ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2012年7月 | メイン | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月21日 (火)

怒涛の連続ヒット

8/20 明石 魚英さんで ジギング してきました

今回の狙いは今年も絶品と噂のツバスrestaurant

今年はメジロも多いらしいし、サワラも混ざれば最高かなhappy01

タックルはセミオーダーロッド オルタネイト100にリョウガPE・1.5とオルタネイト150にジガー1500NRHG・PE2、スピンジャーカー603Lにツインパ6000HG・PE1.5の3タックル

ジグはステイ、マドリー、TGベイトあたり80ー100gをメインに準備

釣座は左舷ミヨシ 右舷ミヨシは魚英ジギングダービー暫定1位のKさん、土曜も一緒だったSさんは左舷大トモ、常連のYさんは右舷大トモ

昨日釣行のタカミさんはツバス2桁の釣果で期待大

ただし、パターンあわないと釣れないようだが、ジグやカラーは重要ではないようだ

 

6時出船、シカノセ方面へ

スピンジャーカー603Lにステイ・ブルピン100gで様子を見る

すぐに隣のKさんがMMジグ60g緑金(多分)でツバスをヒット

フォールでのヒットだったようだ

やはり小さいジグがいいのか?と考えてると、底から3シャクリでヒットsign01

ストップを入れたらヒットしたがあとが続かない・・・・・

潮があまりきいていないような感じ・・・・・

 

しばらくすると潮がきいてきてバイトが出だす

ナムジグ80g、100gのグロー系、ステイ100gブルピン、マドリー110gシルバーをローテーションしながらなんとか5本ゲット

ほかの人とのヒットパターン、ジグをみても共通点を見いだせず・・・・自分の5本ですらバラバラdown

2桁はほど遠そう・・・・・

渋い1日になりそう・・・・・

ところがいきなり、トモ側からロッドが絞り込まれるimpact

ツバスもまじるが、ほとんどメジロサイズsign01

となりのKさんまで・・・・

と、私にもヒットsign03

タックルは、オルタネイト100、ジグはマドリー110gシルバー

さすが明石の魚はよく引くねnote

船中大半の人のロッドが曲がってるので船長も網入れ大変sweat01

船を立て直し投入

今度はフォールでヒット

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

フッキング甘かった??

立て直し投入

今度は1本目同様ワンピッチでヒット

今度はランディング成功good

立て直している間にイケスでメジロ弱っているので処理

締めて投入する頃にはトモ側のロッドが曲がっているsweat01

遅れたか????

いやいや4連続ヒットsign01

相変わらず船長網持って奮闘しているがとても追いつかないcoldsweats01

となりのKさんにランディングしてもらう

また処理してロッドをオルタネイト150に持ち替え遅れて投入

またヒットsign03

5連続ヒット4キャッチscissors

短時間で30本以上のメジロがあがったのではないだろうかsign02

ここでスローダウンするが、さらに1本キャッチsign03

1345466245627 

ジロはすべてマドリー110gシルバーでワンピッチでヒットしたが、みんなジグ、シャクリバラバラannoy

バイトがなくなり、怒涛のメジロゲット劇は終了

最後にツバス2、サバ1を追加し終了となった

今日の釣果は

イシモチ1、ツバス7、メジロ5

ツバスは結構渋かったがメジロが怒涛の連続ヒット

2隻で40本のメジロが上がっていた

Imgp0091

これ一部です

左下が私の釣果

Imgp0090

60cm~65cmで脂ノリノリのメジロでしたよ

1345473782152

ブログ村もよろしく!!

2012年8月19日 (日)

お盆前後の恒例釣行

8/18 宮津 ハピネス半夜便でイカングに行ってきました

毎年この時期恒例のマイカ半夜便釣行

私が参戦させてもらって3年目

最初は太刀魚ロッドにジギングリールだったので棚をとりづらく苦戦

2年目はイカロッドと水深表示のあるリールを購入しトライ!

