ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2010年10月 | メイン | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月27日 (土)

和歌山も太刀パターン

11/27 和歌山 ビッグワンで ジギング してきました。

今回は久々によいさん、ぐっさんと3人での釣行だし、よいさんの怪我からの回復ジギング釣行。

P1010281

10/23に3針ほど縫ったらしい。

ようやく復帰と思ったら、私が肘痛down

行こうか行くまいか・・・・・・・・・・

悩みに悩んだが、アオリイカが好調との情報があったので、肘が痛くなったら、エギでもシャクるかノマセサビキでもすればいいか・・・・・

やっぱ行けばよかったと後悔したくない。

P1010283

テーピングして、購入したサポーターで固めて万全sign03

 

とはいえ、右手でシャクるスピニングは無理だろう。

当然今回はオールベイトタックル。 

青物用にスロージャーカー6ozにジガーNR1500、スロージャーカー4ozにジガー1500、スロージャーカー3ozにリョウガ、アオリイカや鯛などにスロージャーカー2oz。

ベイトは、太刀魚とアジ。

和歌山も太刀パターンのようだ。

明石も和歌山も太刀パターンといえばマサムネ。

あとは、リーフ、ナムジグ、ヒラジグをメインに80~130gを準備した。

バリバリsign01シャクる気満々のタックルボックスsign01重っsign03

 

今日は6人8時出船ときいていたのだが、桟橋に着くと10人。

朝から船長と北か南へ行くか相談。

南の沈船でブリやヒラメがいい感じだし北は地合も短いし、南のほうが楽しめるだろうということで、南方面に行くことにsign01

マリーナをでると、結構なうねりwave

南はきついと判断して北へ。

ジグをアジから太刀パターンへ入れ替える。

6ozにマサムネ115g、4ozにC1セミロング、3ozにジャベリン全てシルバー系をセット。

最初はアオリイカからhappy01と左舷ミヨシでメジロがヒットsign01

やっぱり、青物を狙わなきゃねshine

 

サゴシもいるが、思い切ってナムジグ100gシルバーをスロージャーカー3ozでシャクル。

ハイピッチ、コンビネーションいろいろ試すがノーバイト。

大きくワンピッチでスローにシャクって見る。

ジグの重みがなくなり、すかさずリールをまいてフッキングsign03

ドラグがでてロッドが大きく曲がる。

久々のいいサイズのようだ。

十分楽しんでランディング。

ブリサイズと期待したが75cmのメジロであった。

Imgp0331

ほんま久々のメジロやわ。

 

さらに、同じパターンで、食い上げてきたが、フッキングが間に合わずバラシdown

明確なバイトはこの2回だけdown

船中5本のメジロで終了となった。

他の人のヒットもロングジグやシルバー系ジグでのヒットだったようだ。

フォールに反応しているようで、ジグが重くなったり軽くなったりして、リア側に歯型がたくさんついていたが、リアフックをつけると、バランスが崩れるのかバイトがない状態だった。

  

ベイトロッドでは腕の痛みは無しsign03

バイトも少なく苦戦したが、リハビリにはちょうどよかったかなぁhappy01

調子乗ってたら直らんから、ちょっとガマンしようかなぁcoldsweats01

ガマンできるかなぁsweat01

P1010282

 

2010年11月24日 (水)

上腕骨上顆炎の強い見方?

ジギング で再発した上腕骨上顆炎かなり回復sign02

日常での痛みはほとんどなしsign01

仕事にも影響なしsign01

でも、油断は禁物down

右手をカバーしているせいか左腕に違和感ありdown

やっぱり年かなぁcoldsweats01

 

上腕骨上顆炎対策はゴムチューブでの筋トレ&強い見方を購入sign02

P1010280

ファイテン エルボーガード。

テニス肘、ゴルフ肘などのサポーター。

腰、膝用のサポーターも愛用しているので、肘用も購入した。

強い見方だが・・・・・・・

こんなん買ったら、ジギング行ってまいそうやわcoldsweats01

2010年11月22日 (月)

上腕骨上顆炎??

日本海と明石ジギング釣行で感じた右肘の痛みdown

釣り上げた魚の針を外そうと思ったがペンチが握れない。

極端な握力の低下と腕の筋肉と肘関節の痛みdown

少し休ませれば握力は回復。

肘関節外側を押すと痛みが・・・・・

 

今後の釣行のことも考え整形外科へ

レントゲンを数枚。

骨に異常なし。

典型的な上腕骨上顆炎の外側上顆炎とのこと。

???????

