ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

エギング Feed

2016年10月23日 (日)

太刀魚ジギングのはずが・・・・

10/23 太刀魚ジギングへ行こうとのお誘いで紀北へいってきました

お世話になったのは清海丸

ウメちゃん、イケちゃん、さくらさんからのお誘いでヤマさんと参加

チャーターなのでなんでもありだが、太刀魚お土産確保したらアオリイカを狙う

釣行寸前になると太刀魚の状況は不明???青物が釣れてるとのことで青物狙ってから太刀魚からアオリイカになるとの情報

タックルは青物用はMOZ3LMにBHL30Hi、青物・太刀魚用にA24S64Bにソルティガ15H、オルタネイト62B100にコンクエスト300JHG、アオリイカ用はオルタネイト63S100にクラップラーCT151HG、オルタネイト62B100にカルディアC3000を準備

青物用ジグはマサムネ、ナガマサ等、太刀魚用はアンチョビメタル等、アオリイカはエギ王Q

加太港の到着し船長と打合せ

港には結構な風が吹いてるsign05

島の風裏にはいれば釣りは成立しそうだが・・・・

いろんな状況を考えた結果アオリイカやって、太刀魚いってアオリイカを狙う

太刀魚がメインの予定がアオリイカメインになりそう

エギそんなにもってこなかった・・・down

出船するとやっぱり風が強いdown

淡路側にでると風に波down

磯場でアオリイカを狙うがザブザブwave

潮かぶって風呂はいりたいdown

アタリとるどころではないsweat01

たまらず和歌山側へ移動して狙う

風はあるがかなりマシ

でも潮が逆のようでバイトなし

ここで太刀魚を狙いに移動

太刀魚を狙ってる船はほとんどないが水深80底から20mくらいに反応はある

軽く数本釣ろうと気楽にスタート

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

あれ????

ヤマさんヒットsign03

あれ???バレたdown

・・・・

・・・・

淡路側の100mラインへ移動

ここも底から20mくらいに反応がある

そろそろ釣っとくかscissors

・・・・

・・・・

・・・・

ウメちゃんテンヤ着切られるdown

やっぱりいてるやんup

・・・・

・・・・

・・・・

やめよう(^^;

釣れそうにないsweat01

 

和歌山側にもどりアオリイカを狙う

オルタネイト62B100に胴付きでリーダー1.5mほどとって3.5号のエギをセット

オルタネイト63S100に3.5号のエギにタングステンシンカーをセット

潮もかわりさくらさん、イケちゃんが連続でアオリイカをヒットさせていく

使ってるのは赤系の4号くらいの大き目のエギ

色かサイズか迷ったがまずはカラーを変えてみる

昨日急遽入手しておいたエギ王Qピンクテープ3.0号

駆け上がったり下がったりするので頻繁に底を取り直してロングステイさせてるとアタリsign03

フッキングするとのったup

ここでコウイカのバイトが連発しだしたのでスピニングに持ち替え、キャストして底中心に攻めてみる

タングステンシンカーを2個つけてるので音がでるように引いてくるとヒットsign01

コウイカかモンゴイカ(^^)

さくらさんイケちゃんはあきらかに私よりバイトが多い

ヤマさんも苦戦

エギのカラーとサイズだけだろうか・・・・

なんとか2ハイ追加し終了

太刀魚がこんな難しいとは(^^;

Dsc_1288

Dsc_1290

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

今回の釣果

アオリイカ 3ハイ

コウイカ 1ハイ

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス オルタネイト62B100

リール クラップラーCT151HG

ライン YGK PE0.6号

リーダー ブラックストリーム 2号

エギ エギ王QLIVEサーチピンクテープ3号

             

2016年7月31日 (日)

軟体シーズン 3回戦

7/30 鳥取勝栄丸で マイカゲームにいっていました

釣行メンバーはヤマさん、よっちゃん、ふっくん、マサミちゃんら、いつものチャーターメンバー10名

夏休みに入ったせいか高速道路は大渋滞down

なんとか昼すぎには港近くに到着し地元の釣具店へ

2.5号くらいのエギがメインらしくオリジナルカラーを中心に調達up

タックルはイカメタル用にオールソリッドカスタムロッドA24S64BにクラップラーCT151HG・PE0.6、エギ用にオルタネイト62B100にカルディア2500にPE0.6

