ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

リベンジ!?

7/30 明石魚英さんでジギングしてきました。

もともと今日は和歌山へ釣行しようとおもっていたのですが、先週のメーターサワラとメジロ、ブリに誘惑されてリベンジに行くことにした。

ポイントなどは先週とほぼ同じとのことだったので、ジグは先週と同じ、激投ジグ250gを追加した程度。

タックルは重いジグを扱いやすいようにハイピッチジャーカー600とソルティガ55B、アレキサンダー57/3、サバ用にスロージャーカー3ozにクラドPE1号の4タックル。

今回は暇だし午後便も予約sign03

ところが午後便を予約したのは常連さんで前回のタコ釣りの師匠shineDさんと2人だけのため断念down

  

出船待ちをしていると「たつこめさん」を発見sign01

どうやら明石のサワラとサバを狙いに、こられたようだ。

 

朝一東に流れる潮で激流ジギングからスタート。

今回は1号艇、トモでDさんと並んで釣行。

トモ側から激流を流していくsign01これはチャンスup

ハイピッチジャーカーに激投ジグ250gシルバーで開始。

しばらくするとジグにアタリsign01

あたった!と騒いでいるとジグ奉納down

周りに船が増えてくると、ジグへの反応がなくなってきたが、ドウで柔らかいロッドでスロースキップのようなジグをシャクっている人にバイトが集中。

ショートジグ、ロングジグをスローに誘ってみるがアタリもなしdown

流れも弱くなりサバ狙いにsign01

これでボウズ逃れ・・・・・・釣れない・・・・・

なんとか1本をゲットし、サワラ、メジロポイントへ移動。

・・・・・・・・・

メジロはどこへ

・・・・・・・・・

サワラはいるのか・・・・・・

今度はメジロ、ブリ狙い。

ヒラジグのシルバーをアレキサンダーでシャクっているとアタリ!

が、かけられないdown

Dさんはハマチ大をヒット。

さすが常連さんは結果をだすところがすごい。

 

結局青物ゲットできずに最後にサバを狙う。

サバをいじめるつもりがいじめられ苦戦down

昨日はタングステンの小さいジグがよかったときいたが、サイズよりカラーやシャクリ方?といろいろやるが、ダメ。

タングステン60gに交換。

1投目・・・・ヒットsign01

ここから連続5本をゲットし、計6本。

Dさんからお土産にサバ2本頂き終了となった。

サバはなんとかはまったが、青物は先週より悲惨down

確実に今回のほうが状況も、釣り座も優位であったのにdown

まぁこんなもんだろうcoldsweats01

次はツバスいじめてやるsign01sign01

ツバスの前に来週のマイカやなsweat01

P1010222

2010年7月24日 (土)

メーターサワラが・・・・

7/24 明石 魚英さんでジギングしてきました。

しばらく喪にふくしていたので、ジギングどころではなかったのですが、ようやく復活sign03

久々に青物を狙いにいってきました。

先週もメジロ、ブリ祭り状態sign01

ロングジグで釣れているらしい。

 

タックルは4本。

サバ用にスロージャーカー3ozにリョウガ。

青物用にスロージャーカー6ozにジガー1500、ソルティガ55Bにジガー1500NR、アレキサンダー57/3。

ジグはナガマサ、アスナロ、スキッドセミロング等180g以上のロングジグと100gから160gのショートジグを準備した。

 

今回はぐっさんとの釣行。

常連のYさんたちは午後便にも乗船するらしい。

午後の潮がいいので私たちも考えたが、渋滞などで遅くなるので今回は断念した。

 

朝一浅場での青物狙いもノーバイト。

大きく移動し再開。

ボイルもあり魚っけ満々up

ミヨシで私の横でシャクっている人にバイト。

ステイ130gブルーをスローにワンピッチでシャクるとジグに何か絡んでくる。

後ろでヒット!私の目の前にメーターオーバーのサワラがあがってきた。

デカい!っと私にもバイト!

これもデカいsign03

同サイズだろうドラグが出て重い!

