ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2014年6月 | メイン | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月21日 (月)

アマダイジギング

7/18 和歌山ビッグワンでジギングしてきました

今回はぐっさん、よいさんシローくんが釣行するとの連絡があり、ぎりぎりで参加することなった

今回のメインターゲットはアマダイ

イワシ群も戻ってきたそうなので青物やヨコワも回遊中up

タイや根物も狙えるとのこと

 

タックルはオルタネイト62B100、62B150、60B200、63S100、63S150、マーシャル♯4、EX845HF

ジグはスロー系のジグ100~200g、タングステンジグをメインに準備した

 

7時半集合 他2名と6人で8時出船

釣り座は右舷ミヨシ

ベイト反応を見ながら、ジギングをしていくが、バイトなし

多くの漁船が底引き網漁をしており、嫌な感じ

 

イワシの反応はあるので、タイを狙ってみる

Dscf1110 
船中苦戦モード

オルタネイト63S100/PE0.8 ジグはムーチョ60gを投入

着底2シャクりでヒットしたのはサバと思いきや40cmクラスのアジ

Dscf1115 
再度投入すると中層でフォールスピードに変化が・・・

嫌な予感

PE0.8では十分楽しめたが、70cmオーバーのシイラ

20140718_1 
サバやサワラが同船者にヒットする

ぐっさんはサワラを水面バラシ

ここから長い沈黙

 

アマダイポイントへ移動

アマダイはドテラ流しのほうが良いとのことだったが、潮も風もないdown

ヒットするのはエソばかりdown

ようやく少し風がでてラインが斜めに入り出すとコツコツとバイトがでるがのらない

マーシャル♯4にフリースロー100gでフックサイズを落として投入する

底をたたいて、ステイさせてからシャクるとヒットsign03

エソではなさそう

あがってきたのは40cmクラスのアマダイ

20140718_3 
その後も数回バイトがあったが乗らずdown

他の乗船者はカブラをメインに探っているがサバフグやエソばかり・・・

ぐっさんがカブラを早巻きでヒットさせるup

Dscf1118 
2キロクラスの大型をキャッチ

2kg 
私にはまたまたフォールでシイラ

シローくんのお土産にhappy01

20140718_

底では魚がかわりイトヨリ、太刀魚がヒット

20140718_4 20140718_7 
風も強くなりドテラも厳しい状況になり、浅場のアマダイポイントへ移動

潮も風もいい感じ だがバイトがないdown

カブラ組はアマダイを連続ヒット ぐっさん、よいさんとも2匹をヒット

20140718_2

20140718_3_2 

シローくんはカブラでも撃沈down

私もバイトないまま終了down

厳しい状況ではあったが、船中8匹のアマダイ

私の釣果は

アマダイ1匹

イトヨリ1匹

シイラ2匹

太刀魚2匹

アジ1匹

次はカブラも持っていこうcoldsweats01

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

2014年7月 6日 (日)

今年初明石でタコ&サバ!

7/5 明石 魚英 でタコ、サバ釣りいってきました

イケちゃん、さくらさんのお誘いで1年分のタコを捕獲する計画

タックルはタコ用にオルタネイト54B380、サバ用には少し強いが水深が深いとのことでオルタネイト62B100、63S100

サバ用ジグはタングステン150g

 

4時半港に到着

今日は青物狙い1船、タコ船1船、タコサバ1船

常連さんは・・・

ウエさん、男前うっちぃは青物狙い、おぼっちゃま伊藤は仕立てでタコ船

 

イケちゃんは仕事でこられず、さくらさんとお仲間8名で2号艇ミヨシ側に入る

タコの餌は、悩んだが定番イワシと豚の背脂、イワシは餌持ち悪いので手羽先も準備した

 

ほぼタコメイン、サバは出てみないとわからんとのことだったのでタコ仕掛けのみ準備して出船

思った以上に風、波がある・・・・

タコ苦戦しそう・・・・

 

「サバ反応あるから狙おか」の一言で、サバの準備

水深90m

62B100にTGベイト150gを投入

底から20m付近で早速ヒット

いいサイズのマサバ

できれば極太のゴマサバが欲しいところだが・・・

しばらくジグで釣れ続けるが、反応が小さくなるとバイトがなくなる

サビキに餌セットすればポツポツ釣れる

が、これまたバイトがなくなり反応が底に沈む

タコ船も苦戦中とのことでもうしばらく粘ることにする

同船者がサビキ&餌のデッドスローで食わせる

すかさずさくらさんもパターンのハメて釣る

底から5m付近しつこくスローにきざんでみたりロングフォールしたり・・・・・

さくらさんの餌つけなsign01の誘惑に餌つけて同じ層にステイannoy即ヒットcoldsweats01

餌でないと無理weep

タコも釣れていないようだが、サバも難しいので移動

 

波もありあたりとるの難しいdown

ポツポツヒットする感じ

水深5~7m 型はマシだが数が出ない

水深20m付近に移動するがかなり小型

 