イカメタルは12~25号、エギ2~3号を準備

昨日少し沖のポイントがよかったそうで当初16時半の予定を16時に早めて出船

Dscf1458


17時過ぎにポイントへ到着

水深80m

まだまだ明るいので底ベタを狙う

エギで狙う人が多いが、ノリノリスッテ20号とウキウキスッテMをA24S64Bで投入

着底して大きくシャクってフォールでストップ・・・impact

船中ファーストヒット!

ヤマさん、ウエさんもエギでヒット

あがってきたのは中形のダブルヒット

底ベタでポツポツヒットup

ミヨシ側のウエさん、よっちゃんはエギで私の倍のペースでイカをヒットしていく

私はカラーをかえてもポツポツのヒット

Dscf1459

辺りも暗くなりほかの船の灯りがつきだし、ライトオンflair

少しづつあがってきて20mあたりでバイトが出だす

激しいシェイク&ストップでヒット!

外して投入20mラインでとめてイカ締める

ロッドをもってシェイク&ストップ・・・

ヒットsign03

を連続で面白いように釣れる

少しマシなサイズも交じって楽しいup

Dscf1460

アッというまに40パイ近く釣れた

水面には大型のタルイカが回遊しだす

マサミちゃんのエギを一度抱いたようだがバラシ

しばらくすると私の目の前にタルイカが・・・

狙おうとするとエギ抱いてる??

右舷のTくんが20mラインでヒットさせて左舷側に引っ張られてきたようだ

そこからよせて見事ゲット!

Dscf1462


中盤爆発的に釣れたが、タルイカヒット以降の後半は横でポツポツひらってたジクくんが爆発up

23時までの納竿までに50パイをゲット

後半数メートルだが沈んだようで棚あわせきれなかったsweat01

ここ数年マイカゲームは消化不良が多かったので久々にイカパンチに遊んでもらって楽しめた(^^)

今日美味しくいただこうup

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

今回の釣果

マイカ43ハイ

スルメ1ハイ

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス オールソリッドカスタムロッドA24S64B

リール クラップラーCT151HG

ライン YGK PE0.6号

リーダー ブラックストリーム 2号

スッテ ノリノリスッテ、フワフワスッテ他

2016年7月18日 (月)

南紀五目ジギング&イカメタル

7/17 南紀たいし丸で五目ジギング&イカメタルゲームにいってきました

先週の種子島遠征が悪天候で不発だったので、イケちゃん、さくらさんと計画しヤマさんら獣医先生と息子さんの6名で釣行

Dsc_1160

タックルはMOZ3LMにジガー1500、4HMにソルティカ15H゙、A24S64Bにコンクエスト300JHG、メインラインPE1.5リーダーフロロ6号、イカメタルはA24S64BにグラップラーCT151HG・PE0.6

ジグはクランキー、アーク、バタフライウィング他100~230g

スッテは12~20号

ジギングメインのイカメタルは少しの予定で14時出船

午前便は中深海ジギングのようであったが2枚潮で本命苦戦とのこと

浅い場所からスタート

水深30mアカハタを狙ってみる

イケちゃんはインチクで早速小型のアカハタをゲット

エア抜きして大きくなってもらうためリリース

少しづつ深いところへ移動する

ベイトはいてるようだがなかなかヒットしてこない

底は水温低いのかジグあげてくると結露できるくらいヒンヤリ

ポイントを移動して狙うがバイトがない

インチクのイケちゃんらもバイトない様子

ランガンしてるとベイト反応が中層までのポイントが・・・

サバ?タイ?マハタ?期待して投入

フォール中に数回バイトがあり途中で止めてやるとヒット!

サバでもタイでもなさそう青物ッポイ引き??

