 

20150202_01 

私も

Dsc_0241

ガミーでもう1枚追加するがブリの気配なし

対馬へ戻りヒラマサ狙うが潮動かず終了

 

2日目はジギングでヒラマサ、ブリを狙う

水深100m、65Sカスタムにロッカ200gを投入

しばらく沈黙・・・・

沈黙を破ったのはマサミちゃん

還暦前とは思えぬジャークで仕留めたのは10キロオーバーのブリ

20150203_07

トオルちゃんも 

2015_0203_08562100

余裕やね

2015_0203_08561100

2015_0203_08583600 

これまた10キロオーバーのブリ

私にはメダイcoldsweats01

潮もあまり動かず移動する

風もなく潮も動かずジグは真下に落ちていく(^^;

魚は魚探にもうつってるようだが、潮動かないせいか喰ってこない様子

諦めモードで根物をねらったり昼飯くったりしてる中ミヨシでジグをシャクるイケちゃんにヒット

2015_0203_11050900

交通事故で食う魚もいてるで!なんて冗談いいながら私も狙ってみる

オルタネイト60B200に春漁ジグ170gを投入

少しゆっくりめのワンピッチで20mほどシャクって一気に早巻きしてみるとバイトが多発

スピードを大きく変化させると思わず食ってしまう感じ

2015_0203_11515500

ようやくヒラマサゲット

ここから大爆釣に突入

同じセッティングで超早巻とゆっくりのワンピッチで連続ヒット

2時間ほどは連続ヒットしたあとは少しペースは落ちても釣れ続いた

あいあかわらず潮は動かないなか、イケちゃんもよくヒットしていた

何故かほかの人はポツポツか全く釣れないような状況

私は絶好調で連続でヒットする

3時間ほどで22本のヒラマサにメジロ1本をキャッチ

2015_0203_14304600

私とイケちゃんでヒラマサ大半をキャッチ

2015_0203_17083700

ブリをとれなかったのは残念だが潮もほとんど動かず大半の人が苦戦する中、十分な爆釣scissors

2日目終了し船長らと居酒屋で釣れたヒラマサ、シオ、マトウダイの刺身にブリの内臓をいただく

ついでにトオルちゃんらと2次会へ

体も悲鳴あげてたが楽しいひと時

Dsc_0245

船長うまっsign03

 

3日目は午前中のみの釣行

今日も潮があまり動いていない様子

昨日と同じタックルとパターンで狙う

20150204_01

20150204_04

イケちゃん3本、私も3本、ウメちゃん1本のヒラマサを釣るも時間がなくなる

最後の流し

ドテラで流す裏側の左舷でドラグ音が響く

最後に10キロオーバーのブリ

Dscf1219

トオルちゃんもってるねsign03

これで対馬3日間が終了

潮も動かず例年よりも難しい状況の中、爆釣したし楽しい釣行だった

来年も予約済(^^)

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ヒラマサ 25匹

メジロ  1匹

マダイ  1匹

メダイ  1匹

メインタックル

ロッド タカミタクノス オルタネイト60B200

フック タカミテクノス ロペラM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

リール ジガー2000PG 

ライン PE2号

ジグ 春漁ジグ170g210g、ガミー180g、ロッカ200g

2015年1月 1日 (木)

2014年は・・・

新年あけましておめでとうございます

 

2014年もあっという間に過ぎてしまった感じです

昨年は遠征、プチ遠征多かったかなぁ~

ホームの中紀北ビッグワン や明石魚英さん には いつでもいけるや!と思って予約後回しにしてたら、予定いっぱいでほとんど行けなくなってしまった(^^;

まぁ釣行としては充実してました

 

1月は毎年恒例の対馬へ

ちょっとやりすぎの1週間釣行

七里へも行けて、ヒットはしなかったがイカ団子を追いかけて大興奮!

10Kgクラスのブリに90cmクラスのヒラマサを40本以上と楽しませてもらった

Dsc_0365

Dsc_0407

Dsc_0389

今年も2月に行ってきますhappy01

  

4月には初参戦の輪島へ

ラインブレイクなどでリズムくずれたがなんとかブリ捕獲

1397374583609

輪島も日程確定参戦予定済happy01

 

島根の海峡さんへも初参戦

海峡さんは毎年予約するものの荒天中止

一泊して楽しい釣行でした

Dscf0995

5月には宮津ハピネスチャーターでヒラマサ、ブリなど200本超

Dscf1021

Dscf1037

 

5月末には初挑戦の石垣島へマグロ、カンパチ狙いに

Dscf1054

Dscf1072

自己記録100cm10kgのカンパチをゲット!