ネットが先ほどのサワラっでトラブっており、「待っといて!」って、待てるのか?・・・・・・・何度か突っ込みにたえていたが重みがなくなるdownフックアウトdown

先に上がったサワラは109cm!同サイズだっただけにショックdown口切れしたのかも・・・・

 

気を取り直シャクっているとバイト。

あがってきたのは50cmのシーバス。

 

その後潮もとまり長~い沈黙down暑いsun

 

潮が流れだすと本命青物ポイントに入る。

200g前後のロングジグで探る。

根も荒く潮も早い。

波が荒立っている付近が勝負だ。

いくつかジグを奉納weep

スキッドセミロング200gが、いい感じでポイントに入ったような気がした瞬間バイトsign01

フッキングしたがのりきらなかったdown

 

最後にサバを狙うが、単発で2本ゲットして終了となった。

 

暑くて、渋くてクタクタwobbly

P1010221

2010年7月 3日 (土)

明石ブランド

7/3 明石 魚英さんでジギングしてきました。

今回も一人での釣行だったので、魚英常連のYさんに連絡してみると今週はタコ船にいくよとの返事。

明石蛸は美味しいよshineの一言に釣行を決定。

蛸とサバ、サバポイントではブリクラスも回遊中とのことで、青物も狙う。

先週魚英さんで「ちとむさん」がしとめたメジロはイカと太刀魚が胃の中にあったとのことなので、マサムネ等のロングジグも準備した。

 

今回のタックルは蛸専用ロッドにジガー1500PE3号、青物用にアレキサンダー57/3・ツインパワー6000HGにPE3号、ソルティガ55B・ジガー1500NR、サバジギングにクロステージCRS-S64LJ・リール・カルディア3000にPE1号とスロージャーカー4ozとリョウガでジギング・サビキングで準備。

 

蛸釣りは初挑戦sign01昨年から一度してみたかったので楽しみだ。

よくわからないのでYさんにレクチャーをお願いしたが、まぁ簡単に釣れる予定だhappy01

テンヤはレンタル・エサは冷凍イワシ、豚の背脂等で魚英さんで購入可能だ。

手羽先あったら持参してとのことでスーパーに見に行ったが、なくて皮の部分がついてればいいかと足先を購入。

 

テンヤを借りてイワシを購入。

出船前から雨down合羽を着て出船。

今回は右舷ミヨシ側横も後ろも常連さん。

蛸初めてということで、皆さんが親切にいろいろ教えてくれた。

まず底をとり、軽く揺らす。

根掛りのように重くなったらすかさずフッキング。

怪しいアタリはあわせてみればいい。

のったら一気に巻き上げる。

簡単そうだhappy01

ぽつぽつ回りで蛸があがっていく。

アタリを感じないsign02

エサのイワシは蛸にいじられて悲惨なことに・・・・・ということはあたってるはず・・・・

気づくと釣れていないのは俺だけannoy

常連のみなさんが心配していろいろ教えてくれるがさっぱりdown

みんなはすでに3~5ハイゲットされている。

ヤバイ・・・・

エサは背脂がいいようだが、購入しなかった。

でもイワシだけでも釣れている・・・・

まず、アタリを感じなければ・・・・

ロッドを専用ロッドから感度がよいジギングロッドソルティガ55Bに変更してみる。

すると違和感が・・・・フッキング・・・重い・・・・のった・・・・一気に巻き上げる・・・・あせりまくり・・・・ドタバタでランディングhappy01

レクチャーしてくれた常連さんたちも一安心といったところcoldsweats01みなさんありがとうございましたsign01

こんなに苦労するとは思わなかったので小さいがうれしいsweat01

感覚をつかめたのかすぐに数ハイゲット。

背脂をもってなかったので買ってきたチキンの皮をはいでイワシにセットしてみると連続ヒットし8ハイの明石ブランド蛸をゲット。

常連さんたちは10~12ハイをゲット、今日はかなり難しかったそうだ。

初挑戦で難しい中8ハイなら文句なしだろうhappy01

 

次はサバ、青物を狙う。

青物も狙ってみたがノーバイト。

サバの地合となったので狙ってみる。

サビキでしかバイトしないところと、ジグでも釣れるところがあるようだ。

サビキは上下にさせるものと思っていたが、常連さんにオモリを底に着けコツコツコツと一定のリズムになるように、底をきちんと、とれば釣れるといわれ、やってみるとすぐにバイト。

連続で40cmオーバーのサバをゲットした。

最後はジグで50cmクラスのサバをゲットして終了となった。

ジグではフォールでしかあたらず、シャクっているときは土佐カブラにしかバイトがなかった。

ベイトは2cmくらいの小魚。

ジグの上にサビキをつけている人が数をのばしていたが、ライントラブルも多く微妙なところであった。

 

今日の釣果

 明石蛸 8ハイ 40cmから50cmのサバ7本

 蛸飯とキズシは決定だsign03

P1010217

P1010220