ハガツオだったらよかったのだがアカチビキ

Dscf1449

次は50mも落ちないうちにヒット

サバっぽかったので慎重にゲット

なんとか底に落としていい魚を狙う

着底させて7・8mあげたところでヒットもアカチビキ

5本ヒットさせたが2本あげてあとはリリース

アカチビキの猛攻でポイントを移動しさらに深いポイントでイズカサゴを狙って見る

底をたたいてみるがノーバイト

100mラインへもどりマハタを狙うがここでヒットしたのはイズカサゴ

Dscf1450

2匹をキャッチしなんとかお土産確保

Dscf1451

18時半くらいまで狙い続けるがイケちゃんの大ヒラメ以外目立った釣果なく2時間ほどイカを狙う

Dscf1457

水深40mほどでメタルスッテを落す

まだ明るいので底から狙う

イケちゃんがフォールでヒットさせたがバラし

28m付近だったらしい

同じ層でシェイクするとヒット

13654215_1059142894176109_410336471

28mラインから上の層を狙っていくがバイトなく、ライトオン

ベイトはたくさんライトにあつまりいいサイズのスルメも

本命アカイカはポツポツ

バイト少ないうえに小さくのせきれず終了となった

Dsc_1161


ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

今回の釣果

アカチビキ 5匹

イズカサゴ 2匹

サバ 1匹

マイカ1ハイ

スルメ1ハイ

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ3LM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール ジガー1500HG

ライン オシア PE1.5号

リーダー ブラックストリーム 6号

ジグ アーク230g

2015年11月 3日 (火)

山陰ジギング&イカング釣行

10/31 山陰へジギングとマイカ釣りに行ってきました

今回はタカミテクノス代表のタカミくん、イケちゃんとさくらさんとの釣行

今年3月に同海域へヒラマサ釣行にきて秋にジギングとマイカ釣行を計画

ほんとはマイカ釣行後一泊して出雲大社参拝ツアーを計画していたのだが・・・これは諸事情で断念

 

寒気が入ってくる予報で八里にいけるか心配だが・・・出船はできるようだ

 

ジギングタックルはマーシャル#4にジガー1500HG-PE1.5、オルタネイト62B100にコンクエスト300JH-PE1.5、62B150にジガー2000HG-PE2、63S150にキャタリナ4500-PE2、オールソリッドA24S64Bにソルティガ15Hーファイヤーライン1

マイカタックルはオールソリッドA24S64BにリョウガにPE0.8、エギングロッドS86にPE0.6

 

5時半出船

波も風もあるが八里へ

寝不足のはずだが揺れでなかなかねれないまま到着

まずは50mほどの場所からスタートするもノーバイト

北へ大移動

 

水深80m

イケちゃんとさくらさんはスピニングタックルでヒラマサを狙うようだ

私は朝一やしマーシャル#4にアーク230gでマハタを狙う

イケちゃんは60cmクラスのヒラマサをヒットup

私にヒットしてきたのもヒラマサ

Dscf1307_2

タカミくんもヒット

Dscf1308_2 なぜかメジロ(^^)

  

63S150にジョーカー125gでヒラマサを狙って見るとすぐにヒットsign01

Dscf1310_2 同サイズのヒラマサ

 

マーシャル#4に持ち替えマハタを狙う

ヒラマサやハガツオがヒットしている

ハガツオは欲しいがマハタも(^^;

 

底から7mほどでヒットup

今度はマハタっぽいup

Dscf1309_2 40cmのマハタ

 

あとはハガツオがあればscissors

何度かヒットするがバレてしまう

ヒラマサが多いようだが、アシストフックの切断、ラインの傷・・・

2回はハガツオだったか・・・・

 

マハタを狙いながら探検丸をみててあやしければ少し上の層まで狙うことを繰り返してるとようやくハガツオゲットup

 