うろうろ移動しながら流していくがポツポツ・・・・

1年分捕獲予定がリリースも含め9ハイとサバ10本と大苦戦down

サバはゴマも混じっていたが私にはヒットせずdown

でも久しぶりの新鮮なサバ、一度やってみたかった、サバのすき焼きでいただきましたgood 

Dsc_0065 
Dsc_0067 

さくらさんは私の倍くらい釣ってたかなぁup流石でした

1年分にはたらないのでまたリベンジ行きます

帰りにご一緒させていただいた方と明石焼きをいただき解散

なかなか濃い釣り談義されてましたわup

さくらさん段取りありがとうございましたup

またお願いしますhappy01

 

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

 

2014年7月 1日 (火)

山陰へ根魚遠征

6/28~29 山陰へ根魚&ヒラマサ ジギングいってきました

山陰根魚は昨年の秋に参戦してこれが2度目の挑戦

今回はタカミテクノス代表のタカミくんとメンバーの原さん、ダイキくんとイケちゃん、さくらさん、ソルティガの吉田さんらとの釣行

タックルはスローメインでマーシャル#4にジガー1500HG、、オルタネイト62B100にコンクエスト300JHG、PEは1.5号と予備にリョウガにPE1号

オルタネイト62B150、B200にPE2号とキャスティングロッドも準備した

ジグは100g~250gのクランキー、スパンキー、フリースロー、スロースキップ等

 

20時半に自宅を出発し、4時半(ごろだったかな?)到着、5時半出船

運転はしなかったが寝ずにきたのでポイントまで爆睡sleepy

 

目が覚めると鏡のようなベタ凪、無風up

 

オルタネイト62B100にスパンキー180gとマーシャル#4にフリースロー160gをセット

まずはスパンキーを投入

 

マハタをメインに10mくらい上までシャクっていく

最初のゲストは想定外のハマチdown

 

次は中型のウッカリカサゴ

Dscf1086
次は小型のヒラマサ

Dscf1087
次はあまり嬉しくないマトウダイ

Dscf1088 
次はチカメキントキ

Dscf1089
ハマチをもう1本追加したがなかなか本命がでない

 

クランキー200gで大きめのフォールでいいサイズがヒットsign01

ドラグを数回引き出しあがってきたのは4kgクラスのヒラマサ

Dscf1091
こいつは今日の晩御飯決定sign01

次はレンコダイ

Dscf1092
インチクではマハタがヒットするがジグには・・・・・

マーシャル#4にフリースロー160gに変えてみる

フォールを多めに誘ってると、いいバイトhappy01

青物ではなさそうhappy01

50cmオーバーのウッカリカサゴup

Dscf1093
55cm内臓脂肪たっぷりのウッカリカサゴでした

Dscf1095
根物はヒラヒラフォール系のジグの方がよさそうな感じだ

 

だんだんと水深の浅い側へ移動

途中マグロのボイルにも遭遇eye

原さんのプラグ惜しくも届かず・・・

 

40~50mの起伏の激しい場所でアコウを狙ってみる

まずは中型のウッカリカサゴ

Dscf1096
次はいい重量感のバイトsign03

Dscf1097
49cmのアコウ

Dscf1099
次はダイキくんとアコウ同時ヒット

Dscf1101
ダイキくんのほうが一回り大きいup

このあとバイトがなくなり1日目終了

 

1日目の釣果は

ヒラマサ2本

ハマチ2本

ウッカリカサゴ3本

マトウダイ1本

レンコダイ1本

オニカサゴ1本

チカメキントキ2本

アコウ2本

同船者はマハタ、マダイ、ヒラメ、アヤメカサゴなどの魚種もゲットされていた

メインのマハタはジグではヒットしておらず明日は是非釣りたいところだが、ヒラマサ、ウッカリカサゴ、アコウといいサイズ取れたし十分満足happy01

 

見島へ上陸し一泊

晩御飯はサザエたっぷりの晩御飯

Dsc_0057
サザエ・ウニ御飯も

Dsc_0058
今日釣ったヒラマサとヒラメも

Dsc_0056
多くて食べきれず、ビールもほとんど飲めずdown

ゆっくり寝て、5時起床

しかし昨日とは違い風が・・・・

少し時間を遅らせて出船

 

水深60mくらいでアコウメインで狙ってみる

ラインが下に入っていくし、波もあり根がかりも多いので200g以上のジグを使っていたがバイトなし

小さいジグの方が良さそうな気がしてマーシャル#4にVib130g、フックサイズも落としてやってみる

投入するとすぐに強いバイトup

早速いいサイズのアコウか・・・・それにしてはよく引く・・・sign02

昨日釣れなかったマハタsign01

それも48cmup

Dscf11041 
次はクランキー140gでマハタ

Dscf1106
次もマハタ

Dscf1107
ここら辺から潮がどんどん早くなるsweat01

ラインはすぐに下に入り、まるでドテラ流しのようdown

 

2~3回ほどしか底叩けないがなんとかアカハタを追加

Dscf1108
これが限界

右舷に回らせてもらいインチク流して小型のアコウをゲット

次はジグを流してマハタを追加

Dscf1109
マハタモドキかも????

インチクをうまく使っている人はポツポツゲットしていたが、かなり難しい状況であった

なんとか前半にマハタゲットできてよかったsweat01

2日目の釣果は

マハタ4本

アコウ1本

アカハタ1本

マトウダイ1本

Dsc_0059

Dsc_0061

Dsc_0062

Dsc_0063

難しい状況もあったがいいサイズも含め上的な釣果scissors

楽しいメンバーとの釣行も最高sign03

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/