石垣も日程決定済みですhappy01

 

6月には見島へ一泊しての根魚、ヒラマサ狙いに

Dscf1099 Dscf1091

Dscf1102

Dscf1105

 

7月にはホームビッグワンでアマダイジギングにも挑戦

Dscf1116 

9月には南紀へ沖サワラ狙いに

沖サワラは船べりでバラシでしたが、タカミ君がライトラインでみごとキャッチ

Dscf1145

第八大洋丸に初乗船でしたが、ワクワクドキドキの海域に大興奮up

今年は通ってみよう(ヌッシーさん、イケちゃん、サクラさん連れていってね!!)

10月にはビッグワンで珍しいエビスダイ

3_04

11月は宮津青物狙い、12月は和歌山中深海がことごとく荒天中止

釣行できたのは

明石で太刀魚

Img_18361098918012 

と、和歌山でアカムツ

O0632047413167467374 

2014年最後の魚はこれ!

10885069_751343538281934_1387790777

2014年もよく釣りしたね!!

2015年は和歌山中心に新しい釣りもしながら、いろんな人と釣行したいなぁhappy01

本年もよろしくお願いいたしますsign03

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

2014年7月 1日 (火)

山陰へ根魚遠征

6/28~29 山陰へ根魚&ヒラマサ ジギングいってきました

山陰根魚は昨年の秋に参戦してこれが2度目の挑戦

今回はタカミテクノス代表のタカミくんとメンバーの原さん、ダイキくんとイケちゃん、さくらさん、ソルティガの吉田さんらとの釣行

タックルはスローメインでマーシャル#4にジガー1500HG、、オルタネイト62B100にコンクエスト300JHG、PEは1.5号と予備にリョウガにPE1号

オルタネイト62B150、B200にPE2号とキャスティングロッドも準備した

ジグは100g~250gのクランキー、スパンキー、フリースロー、スロースキップ等

 

20時半に自宅を出発し、4時半(ごろだったかな?)到着、5時半出船

運転はしなかったが寝ずにきたのでポイントまで爆睡sleepy

 

目が覚めると鏡のようなベタ凪、無風up

 

オルタネイト62B100にスパンキー180gとマーシャル#4にフリースロー160gをセット

まずはスパンキーを投入

 

マハタをメインに10mくらい上までシャクっていく

最初のゲストは想定外のハマチdown

 

次は中型のウッカリカサゴ

Dscf1086
次は小型のヒラマサ

Dscf1087
次はあまり嬉しくないマトウダイ

Dscf1088 
次はチカメキントキ

Dscf1089
ハマチをもう1本追加したがなかなか本命がでない

 

クランキー200gで大きめのフォールでいいサイズがヒットsign01

ドラグを数回引き出しあがってきたのは4kgクラスのヒラマサ

Dscf1091
こいつは今日の晩御飯決定sign01

次はレンコダイ

Dscf1092
インチクではマハタがヒットするがジグには・・・・・

マーシャル#4にフリースロー160gに変えてみる

フォールを多めに誘ってると、いいバイトhappy01

青物ではなさそうhappy01

50cmオーバーのウッカリカサゴup

Dscf1093
55cm内臓脂肪たっぷりのウッカリカサゴでした

Dscf1095
根物はヒラヒラフォール系のジグの方がよさそうな感じだ

 

だんだんと水深の浅い側へ移動

途中マグロのボイルにも遭遇eye

原さんのプラグ惜しくも届かず・・・

 

40~50mの起伏の激しい場所でアコウを狙ってみる

まずは中型のウッカリカサゴ

Dscf1096
次はいい重量感のバイトsign03

Dscf1097
49cmのアコウ

Dscf1099
次はダイキくんとアコウ同時ヒット

Dscf1101
ダイキくんのほうが一回り大きいup

このあとバイトがなくなり1日目終了

 

1日目の釣果は

ヒラマサ2本

ハマチ2本

ウッカリカサゴ3本

マトウダイ1本

レンコダイ1本

オニカサゴ1本

チカメキントキ2本

アコウ2本

同船者はマハタ、マダイ、ヒラメ、アヤメカサゴなどの魚種もゲットされていた

メインのマハタはジグではヒットしておらず明日は是非釣りたいところだが、ヒラマサ、ウッカリカサゴ、アコウといいサイズ取れたし十分満足happy01

 