レンコダイとウマヅラをキャッチするがマハタっぽいヒットも含めバラシばかりdown

少し船酔いっぽい感じと波での上下にうまくあわせられなかったdown

終了時間も近づき浅いほうへ移動しながら狙っていくが、根がかり等でベイトタックルをやめスピニングタックルで狙うがノーバイト

探検丸みてると根物ねらいたくなり急ピッチでタックルをセット

バタグライウィング135gを投入

着底して5mほど上げたとこでヒットsign01

今度は45cmのマハタ

Dscf1314

抜き上げたとこで終了のアナウンス

ギリギリまにあった(^^;

 

帰港後準備して18時半マイカ狙いに出船

最近まで100パイほどの釣果もあったらしく期待大

水深100mほど

まずは底付近にいるだろうマイカを広範囲に手早くエギで狙って浮いてて来たらスッテで層を絞って狙う

1投目底から35m付近でヒット

次は50m付近でヒット

ほかの人も50m以下のレンジで釣れだしたので鉛スッテで狙う

50mまで落としてゆっくりロッドをあげてゆっくりおとしながら層を上げてくると連続でヒット

止めるより合わせやすい

35mくらいまであがってきてすぐに10パイゲット

これなら3桁いけるかもup

 

少しアタリが遠のいたのでエギにもどしてみるとコツ・・コツ・・とバイトするがのらない

あげてみるとエギがない・・・サゴシかdown

ここから地獄のスタート

鉛スッテを落とすとスパッdown

エギを落とすとスパッdown

連続で切られて鉛スッテ在庫切れ寸前down

さくらさんは切られながらも順調にサゴシをゲットsweat01

20個ほど切られただろうかdown

すでに精神崩壊down

特に私とさくらさんのミヨシ側にサゴシ被害が多いdown

トモの方はダブルヒットを連発させてるsweat01

サゴシをかわして残り1個のスッテで粘る

すでにサゴシのヒットで布はなくなりほんまの鉛スッテ状態sweat01

終盤少し粘って26パイで終了

一部はバラシと二部はサゴシカッターになやまされたsweat01

来年もダブルヘッダー釣行up

でも18時間の釣行はしんどぉ(^^)

Dsc_0480

Dsc_0479

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ヒラマサ 60~65cm 2本

マハタ 40~45cm 2本

ハガツオ 60cm 

レンコ、ウマヅラ

マイカ 26パイ

アオリイカ 2ハイ

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス マーシャル#4

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール ジガー1500HG

ライン シマノ PE1.5号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ アーク230g、バタフライウィング135g他

ロッド タカミタクノス オルタネイト63S150

スプリットリング タカミテクノスTS-M

リール キャタリナ4500

ライン YGK PE2号

リーダー YGK8号

ジグ ジョウーカー125g

ロッド A24S64B オールソリッドカスタムロッド

リール リョウガ

ライン PE0.8号

鉛スッテ20号他

2015年8月30日 (日)

恒例マイカ釣行

8/29 宮津 ハピネスさんへ ジギング&マイカ釣りにいってきました

今回は青物を狙った後にマイカを狙うとのこと

私は参加できなかったが15日にヤマさんらがマイカ狙いで釣行したが、みなさんかなりの苦戦だったそうsweat01

専用タックルで小さいアタリを取らないとダメだったそうだ

今回はヤマさん、よっちゃん、ギワっち、マサミちゃん、ふっくん、カキさん、伊東お坊ちゃまら14名でのチャーター

11058691_448090785373043_6990619181


 

タックルはジギング用にQED666・キャタリナ5000にPE2号

鉛スッテ用にオールソリッドA24S64B・クラド200にPE0.6

エギングロッドS86も準備した

 

宮津へは京都縦貫道路が開通し初走行

ヤマさんと合流し八尾から2時間半ほどで到着

半時間ほど短縮された感じで帰りは2時間でしたgood

 

先週の釣行前に痛めた腰は、完治とはいかなかったが日常生活には問題ないほど回復

ハピネスチャーター時の指定席ミヨシに入る

横にはいつものカキさんと伊東お坊ちゃま

 

まずは80mラインで青物を狙う

鳥も低い位置を飛び、青物のナブラも見られる

伊東お坊ちゃまはキャスティングを準備しており投げるが足も速く難しそうだ

 

