ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2016年8月 | メイン | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月25日 (日)

南紀秋の五目ジギング第1回戦

9/23 南紀 たいし丸で五目ジギングしてきました

熊野の実家に帰省するついでに、ぐっさんとたっくんを誘っての釣行

台風16号通過後で濁りや水潮など心配down

おまけにがっつり雨予報down

前日は2枚潮に波、風に雨で撃沈だった様子down

台風前によく釣れてたイズカサゴや前回釣ったカンパチ、最近ご無沙汰のハタ類を狙いたい

タックルはタカミテクノスA24S64Bカスタムにソルティガ15H・PE1.2号、MOZ3LMにBHL30・PE1.2号、MOZ4HMにジガー1500HG・PE1.5号の3タックル

ジグはいつものアーク、クランキー、SPY系に加えアビス、デュアルスターなど100~250gを準備

相変わらず重いジグバッグsweat01

シャウトのジグバックをもう3年くらい使ってるかな?

今回船に持ち込むときにとうとう取っ手が破損

Dsc_1268

毎回15キロ前後のジグがsweat01

ビニールのところが切れるかと思ってたが、つなぎのプラスチックが破損したので直してまだ使えそうだscissors

他乗合のかた2名と5名で5時出船

左舷にたっくん、ぐっさんとミヨシから入り私は結構な雨が降る予報だったので、ちょっと屋根のある左舷トモに入らせてもらう

大島側の40~50mのポイントからスタート

MOZ3LMにアーク170gからスタート

ベイトの反応もあり少し広範囲に狙いながら、一流し毎にMOZ3LMとA24S64Bを持ち替えジグもどんどん交換してみた

A24S64Bにクランキー120gと小さいジグを投入するとすぐにヒットsign01

美味しいホウボウup

1474618121534

たっくんも何やら怪しいハタをゲット

身は食せるようだが皮膚から毒をだすらしい観賞魚のようなルリハタ

Dscf1490

シルエットの小さいジグがいいのかとクランキー120gを使い続けてみるがバイトがない

またジグを変えて探っていくとスロースキップVBでバイトが数回あったが乗らなかった

ここで少し深い80mラインへ移動

MOZ3LMにアーク170gを投入するが2枚潮キツイsweat01

チカメキントキが上がるが、2枚潮にライン引っ張られてフォールが入らない私はノーバイト

たっくんもチカメキントキをヒットしている

1474618155657

ぐっさんもよくわからん魚をヒット

1474618142502

MOZ4HMにデュアルスター200gをセットしてたので、ジグを回収しすぐに投入

5回ほどしゃくり上げたとことでジグをひったくるようなバイト

青物かと思ったが、あまり走らず重量感あるひきは57センチのマダイ

Dscf1491


同じタイミングで右舷でもマダイが上がってた

かなり釣りづらいがベイトも多い

MOZ3LMにアビス200gを投入すると底から10mあたりでジグが止まる

2枚潮で引っ張られたラインを巻いて合わせるが、フッキング浅くバラしてしまうdown

数回バイトはあるがヒットせず

2枚潮キツいので移動sweat01

130mのイズカサゴのポイント

MOZ3LMにアビス200gを投入し数回バイトはあるがここでものせられず移動down

100mラインで右舷でブリがヒット

引き取り手なくリリース

水深40mあたりまで移動しながら探ってくがバイトなく終了となった

雨に打たれながらいろいろ試してみたが、なかなかヒットさせることが出来なかった

ベイトもいてるし、バイトも数回あったのだが・・・・

また2週間後up

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

本日の釣果

マダイ 57cm

ホウボウ 1匹

アジ 1匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール ジガー1500HG

ライン オシア PE1.5号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ デュアルスター200g

 

ロッド タカミタクノス MOZ3LM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール BHL30

ライン オシア PE1.2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ クランキー120g 

2016年9月11日 (日)

水深400mへ

9/10 南紀 たいし丸でジギングしてきました

ヤマさんからのお誘いで水深350~400mへジグを落としに行こうとのこと

狙いは金目鯛、そのあとでアカムツを狙う

水深300mオーバー

メーンラインはファイヤーライン1~1.2号、リーダー3~4号

水圧の影響を考えて万が一ノットが抜けないようPRノットに一工夫good

タックルはMOZシリーズ・3LMにBHL30、5LMにジガー1500NR、4HMにBHL50、6HMにジガー3000

ジグはクランキー、アーク、FB、SPYなど250~530gまで準備

 