見島へ上陸し一泊

晩御飯はサザエたっぷりの晩御飯

Dsc_0057
サザエ・ウニ御飯も

Dsc_0058
今日釣ったヒラマサとヒラメも

Dsc_0056
多くて食べきれず、ビールもほとんど飲めずdown

ゆっくり寝て、5時起床

しかし昨日とは違い風が・・・・

少し時間を遅らせて出船

 

水深60mくらいでアコウメインで狙ってみる

ラインが下に入っていくし、波もあり根がかりも多いので200g以上のジグを使っていたがバイトなし

小さいジグの方が良さそうな気がしてマーシャル#4にVib130g、フックサイズも落としてやってみる

投入するとすぐに強いバイトup

早速いいサイズのアコウか・・・・それにしてはよく引く・・・sign02

昨日釣れなかったマハタsign01

それも48cmup

Dscf11041 
次はクランキー140gでマハタ

Dscf1106
次もマハタ

Dscf1107
ここら辺から潮がどんどん早くなるsweat01

ラインはすぐに下に入り、まるでドテラ流しのようdown

 

2~3回ほどしか底叩けないがなんとかアカハタを追加

Dscf1108
これが限界

右舷に回らせてもらいインチク流して小型のアコウをゲット

次はジグを流してマハタを追加

Dscf1109
マハタモドキかも????

インチクをうまく使っている人はポツポツゲットしていたが、かなり難しい状況であった

なんとか前半にマハタゲットできてよかったsweat01

2日目の釣果は

マハタ4本

アコウ1本

アカハタ1本

マトウダイ1本

Dsc_0059

Dsc_0061

Dsc_0062

Dsc_0063

難しい状況もあったがいいサイズも含め上的な釣果scissors

楽しいメンバーとの釣行も最高sign03

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

 

2014年6月 1日 (日)

石垣島遠征!Day3

5/25~27での石垣遠征釣行

27日3日目はサブトロピカルで根魚ちょっとカンパチの午前中釣行

Dsc_0047
水深60~80mでスロージギング

オルタネイト62B100、マーシャル#4で狙う

 

よっちゃんなれないベイトタックルながら好調good

Dscf1060

Dscf1061 Dscf1064
私も

Dscf1062 Dscf1063

Dscf1065
ギワッちも

Dscf1067
アカジンかと思ったんやけどね~残念sweat01

よっちゃんはシオもゲット

Dscf1068 
なかなかいいサイズが釣れないが、ここからカンパチを狙う

 

水深130m前後

オルタネイト54B380にステイ300g赤金

みんなより早くおとして、みんなよりハイピッチにシャクるup

 

投入40mほどシャクリ上げフォールにはいるとギワっちにカンパチヒットsign03

横でよっちゃんのドラグ音がsign03

おぉぉぉぉsign03出遅れたsweat01

着底しハイピッチで30mほどあげるとバイトannoyのらないannoy

シャクり続けるとフッキングsign03

上でかけたので少し安心して少し走らせてから上げにかかる・・・・・

あれ・・・・外れたdown

なんとギワッちもバラシ

よっちゃんはかなり大きいのか格闘

あがってきたのは????鯉???

Dscf1069

アオチビキらしい

よく引くそうで、カンパチと信じ切ってたのでちょっと残念down

でも見事キャッチgood

ミヨシの2人は中、小型のカンパチをキャッチgood

一流しでこれだけのバイト

次の流しも期待大sign03

 

ヒットしたメンバーは休憩なので右舷は私一人でシャクる

2枚潮で上潮が少しきついsweat01

ステイ300gを投入

着底し50mほど誘い上げるがノーバイト

ジグを落とし込んで10mほど早巻しハイピッチに入ったとたんにバイトannoy

一気にラインがでる

底付近でのヒットやしさっきよりデカいsweat01

ライン擦れてるsweat01

Dscf1070 Dscf1071
かなり必死bearing

30mほど浮かすまでかなりきつかったが、そこからはあまり引かなくなった

カンパチ違うのか??との不安もよぎりながらあがってきたのは、いいサイズのカンパチsign03

Dscf1072 
100cm10kgのヒレナガカンパチsign03

最後にいいの取れて最高up

この後は暑さと3日間の疲れとカンパチとのやり取りでこんな感じsweat01

Dscf1074
隠し撮りされてたsweat01

 

3日間の石垣遠征釣行を満喫happy01

300gのジグを中心にシャクったが、54B380は思った以上に体への負担が少なく3日間シャクりきれたscissors

来年もサイズアップ目指して挑戦しようsign03

 

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/