QED666にアルビノ160gを投入

トモ側から数匹連続でメジロ、ハマチがヒットする

伊東お坊ちゃまもハマチをジグでゲット

ギワっちはバラシ(^^)

 

私にも底付近でバイト

のらないので少し誘ってストップさせるとコッ

20mほど誘いあげるあいだに6回ほどバイト

あきらめかけたらようやくヒットup

あまりおおきくないようだ

水面に見えたのハマチ大ほどと思った瞬間バレたsweat01

これで青物3釣行連続バラシdown

ギワっちのこと笑ったら笑い返された(^^;

 

ここからなかなかバイトがない

あたりが暗くなり始めたころまたナブラが出だす

水深60m早や巻きしてワンピッチを入れるとヒットsign03

ゆっくりあげてきてると一気にロッドが曲がりだす

Dsc_0406

5cm程のイワシで胃袋の中は満タン

なんとか1本ゲットし本命マイカ狙いに移動

 

水深75m

まずは鉛スッテにエギをセットしたオバマリグでスタート

とりあえず底から狙うことにする

フォールで早速ギワっちがいいサイズをゲット

今日は調子いいのではup

 

底付近で早速ヒット

小型だがまずは1パイ

後が続かずエギングロッドで手早く広範囲を探ってタナをつかむことにする

アタリが取りやすいようリーダーは1mほどにして25号の中錘に3号のエギ

底から5回シャクリあげて5カウントフォールで探る

最初は底から15mほどでヒット

次は底から40mでヒット

次も底から40mでヒット

ここからは底まで落とさず40mラインから上を集中的に狙って連続ヒット

だんだんバイトが小さくなりノリづらくなる

より小さいバイトをとれるように鉛スッテに持ち替える

ロッドティップに小さいバイトがあるがのせるのが難しいdown

伊東お坊ちゃまも小さいバイトに気づきポツポツヒットさせていく

船の揺れとバイトを判断しながら集中してロッドティップとニラメッコeyeは腰に悪いsweat01

おまけに雨sweat01

集中力切れて釣果が伸びない

なんとか10パイ2桁にのせたが、船中大苦戦

大半の人が0~5ハイ

伊東おぼっちゃまは10パイをゲット

大型も数ハイキャッチされたが私には中小型のみdown

オールソリッドのロッドは感度もよくマイカゲームに十分使えた

マイカシーズンは終盤だが青物はシーズンINといった感じだ

秋の青物も毎年ハピネスチャーターがあるし念願のアルビノ160gもいい感じだったので次回が楽しみだ

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ハマチ 58cm 1本

マイカ 10パイ

 

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス QED666

スプリットリング タカミテクノスTS-S

リール キャタリナ5000

ライン YGK PE2号

リーダー YGK フロロ30Lb

ジグ アルビノ160g

鉛スッテ用タックル

ロッド タカミタクノス A24S64B(オールソリッドカスタムロッド)

リール クラド200J

ライン YGK PE0.6号

2014年8月31日 (日)

マイカ返り討ち釣行

8/30 宮津 ハピネスで マイカ狙いにいってきました

17日苦戦したリベンジにヤマさんらとチャーター

前回とは少しメンバーがかわり、ギワッちとマサさんグループが参戦

台風以降どうも調子が上がらない様子

前日も苦戦の中いいサイズがあっがていたようだが・・・

苦戦は覚悟の上sweat01 いいサイズを狙っていきたい

タックルはジギング用にオルタネイト63S150、62B100、マイカ用にタカミテクノスプロトロッド2本、エギンギロッド

今回も4時出船

暗くなるまではジギング

駆け上がりについた青物や根魚を狙う

前回と同じポイントなので、最初からヒラマサを狙う

63S150にジグはC1セミロング

バイトはあるがのらない

サゴシも回っているようでジグに歯型ついてたり、ライン切られてている同船者も・・・・

ウエさん、カキさんなどヒラマサ2本、メジロ2本キャッチしたのみで終了し、マイカ狙いに移動

 