今回のメンバーはヤマさん、よっちゃん、イケちゃん、さくらさんとUさん

4時半に集合し5時出船

最初は350m以下からスタート

MOZ3LMの柔らかいロッドから試していく

最初のヒットはよっちゃんのユメカサゴ

Dsc_1255

私にはフォール中200mラインでエチオピアがヒット

Dscf1475

300mを超えると落ちるのも回収も大変だがよっちゃんは横で電動リールで快適に回収している

少しムカつく(^^)

水深370mくらいを中心に狙っていくが本命のヒットはないがヨロリのヒットや歯でのラインブレイクがあるようだが私はノーバイト

そうこうしているとヤマさんが待望の本命をヒットup

Dscf1476

よっちゃんはハシキンメをキャッチup14183932_1102286323195099_422944763

ちょっとキモい

1473492459914

一流し毎にいろいろ試すとMOZ6HMにクランキー350gがしっくりきた

とたんにヒットするががヨロリdown

Dscf1478

これもキモいがなかなか旨いとのことでキープ

骨が多く骨切りしないといけないが、甘い脂たっぷりで美味しかった・・・が、骨が邪魔(^^;

ヨロリの猛攻にたまらずポイントを移動するがバイトがない

若干上潮が走るが基本潮は動ていないようだ

 

250~300mでアカムツ狙いに移動する

ヤマさんにアカムツらしきヒットがあったが途中でバレてしまった

私はMOZ4HMにアーク260gで狙う

ヒットしたがこれはギンメダイdown

以降船中バイトもなく苦戦が続く

 

さすがに250m以深はタックルセッティングもジグの操作も難しいdown

300mを超えると水圧の影響が大きく、体にも応える・・・うまく操作する方法あるのだろが・・・数いくしかないかな(^^;

 

後2時間ほどになりこのまま続けても打開できそうにないので浅場へ根魚を狙いに行くことに

水深70m以下とのことでMOZ3LMを使用するがセットしているのはファイヤーライン1号リーダー3号2ヒロ

いくら根魚とはいえ底も荒いだろうし、無謀sweat01

ひょっとして深場が活性低いと浅場に行くかもしれないと、ジガー1500にPE1.5号リーダー6号にアーク、クランキー、アビス等160~230gをタックルボックスに忍ばせていたのでセッティングを変更する

他の人は浅場用のジグは準備していなかったのか、大きめのジグで狙っているので、私はシルエットの小さいアビス200gを使用する

漁礁からせめるが船中バイトすらない

 

残り1時間ほどのところで水深40m前後の岩礁帯へはいる

バイトがないのでジグをさらにサイズダウンしてみる

先日明石でジク君からあずかったSWboy'Sショート系ジグのプロト160gをセット

動かしてみるとフォール姿勢がよく、長い感じだったので少し大きめのジャークで滞空時間が長めになるようなイメージで狙ってみよう

 

おにぎりを口に詰め込みながらシャクっていると着底から2回目のジャークのフォール中にラインが動きフッキングsign03

途端にドラグが滑りロッドが大きく曲がるup

口からおにぎりを吹き出しながら、指でドラグを調整して底からはがすように巻く

底付近でかけたのでラインが岩礁に触れるsweat01

少し浮くまでは止めるときは止めながらのファイト

Dscf1479

Dscf1480

Dscf1481

ドラグとロッドでいなす

Dscf1482

ヒットした瞬間は油断してて少し焦ったが突っ込みをかわして取り込めた

Dscf1483

65cmのヒレナガカンパチ

Dscf1484_2

リーダーに少し傷がついていたがとれてよかったup

魚処理して再度投入してシャクっていると小型のヒラメがヒット

14316875_1102286386528426_663644500

30cmくらいだったのでダメージを与えないようにしてリリース

直ぐに投入すると同じようなバイトsign02

やっぱりヒラメ

Dscf14871

少しサイズアップしたがあまりかわらないのでリリース

同船者はバイトも余りないようで、私のジグに集中してバイトが出ているようだ

おそらくシルエットとフォールかなぁ???

最後の一流しでもヒットsign01

重量感あっていい根物かとおもったがヒメジdown

Dscf14881

うまくジグセレクトがはまったようで浅場も同船者が苦戦する中、楽しむ事が出来たscissors

今月もう一度浅場を狙いに行く予定なので楽しみだsign03

Dsc_1256

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ヒレナガカンパチ 65cm 1匹

ヒラメ(30cm未満リリース)2匹

ヨロリ(クロシビカマス)1匹

エリオピア(シマガツオ)1匹

ギンメダイ 1匹

ヒメジ 1匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ3LM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール ジガー1500HG

ライン YGK PE1.5号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ SWboy'Sプロト160g

ロッド タカミテクノス MOZ6HM

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール BHL50

ライン ファイヤーライン 1.2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 4号

ジグ クランキー 350g