ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 明石ジギング第4戦 いよいよ太刀パターン | メイン | 四国プチ遠征 カンパチ自己記録更新!? »

2016年11月 6日 (日)

壱岐遠征 ヒラマサ自己記録更新!

11/4~5で壱岐遠征釣行にいってきました

釣行メンバーはイケちゃん、さくらさん、ウメちゃんの4人

メーンターゲットはヒラマサ

七里方面に行けば数釣れる可能性は高いとのことだが、キャスティングでのオオマサをメインに狙う

私はキャスティングあまりしないので、こそっとジギングで楽しんで投げて万が一ヒットしたらブチ切られて笑い話に(^^; の予定

タックルはQED666にソルティガ5000、QED634にソルティガ4500、MOZ4HMにBHL50Hi、MOZ6HMにジガー2000、MOZ3LMにBHL30Hi、EXP845にキャタリナ5000H

ジグはロッカ、ケイタンジグ、アーク他130~260g、プラグはケイコオーシャン、ガンマ、タンゲーラ、オボロなどを準備

 

3日に新幹線とジェットホイルで壱岐へ

岡船長が港へ迎えに来てくれてタックル準備して明日に備える

 

壱岐遠征初日スタート

明るくなり出したら即出船

まずはキャスティングで狙う

ベイトはイワシとのことで小型のプラグをセット

今回の釣行メンバーはGTやマグロゲームなどキャスティング経験豊富な人ばかりなので、いろいろ教えてもらえる

イケちゃんもウメちゃんも飛距離がハンパないsweat01

ベタ凪だが潮も流れてるし釣れそうなのだがチェイスがないdown

ジギングもしながら移動していく

Dsc_1348

ハイピッチやスローピッチでのジギングもノーバイト

大きめのプラグで数回チェイスあったがのらずsweat01

私にも朧で誘っているとプラグについてきた魚影が見えたところで離れてしまった

10kgクラスだったが残念down

晩御飯のため小さいジグ投入してアカハタ、ガシラを捕獲

私は持ち込んでなかったのでオモクルをMOZ3LMにセットしてボトムバンプ

いいサイズのアカハタゲットgood

Dscf1512

晩御飯を確保できたので漁礁へ移動

MOZ4HMにロッカ200gでヒラマサを狙う

ワンピッチでそこから10mでバイトup

のらなかったが、そのままシャクるとヒットsign03

ロッドが絞り込まれるがドラグは出ない

Dscf1516

底付近は強いひきだったが後は以外と簡単に上がってきた

70cmほどのヒラマサ

Dscf1518

イケちゃんがヒラゴをヒットさせるが後は続かず、最後は投げ倒す

私のプラグはしっかり泳いでいるのだろうか??

ベタ凪でよくプラグの動きを見ることが出来たので、イメージは出来てきたが、この動きで魚が反応してくれるかどうか・・・

ウメちゃんとイケちゃんがメジロクラスを誘い出しでヒットさせるがヒラマサは顔を出さず初日は終了

 

2日目は予報どおり南西の風が強いsign04

ベタ凪より釣れそうだが、昨日と違ってプラグは見えない

昨日のよく使って操作しやすいケイコオーシャンを投げるがバイトなしdown

船中バイトなく、沖の漁礁へジギングに移動

水深70~100m付近をドテラで狙う

MOZ4HMにロッカ200gでスタート

バイトがない・・・

80m・・・90m・・・と移動

船長も苦しそうsweat01

MOZ6HMにPE3のジガーをセットしていたが思い切ってPE2リーダー8号のジガー2000に付け替えスパイナロー220gを投入

ワンピッチでシャクるとヒットしてきたのはヒラゴ

水深90mを超えてくるとラインもかなりでるのでMOZ4HMにランス250gをセット

これが持ち込んだジグ最重量なのでやりきるしかない

大型のカンパチがいるらしい高さ20mの漁礁をねらう

漁礁テッペン位で食いあげてきたimpact

後ろに下がりながらフッキングして耐える

締めてるドラグが滑りいいサイズを確信し腹当てしてファイトスタイルをとった瞬間船の揺れもあってテンション少し緩んだ途端バレたdown

数少ないバイトだったのに・・・

やらかした(><)

 

移動を繰り返してるとウメちゃんがスロ-スキップFBでメジロクラスをヒットsign01

絡んではいけないので回収

魚の感触・・・絡んでしまった????