リーダーを長めにしてエギで狙ってみる

船中ポツポツどころか、ヒットは全くといった感じ

同船者の活性も急降下down

 

エギをホワイト系にかえると中層で小型がようやくヒットsign01 

鉛スッテ組がポツポツ底付近でヒットを連発させだした

プロトロッドで鉛スッテ15号を投入するとバイトが・・・・

ところがこれはスルメsweat01

ふっくんはスルメマイスター昇格up

スルメ2杯ゲットするもまたバイトが遠のく

 

潮が動き出すと、マサさんが連続ヒット

エギを赤系にかえて投入するとヒット

P1070742
マイカ1杯と、いいサイズのスルメを追加するとまたバイトが遠のく・・・・

このまま終了

12名でマイカ43バイ

お手上げwobbly降参down

わたしはマイカ3バイにスルメ3バイsweat01

1年分の捕獲は失敗down

リベンジ返り討ちdown

来シーズンにリベンジ持ち越しだなcoldsweats02

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

2014年8月17日 (日)

恒例マイカ釣行

8/16 宮津 ハピネスでマイカ狙いにいってきました

毎年8月の恒例行事

ヤマさんを中心に13名でのチャーター

タコ同様1年分の食材捕獲ミッションgood

 

タックルはタカミテクノス 鉛スッテ用のプロトロッド2本とショア用のエギングロッド

明るいうちは根魚狙いということで マーシャル#4を持ち込む

 

お盆休みの渋滞もなく15時半ごろに到着

バタバタと16時出船

出発前にタカミくんに渡されたnewアルビノのスイムチェックは、ほぼできずトオルちゃんにちょっとシャクってもらった程度down

心配していた回転はないようだが、アイの調整しなかったせいかテールのバランスが気になるようだった

次の機会にシャクってみよう

 

根物とヒラマサがいるらしい駆け上がりのポイントからスタート

ヒラマサの方が濃さそうだが・・・・マーシャルのみ

青物も意識して底で根物、中層でヒラマサを誘ってみる

トオルちゃんはスピニングタックルにセミロングジグでヒラマサを狙っている

 

早速中層でヒットさせるup

ジグをスライドさせているようなので、私も中層でスロー系ジグをただよわせてみるとヒットsign03

P1070688 

後ろで私もファイト中

Dscf1127 
ヒラマサはこの2本

根物も小型がインチク等にヒットするが、あとが続かずイカ釣りに移動

 

大半のメンバーが鉛スッテかエギングで狙うようだ

私は、イカが上ずり棚が絞れれば、鉛スッテ

広範囲に探るときはエギングで狙う

 

ライトが効いてくると表層にベイトが集まり、マイカの姿も見えるような状況になる

鉛スッテを表層から30mの間をフォール中心に狙ってみる

アタリが小さくなかなか乗らないがなんとか小型を3杯ゲット

みんな苦戦している様子

 

しばらくすると表層のベイトは消え、表層付近でのバイトがなくなる

 

エギングに持ち替え底から探る

中層でバイトがあるが、乗らない・・・・・

やっと乗せれたのはなかなかいいサイズ

P1070695

 

ここから瞑想down


長い沈黙のあと半分寝ながらの鉛スッテロングステイで2杯追加sweat01

最後に移動して狙ってみる

エギングでいいサイズを1杯ヒットしたがこれで終了となった

 

雨は降ったりやんだりでたまに強く降ることもあったが、我慢できるほどであった

しかし、福知山方面はかなりの豪雨だったらしく、舞鶴自動車道は通行止めdown

主要道路も冠水で通行できない状態との情報

私たちは大阪方面なので大山崎を経由し第二京阪から近畿道へ抜け順調に帰宅できたが、トオルちゃん、よっちゃんなどはかなり怖い思いをしながらの帰宅だったようだ

みんな無事に帰れてよかったわ

 

釣果はみんな厳しかったようだが・・・・

私の釣果は

ヒラマサ60cm 1本

マイカ 7杯

1年分調達のミッションは失敗sweat01

月末にリベンジsign01ミッションクリアを目指すhappy01

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

 