簡単にいうと、ゴルフ肘、テニス肘のこと。

肘関節にくっついた筋肉が炎症を起こし、ちょっと休ませろsign03

って悲鳴を上げてる状況coldsweats01

とりあえず休ませて、腕の筋力アップをする必要がありそうだ。

 

先日の釣行でもスピニングは100%使用不可down

ベイトロッドではほとんど痛みもなかったが・・・・・

今週末の釣行厳しいかなぁdown

2010年11月20日 (土)

太刀パターン突入!!

11/20 明石 魚英さんで ジギング してきました。

予約すると「シルバーのロングジグと太刀魚の準備しといて」とのことsign02

いよいよ太刀パターン突入かsign01

 

太刀魚は刺身分以外いらない、サワラかメジロを持って帰って来いとの、指令sweat01

青物狙い中心のタックルを準備した。

アレキサンダー57/3にツインパワー6000HG、アレキサンダー63/4にブラスト4000、スロージャーカー4ozにジガー1500、スロージャーカー3ozにリョウガの4タックル。

ジグはマサムネを中心にロングジグを115g~175gを準備。

先週の日本海釣行以降右腕が痛いdown右ひじの古傷が再発したのか、なかなか直らない。

スピニングシャクれるだろうか?心配だわsweat01

 

今日はブログでお世話になっている ヌッシーさん も乗船。

ヌッシーさんは平日釣行が多いのでなかなか会うことがなかった。

朝からヌッシーさんの輸入ベイトリールやUさんのNEWソルティガをみせてもらいながら、出船までの楽しい時間をすごす。 

 

今日も3号艇、左舷ミヨシ。

ヌッシーさんは1号艇。

1・2号艇はシカノセへ、3号艇は一発メジロ狙いで橋の下へ。

4ノットくらいは流れてるだろうということで170gへジグをセットしなおすが、6ノットの流れで断念down

シカノセへ移動。

マサムネをシャクルがノーバイト。

右舷ミヨシの常連さんが、ショートジグオレンジ金でハマチをヒットそたので、ヒラジグ100gオレンジ金に変更。

バイトがあるがのらず、大きめのフォールを入れると、50cmオーバーのハマチがヒット。

最近バラシが多く、フッと軽くなりそうでヒヤヒヤだが、実は今回からフックを変えてみた。

P1010279 

がまかつ スーパーアキアG 

はずすのも大変なくらいしっかりフッキングされている。

メインのフックになりそうsign01

 

太刀魚ポイントへ移動するが・・・・・・・・

ノーバイトっていうかいるのでしょうか?????

 

青物狙いに移動。

痛い腕をガマンしリーフ100gをスピニングでシャクってみると、50cmサゴシがヒットannoy

impactimpactimpact

シャクるのはなんとかなるが、サゴシの重みだけで腕がもげそうdown

ヤバイsweat01

ペンチ持つのも痛いdown

って、力はいらんwobbly

ベイトロッドでかんばるしかないcoldsweats01

 

サゴシを締めると胃Imgp0329_2袋からは大量のベイトが・・・・

いよいよ太刀パターン突入だsign03

シルバー系ジグを信じて使い切れそうscissors 

 

別ポイントの1号艇でハマチの活性があがったとの連絡。

到着・・・・・船いっぱい・・・・・・沈んだ???

・・・・・

1本追加するが、不発down

 

最後に橋の下をマサムネ155gで狙うが、サワラのバイトのみで終了となった。

 

今日の釣果はハマチ2、サゴシ1

P1010276 

P1010277 

よく太って、脂ノリノリrestaurant

 

P1010278_2 

それより、右ひじがかなりヤバイdown

ひょっとして病院送りsign02

2010年11月14日 (日)

マッチザベイト

11/13 宮津 ハピネス で ジギング してきました。

今回もチャーターでのお誘いship先月末から荒れた日が多く、出れるか心配だったが、出られるとのことで、荒れあけの爆釣を期待sign03

タックルはアレキサンダー63/4、シーゲート4000Hをメインに、HIRAMASA60Sにブラスト4000、アレキサンダー57/3にツインパワー6000HG、スロージャーカー6ozにジガー1500NR、スロージャーカー4ozにジガー1500の5タックル。

ジグは120g~180gでナムジグ゙、リーフをメインに、事前情報にあった、センターバランスなどのショートジグを準備した。

 

9人で、8時出船。

全員知っている人ばかりなので、朝から会話も弾み楽しいhappy01

釣り座も自由。

タックルも好き放題。

 

8時出船すると昨日から黄砂がきているようで真っ白down

Imgp0326

 