ラインは横に・・・・ペンペンシイラ(^^;

回収ヒットでもう1本シイラとメジロをヒットするが潮止まりでうるさい客のアカハタ釣りたい連呼に浅場へ移動

水深50m付近まで近づいたところで船長がボイル発見sign01

さくらさんのプラグにミスバイトやチェイスが続くがノーヒットsweat01

さらに岸よりに移動してキャスティングで狙う

ケイコオーシャン投げ続けてると突然ドンsign03

フッキングsign01重量感が伝わる・・・

パッチーン・・・・

切れた・・・根ズレではなくノット付近でPE高切れdown

このキャスト前にノット部分で元ガイドに強烈に絡んでたし、昨日も終了際数度ライントラブルしてたdown

切られて笑い話は根ズレのブレイクdown

昨日持って帰って結び直そうかと思ったが130lbリーダー忘れてきてたし、まぁいいっかがこの結果down

結構いいサイズだったはず・・・

EXP845がいい曲がりしてたdown

 

バイトしたということはプラグはしっかり泳いでたことが救いsweat01

PE先20mほど切り取りFGノットをくみなおす

放心状態になりながら数流しかかったと思う

その間数回チェイスなあったようだがまだノーヒット

昨日唯一魚がついてきた朧200Fをセット

ゲーム再開up

着水して2回目のダイブにコツsign02

浮き上がったところにドンsign03

今度は切れなかったがいきなりのヒットに出た言葉は・・・

「ちょっと待て!」(^^;

待ってくれるはずもなく必死でリール巻こうとするが巻けないsweat01

船長が 「後ろへ行って!ポンピング!巻く巻く!」

イケちゃんらはトモに誘導してくれる

このへんで少し我に返るがここまでは悲惨な泣きっ面ファイトで巻き巻きsweat01

イケちゃんチェックのドラグ設定では数十㌢しかライン出されてない

高切れした後ビビってドラグ緩めかけたの思いとどまってよかったわぁ

以外とすうっと上がってきて出したので船長とバカデカくはなさそうとか話しながらファイト

見えた魚体はえっっっ~デカッup

朧200F丸呑み

船上に上がったヒラマサはみたことないサイズsweat01

Dscf1525

船長や釣行メンバーと握手

今年はキハダ20㌔オーバーをジギングで2本キャッチしてたが、今回はファイト時間は短かくサイズも小さいが別次元だった

今度は別の意味で放心状態

船上計測で16~17㌔でヒラマサ自己記録更新up

それからもキャストを続けたがノーヒットで壱岐遠征を終了した

Dsc_1364

ヒラマサ自己記録更新は連続で大マサがバイトしてくれて、水深も30mほどあったしルアー丸呑みで早く浮いたのと好条件だったし、岡船長に経験豊富な釣行メンバーのサポートでバラしと高切れ帳消し?(なってないかなぁsweat01)でキャッチできた1本sign03

間違いなく今年のメモリーフィッシュsign03

 

イワシが多く漁礁も反応が今一つの難しい状況だったが、相変わらず濃いメンバーとの釣行は勉強にもなるし楽しかったup

来年からの恒例釣行になりそう(^^)

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ヒラマサ 16.5kg 1匹

ヒラマサ 70cm 1匹

ヒラゴ 1匹

メジロ 1匹

アカハタ 1匹

ヒットタックル

ロッド MCワークス EXP845

リール キャタリナ5000H 

ライン YGK フルドラグ PE5号

リーダー YGK ナイロン130lb

プラグ 朧200F

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック     ジゲンハイパー6/0

リール BHL50Hi

ライン オシア PE2.5号

リーダー YGK フロロカーボン 12号

ジグ ロッカ200g、ランス250g

ロッド タカミタクノス MOZ6HM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック    ロペラ 2/0

リール ジガー2000HG

ライン オシア PE2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 8号

ジグ SPYナロー220g

コメント

コメントを投稿