2013年9月 8日 (日)

マイカ釣行第3戦まさかの・・・・

9/7 宮津 ハピネス で マイカ釣行にいってきました

今年3戦目

もうマイカも終盤

台風接近でヒヤヒヤしたが、人数も増え8名でチャーター

前回と同じくヤマさん、ウエさん、カキさん、Dさんにイカ初挑戦のミヤっち

今回も浮きスッテを電動リールで狙いながら、エギと鉛スッテの2刀流

  

18時出船

出船間際になり、風と雨・・・・・・

雨は覚悟していたのだが・・・・

 

半夜便で出ている別船からも沖には出られないらしく本命ポイントへは入れないようだ

ポイントにつくと波風雨と想像以上にヤバイdown

Imgp0124

パラシュートアンカーを入れスタート

流石に2刀流は無理そう

揺れも激しいのでアタリがダイレクトに伝わる鉛スッテで責めることにする

初挑戦のミヤっちにも鉛スッテを渡す

潮は早くないが中層に潮の壁がある感じ・・・・表層は雨の影響かニゴリがあり水潮入ってるようだ

底から20m付近で小さなあたりはあるがのらない

出港して2時間・・・・・ヤマさんが数ハイ、ウエさん、カキさんが1パイ

気づくと3名船酔いで撃沈down

ポイントに到着してすぐから撃沈していたらしく、とても最後までは無理そう・・・

別船も釣れないようで頑張ってもう少し沖に責めに行くとのことだが、一旦帰港してからでは沖には出られない・・・でもこのまま沖にいったら3人は地獄だろうsweat01

相談の結果、一旦帰港することに

3名を降ろし、ポイントに戻ると帰港する前より波風は少し落ち着いたような気がする

相変わらずアタリはあるが・・・

ラインをよく切られる・・・・

たまにエギやスッテにサバフグ、カマス、タチウオがかかる・・・・

どうやらのらないアタリは魚のようだ・・・・

 

沖のポイントにいった別船は少し釣れたようだが、私らはヤマさんがんばって5ハイ、ウエさん、カキさん1パイ、私とミヤっちは坊主down3名リタイヤ・・・

まさかマイカ狙いで坊主とは・・・・・

波風で本命ポイントにも行けず水潮の影響もあるのか活性も悪く仕方ない

リベンジは青物でするしかないなsweat01

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

2013年8月18日 (日)

マイカ釣行2週目

8/17 宮津 ハピネス で マイカ釣行にいってきました

先週に引き続きお盆前後恒例のマイカ釣行

今回は10人でのチャーターでアジなどの五目狙いもちょっと行く感じで16時出船

メンバーはいつもの感じhappy01

Dsc_0218

タックルは先週の感じからエギをメインにして、鉛スッテは30~35号の重めも入手して潮流れても行けるように準備

エギも前回はスピニングのライトジギングロッドを使用したが、ショアエギングロッドのゼナックS86で挑戦

 

釣り座は左舷ミヨシ

ミヨシの利点を活かして浮きスッテを電動リールでスローに巻き上げながら横で鉛スッテやエギングで狙う

 

まずはサビキで五目狙い

いいアジが欲しいところだが、最近あまり釣れておらず、イサキが調子よいようだが、ヒットしてくるのはベラばかり・・・・

イサキとガシラを1本づつゲットしたのみで本命イカポイントへ移動

 

水深75m 浮きスッテに錘50号

スローに巻き上げ出すと底から30m付近でバイトsign01

ポツポツと小型ではあるが乗り出す

先週よりもサイズが小さいせいか、浮きスッテへの反応はいい感じだ

まずは鉛スッテに枝で2号のエギをセットしシャクると、20cmにちょっと足りないサイズが中心だがポツポツ釣れる

 

10パイをこえたあたりから、先週同様バイトが遠のく・・・・

 