小型ながら数釣りを満喫

3年目の今年は電動リールでの参戦

はやりの鉛スッテも準備した

半夜便は15時出船、明るいうちはアジや根魚をサビキング

暗くなることから23時ごろまで、スッテやエギを使ってマイカを狙う

お刺身クラスのアジとマイカビール瓶クラスをゲットしたい

タックルは海明50-240にフォースマスター800MKでサビキングとスッテ、マイカロッドにSC小船、エギングや鉛スッテ用にスロージャーカー2ozにクラド300Jの3タックル

 

中国道も渋滞するし、深夜の一人走行は眠いので、ヤマさんに同乗してもらって9時出発

あいかわらず宝塚付近は渋滞

吹田から下道で綾部方面へ抜けて京都縦貫自動車道綾部安国寺ICから宮津へ

釣具屋、スーパーを経由して12時すぎに到着

途中なんかエアコンが・・・・・スーパーでお弁当を買ったときには送風down

最悪down走行すると若干冷たい風が・・・・

帰りは夜だからマシだが、この時期に壊れるときつい・・・・

 

今回もいつものメンバー8名でチャーターhappy01

15時出船なのに大半のメンバーと釣具屋で遭遇・・・・みんな早いねぇ~

港で昼食、beerで団欒が、雷音が聞こえ舞鶴方向は雨降ってそうで風も強くなってくるしヤバそうdown

 

少し早めに沖へ避難しサビキング開始

底ベタで20cm~40cm近いアジがポツポツ

アコウやアマダイ、レンコ、ハゲ、沖メバル、ガシラ、ソーダカツオなども

途中雷雨でキャビンに避難しながらオオアジを狙うが35cmクラス1、30cmクラス2本を含む計8本にガシラ1、レンコ3

刺身にできそうなサイズとれたのでokだが、ちょっと渋かったな

 

暗くなるくらいには雨の心配もなくなり少し風があるが、イカ釣り開始

隣のヤマさんはエギング1本で行くようだが私はぶんごスッテでスタート

底からスローにイカのいる棚を探ると上から20~30m付近でバイトし小型が上がり出す

電動リールを超スローで巻き上げながら船の揺れや、フォールをいれながら誘う

ヤマさんは一人エギで大型を含んで好調にキャッチしていく

しばらくすと中層より上であったバイトはなくなり底からシャクリ上げているヤマさんが好調なので、エギングにチェンジsign01

底付近でシャクっているとバイトが多発するがノリがイマイチsweat01

同長20cm平均で30~40cmがポツポツ

イカもなかなか手ごわいcoldsweats01

30cmオーバー2ハイを含む15ハイ

今回は渋く底ベタから中層まで棚がバラバラであったのでエギングで手返しよく狙ったほうがよかったようだ

多い人で30ハイほどで昨年の釣行の半分以下であったが、サイズは良型を含み良かったように思う

イカは棚が重要なのでみんなが情報を言い合いながら渋いながら釣果を伸ばした感じだ

美味しい土産に1日ワイワイガヤガヤ楽しい釣行であった

  

雨やら渋い中で写真もとらず頑張って朝4時帰宅sweat01

イカを冷凍し即爆睡sleepy

 

Dsc_0024

Dsc_0025

Dsc_0026

Dsc_0027

今晩はイカ刺にアジの刺身にゲソ焼きsign03

ブログ村もよろしく!!

2012年8月11日 (土)

待望のヨコワヒット!?

8/11 和歌山ビッグワンで ジギング してきました

前回ビッグワン釣行時の忘れ物を取りに行くことと、最近ツバス、カンパチ、サワラが好調なので調査したいのでぐっさんと釣行してきた

忘れ物はこれcoldsweats01

24lh 

下船時には忘れ物ないか確認せんとあきませんねcoldsweats01

 

今回のタックルはセミオーダーロッド オルタネイド100と150にスピンジャーカーライト603L、スロージャーカー2oz、キャスティングにランプーガ76

青物にタイ、キャスティングでヨコワを狙う

 

お盆休み初日の土曜日で高倉山付近8時ピークで渋滞予想がでていたので早めに出発

雨予報であったので天気が心配だが、到着時は快晴coldsweats01暑いくらいdown

釣り座は右舷大トモ、ぐっさんは左舷大トモ

左舷にはyoshiさん!久々の同船だ

 