リーフ120gピンクでスタート。

トモでハマチのヒットやバラシ。

ヒットジグのナムジグアカキン125gに交換し早巻き+ロングジャークで30mほど探ると、フォールでバイトsign01がのらずannoy

数回バイトがあったがのらず、ジグを確認するとリア付近に歯型がたくさんついているので、リアフックを装着。

少し移動しシャクるが、どうもシルエットが小さいほうが反応が良いようだ。

ヒラジグ120gブルピンに交換。

すぐにヒットsign01

が、青物ではなさそう・・・・60cmに少し足りないサゴシをゲット。

サゴシが吐き出したのはイワシ。

Imgp0327

まさに、マッチ・ザ・ベイトだ。

自信をもってシャクるが、連続でハマチバラシ。

船長からフックのバランスを変えてみてといわれ交換。

ハマチを2本ゲットsign03

それでもまだ、バラシを多発down

ハマチの顔をみて逃げられるdown

ヒラジグをよくつかうが、フックとのバランスがイマイチで、あうフックや長さがうまくいかない。

 

少しバイトがなくなり、ワンピッチで40mほど誘いあげ、クラッチをきって他の人のシャクリを見ながら、ボーっとしていると、違和感を感じクラッチを戻すimpact

ドンとロッドが絞りこまれた。

よく引くし重量感があるsign03

あがってきたのは55cm1.5kgの鯛。

そういえば鯛っぽい引きだったわ。

あまりにも上で食ってきたので頭になかったが・・・・coldsweats01

Imgp0328

今回釣りたかったターゲットだったのでうれしいscissors

 

ポツポツメジロやハマチはあがるが、続かず、ドテラ流しに変更。

水深110mで結構風が吹いているので、風下側は釣りにならず払い出し側も2回底を取ると、150mくらいラインがでる。

重くするとシルエットが・・・・ヒラジグでは・・・・・どっちもキツいsweat02

速攻でバテバテdown

右上半身がヤバイdown

今日は爆釣を期待していたが、意外と渋かった。

一時はジグとシャクリがあって、頻繁にバイトを得たがバラシが多すぎた。

結局、ハマチ2、サゴシ1、鯛1の釣果。

P1010272 

P1010273

P1010271

 

ついでに、メジロをいただいた。

しかし今年はメジロに縁がないなぁdown

P1010274

2010年11月 3日 (水)

太刀魚爆!でも・・・・・・

11/3 明石 英さんで ジギング してきました。

水温も少しづつ下がってきて、青物の活性も上向きup

台風接近中の明石はノマセでメジロ・ブリ爆釣状態。

期待して急遽予約しぐっさんとの釣行してきた。

あいかわらず太刀魚は好調のようでボウズは免れそうだが、丸々としたハマチ・メジロを何とかゲットしたい。

 

今回のタックルは、アレキサンダー57/3にツインパワー6000HG、スロージャーカー4ozにリョウガをメインにアレキサンダー63/4にシーゲート4000H、太刀魚を本気で狙って楽しめるよう太刀魚用にスロージャーカー2ozにクラド200Jの4タックル。

ジグはリーフ100g、ナムジグ100~125gをメインにマサムネ、ヒラジグを準備した。

朝一は青物狙い。

西へ向かう途中、ノマセ船のロッドが大きく曲がっているsign01楽しみup

今日は3号艇右舷トモ、リーフ100g赤金、アレキサンダー57/3でスタート。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沈黙down

ヒラジグオレンジ金に1度だけバイトがあったが、歯型から見てサゴシのようだ。

たまに、ハマチやサゴシがあがっているがぐっさんと私はさっぱりdown

潮もとまり、太刀魚狙いに移動。

ヒラジグアカキン100g、蛍光、ケイムラ仕様を投入。

20mも沈まないうちにバイトsign01

太刀魚は高活性sign03

あまりにも釣れて針はずしも面倒だしスレも少ないので、リアのバーブレスフックのみにしてフオールであわせず、ハイピッチで大型のみ狙って見る。

きったぁあああああsign03

Imgp0322_2 

久々のメーターオーバー楽勝指5本越えscissors

50本は釣れるかと思ったが、途中一度失速しリリースを含め43本をゲット。

口にかかるのでバレも多いが、型もいい。

Imgp0325 

ボウズ逃れ&お土産確保&十分楽しめたので、青物狙いに移動。

2号艇では一流しごとにバイトがある状況だとかsign01

でも3号艇ではポツポツ・・・・・

思い切ってマサムネに変更1投目。

底付近でバイトsign01

重いsign02・・・・・・・・・・

頭振らない??????

横に船長が来て、「エイ??」

????そんな感じだdown

やっぱりエイdown

 

ナムジグに交換。

早引きで2度バイトがあったが、のらずdown

ぐっさんは1度のバイトをものにして1本ゲットgood

Imgp0323 

タイミングなのか、シャクリなのか、別船では6本ほど釣った人もいたようだが、私達はさっぱりcoldsweats02

今回も青物ゲットならず、太刀魚43本、サバフグ1本。

P1010270

情けないなぁdown

ハマチ1本はゲットしたかったわぁweep