しばらく辛抱して棚を探していると、浮きスッテに大物らしきバイトsign03

上がってきたのは胴長38cmsign03

先週に引き続きまたも、顔面墨シャーワーを浴びて悲惨な状況になったが・・・・

Dsc_0219

すぐに鉛スッテでも30cmオーバーがヒットhappy01

大型がヒットしだしたので、ここでエギングにチェンジ

エギは3.5号

大きなエギで大型を狙うup

 

平均20cmからたまに30cmクラスが混じりながらポツポツ・・・・

 

だんだん強くなってくる西風が嫌な感じsweat01

 

10時半を過ぎた頃アンカーが抜けたのか一気に船が流れ浮きスッテは横向きsweat01

 

アンカーを上げスパンカーで船をたてて続ける

流石にこれで2投流はライントラブルの恐れもあるのでエギ一本で攻める

 

中層より少し上あたりで1投1パイのペースで20cm~30cmのサイズが連続ヒットup

3バイくらい連続でかかるとバイトが遠のき、また底から探るとまた同じ層あたりで連続でバイトって感じが続くup

サイズもいいし楽しいsign03

後半一気に20パイをゲットし46杯で終了

竿頭はウエさん62ハイupスゲェ~

マックス胴長38cmで30cmオーバー5ハイと20cm代を31パイ、10パイは20cm以下といった感じで大満足sign03

これからしばらくイカ三昧になりそうだcoldsweats01

 

エギ3.5号を使ったのが良かったのか比較的いいサイズを取れたし、強風の中集中してエギでのバイトとるのが楽しかったup

 

夏の浦島、イカが終わりいよいよ本格的なジギングシーズンsign01

和歌山に明石、今年は日本海のヒラマサも楽しそうだし、隠岐にも行ってみたいup

まずは来週の明石からup

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

2013年8月12日 (月)

恒例マイカ釣行1週目

8/9 宮津 ハピネス で ヤマさん、よっちゃん、ふっくん、ウエさんの5人でこの時期恒例のマイカを狙いに乗合釣行してきました

他1人のお客さんと計6人で18時出船

人数も少ないので電動リールでスローに浮きスッテ巻きながら、はやりの鉛スッテかエギングの両刀で攻める

 

左舷トモのヤマさんはエギングメインで攻めるようだが他は両刀up

ポイントに到着

他船のポイントでは潮ぶっ飛びとのことで60号だと

真横に流れるほどらしいが、私たちのポイントはそうでもない

 

1投目 60号の錘で浮きスッテを水深65mから20mくらいまで巻き上げて落とす

着底寸前に早速バイトup

胴長25cmほどを含む3連up

早速イカ墨の洗礼を浴びるも好調の予感up

があとが続かない・・・・・

 

鉛スッテ20号に枝でエギをつけて投入

底から10~20m付近でポツポツヒットsign01

ノってくるのは鉛スッテのみなので枝にスッテを付けるも鉛スッテばかり

早い誘いで巻き上げ、ロングポーズするとノってくる感じだ

 

平均胴長18~20cmといったところがポツポツと釣れていたが突然当たらなくなる・・・・

とエギで攻めていたヤマさんに大型が連発sign03

 

私もエギに持ち替え同じように早いピッチで巻き上げロングポーズ

25~30cmのいいサイズがポツポツ上がり出す

Dsc_0201

 

警戒しているのかバイトが渋く、バレや腕1本しかかからず身切れが多発down

 

右舷から「デカいサメ」の声down

見ることはできなかったがどうやら体長2mほどのカジキだったようだ

こんなんいてたらイカ浮いてこんやろcoldsweats02

 

エギのリーダーを1m程から1.5mまで伸ばしてリーダーも2号から1.75号にかえてよりナチュラルにして攻める

バイト数はあまり変わらないがしっかりかかるようになった感じup

 

浮きスッテでもしっかり動かさないといけないようだ

終始底付近のバイトで浮いてこなかったせいか数はイマイチdown

2時まで粘り胴長15cm~30cmを27杯

Dsc_0202

次週末はチャーター半夜便happy01

エギメインでいこうかなぁsign03

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/