まずは湾内30mライン

ベイト反応はあまりなし

オルタネイト100にライテン90g

スローに誘い、ロングフォールでバイトsign02

ツバスゲットscissors

yoshiさんも同時にゲットしていた

ロングフォールでヒットしたのでフォールパターンと思いスローにフォール中心に誘うがあとが続かない

ところがyoshiさんは一人爆釣モードの連続ヒットsign02

横でyoshiさんをみているぐっさんから「yoshiさん結構早巻ですよ」との情報

覗いてみると「早巻ですよ!」とyoshiさん

ここでスピニングに持ち替える

ジグはステイブルピン100g

ジグをあまり飛ばさずにハイピッチショートジャークで途中短いストップをいれてみるとヒットsign01

左右対称のジグの方がよさそうなので、ライテンブルピン90gに変更すると、連続バイトsign01

A_2

右舷ミヨシのアングラーはスローピッチで真鯛をゲットするがツバスはヒットしていない様子

今日はスピードが必要のようだ

だんだんパターンをつかめてきたが、私にヒットするのは探検丸に本体反応らしきものが出た時だけ・・・yoshiさんは反応なくても・・・・・何かがちょっと違う????このタイミングでポイント移動

なんとか朝イチの地合で5本のツバス

yoshiさん8本ほどゲットしているようで一人確実にパターンにはめてる感じだ

移動後は右舷ミヨシのアングラーがサワラとyoshiさんが大型太刀魚をヒットしたくらいで、私にはバイトすらなし・・・・

夕方の地合にツバスポイントへ入りなおす

パターン変わってるかなと思いつつ、朝イチのパターンで狙ってみると即ヒット

変わってなさそうだが、ちょっと食いが悪いかも・・・・

バイトは多いがフックアップしない・・・・

リアフック装着happy01

連続ヒットsign02

パターン掴んじゃったsign01

楽しいshineツバスでもライトタックルでハマると楽しいhappy01

 

調子にのって楽しんでると着底寸前フォールでバイトimpact

根がかり?と思うほどロッドがまがったが、グン・・・グンと生命感・・・・・

タックルはスピンジャーカーライト603Lにツインパ6000HG、ラインはPE1.5号リーダー5号、ジグはライテン90gブルピン、フックはパイク1/0ツインでフロントとリアにセット

ドラグはリール直で1.5kgくらい、柔らかいロッドをとおして+1kgといったところだ

右舷横方向に走ったあと、急転換し左舷前方にドラグを凄まじくだしながらトルクフルな引きannoy

デカイ・・・ヤバイ・・・ヤバイ・・・と叫びながらなすすべなしdown

15~20秒くらいは耐えただろうか・・・・テンションが抜ける・・・・・

切れたか・・・・・

Dsc_0023 

フックが伸びてのバラシ

ドラグ出しながらフック伸ばすって何?????

リーダーにはジグから80から100cmのあたりに尾びれにあったような傷・・・・・

中間にも小さい傷・・・・・

90~100cmクラスでドラグをだしながらフックを伸ばしていくトルクフルな引き・・・・・朝イチにこのサイズのヨコワのボイルも目視していた・・・・待望のヨコワの可能性大down

船長もフォールでのヒット、重量感などからみてもヨコワでは・・・・

悔しいというか、今年は自己記録を更新する大型もとって、俺も少しはうまくなってきたsweat01なんておもってたが、これが実力down

ライトタックルとはいえ全くなすすべなしはショックdown

メゲたdownあれだけパターンにハメて楽しんでいたツバスがヒットしても立ち直れないdown

ベイトタックルに持ち替えて、早巻、ハイピッチショートジャークでツバスをゲットしだしてようやく立ち直ってきたcoldsweats01

結局 40cmクラスのツバス13本

ぐっさんは6本

楽しめたようだが、パターンにはめきれなかったのがかなり悔しかったようだ

ますますはまりそうやねhappy01

海南から8本は妹宅へ宅急便で送付

5本持ち帰りscissors

Dsc_0021 

ヨコワとれなかったのはタックルのせいにして、タカミさん!スピニングオーダーロッド頼んますhappy01

ブログ村もよろしく!!