ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

マグロを狙え!

5/29 和歌山 俊海丸でジギングしてきました。

28日にぐっさんと海峡へ根魚天国を堪能する予定だったが、昨年に引き続き荒天により中止down

楽しみだったのに・・・・・・海峡には縁がないのだろうか・・・・・・

急遽俊海丸に予約するものの、和歌山も強風ででられない・・・・・

先週ご一緒したsouthernisland1133さんとたつこめさんは29日に俊海丸に出撃と聞いていたので、またまたご一緒させてもらうことにした。

今回は沖のブイでキハダマグロを狙う。

先週にブイ周辺でキハダが目撃されたらしい。

マグロを狙える本気タックルは持っていないが、10kgクラスならなんとかなるだろう。

本命はキハダとオオモンハタ、あとはカツオ、イワシに付いた鯛といったところかな。

オオモンハタとカツオは何とかゲットし食したいものだhappy01

今回も私たち4名だけの出船なので、タックルもたんまり持って行くことにした。

キハダ狙いはキャスティングタックルのランプーガ76、ラインは飛距離優先のPE3号。

ヒラマサ60S、PE4号。

サバ、カツオ、タイ、青物狙いにクロステージCRS-S64LJにPE1号、アレキサンダー57/3、スロージャーカー2oz,3oz,4oz,6oz。

ジグはヒラジグ、スロースキップ、カプリス、ライテンを中心に40g~200gまで、エビング、オオモンハタ狙いにブルーフィンを準備した。

 

5時出船に備え4時過ぎに到着。

風もなくベタなぎの中、釣りができそうだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・

諸事情により7時過ぎ出船coldsweats01

湾を出ると風に波sign02こんな予定ではdown

1時間ちょいかけて沖のブイへ到着。

水深200m。160m~200m、40m~120mに反応がある。

ジギングでサバ、カツオを狙ってみると50m付近でサバがポツポツバイトしてくる。

少し小型のサバを数匹キャッチ。

底付近の反応を狙ってみるが150mを過ぎるとジグがなかなか落ちていかない・・・バイトもない・・・回収しんどい・・・

少しはなれたところで大型のマグロがとんでいたようだが、チャンス到来することもなく、岸際へ移動。

マグロ狙えずdown

 

120mの水深から浅場へ向けジギングしていくが、バイトがない。

ベイトの反応はすごいsign03

水深60mまで移動し、インチクでハタ、マダイを狙ってみることにする。

ブルーフィン120g、ピンクグローで底付近を中心に軽くシャクりながら狙っているとバイトsign03

そこそこのサイズのようだが、タイっぽくもない・・・頭をふっている・・・なんだぁ???

カン パチ???Imgp0305なんか違うぞ???

アイブリ 60cm。

見た目はカンパチっぽいがどうやらブリ族ではないようだ。

白い身で塩焼き、煮付け、マリネなど意外と美味しいらしい。

P1010213

水深40mに移動。

イワシの反応がすごい。

本命のオオマンハタポイントだ。

朝からカツオもあがっているようなので、ボイルを探しながらハタを狙う。

まずはブルーフィン80gイワシカラーで狙うがバイトなし。

ジグで狙っている人もいるがバイトしない。

なかなか手ごわいdown

スロージャーカー2oz・PE1号タックルにライテンアカキン70gリアフックもつけてスローに誘ってみるがノーバイト。

イワシを散らすようハイピッチに暴れさせてスローにフォールジャークしてみる。

おぉぉぉ!くいよったsign01

作戦勝ちか?たまたまか?赤エソか?赤エソではなそうだhappy01

本命だsign03

Imgp0307

35cm少し小さいが本命オオモンハタscissorsうまそうだsign03

ここまでサバ1本のぐっさんは苦戦していたが、根掛りかと思うような重いバイトsign03

さすが大物ゲッター

Imgp0308

64cm、3kg越えのタイをゲット。

 

最後に太刀魚を狙い釣行終了となった。

4人でタイ、アイブリ、オオモンハタ、太刀魚、ソーダガツオ、アヤメカサゴ、サバをゲット

P1010211

私の釣果は、アイブリ60cm1、オオモンハタ35cm1、太刀魚1、サバ4

Imgp0309

アイブリはどんな食べ方が美味しいのだろう??

ネットで調べてもよくわからなかったが、とりあえず煮付けと味噌漬けにしてみよう。

あとは・・・誰かしりません???

 

一日シャクって疲れたが、楽しかった。

またこのメンバーで釣行したいものだ。

2010年5月23日 (日)

今日のサバのパターンは?

5/22 和歌山ビッグワンでジギングしてきました。

今回はK(southernisland1133)さんIさん御一行と以前にも同船したHさんのグループの9名、楽しく釣りができそうだhappy01

最近サバも釣れだし、トップでハマチも釣れている。

トップはポッパーがよいらしく、なかでもタックルハウスのフィードポッパーがよく釣れているらしいので前日に購入。

キャスティングタックルはシイラロッド・ランプーガ76しかないのでOB-S64/3もライトキャスト用に持ちこんだ。

タックルは本命のサバ、イワシがいればサバの下の鯛も狙えるようクロステージCRS-S64LJにPE1号、スロージャーカー2ozにもPE1号。

オールマイティにつかえるスロージャーカー3ozにPE2号のリョウガと青物用にアレキサンダーAX-S57/3とスロージャーカー6ozを準備。

知り合いが多いし、「いいか」との甘え?もあり7本のタックルを持ちこんだcoldsweats01

 

まだ薄暗い中4時半出船。

状況はよいとはいえないようだが、サバ、ハマチ狙い。

イワシもどこかに行ってしまっているようだdown

水深40mくらいをランガンしていくが、2枚潮でジグが流されていくdown

クロステージにヒラジグ、スロージャーカー2ozにライテンをつけてシャクってみる。

フォール中にバイトがあるがのらない。

船内ポツポツとサバがあがっていくが、どうもなにか違うらしく、探見丸に反応が出てもヒットしない。

釣れている人はアカキン系のジグが多いようで、小さめ細身のものにバイトが多いようだ。

あいにく持ってないdown

あれだけ重いジグバックをもって行きながら・・・・・・・・

45g、60g、タングステンジグでシルエットを小さくして狙うが、釣れたのは90cmの太刀魚のみ・・・・・・・

なんとか釣らなくてはflair

ハヤブサのジギングサビキをセットsign01

魚っけが少なかったのに水面がにぎやかになってきたぞeye

サバが水面でバシャバシャやっている。

いよいよキャスティングの出番かsign02

・・・・・・・・・・・ノーバイトsweat02

KさんはTGベイトをキャストしサバをゲットしている。

キャスティングも小さいものでないとヒットしないようだdown

何とかジギングサビキでサバ、アジをゲットcoldsweats01

激しくワンピッチでシャクっていると、重量感のあるバイトsign01

サバではなさそう?

01_3

1mオーバーの太刀魚ゲットsign03

01_4

太刀魚2本、小型のサバ8本、小型サバと変わらないアジを6本、40cmオーバーのシマフグふぐ(毒があるためリリース)で終了となった。

船内ではマシなサイズのサバもあがっており、私はジグだけでは完全にサバのパターンをはずしてしまっていたようだdown

Imgp0302 

Imgp0303 

P1010210 

太刀魚、アジを刺身、太刀魚、サバは塩焼き、アジ、サバを開いて干し物にしようsign03

2010年5月20日 (木)

魚の保存

釣ってきた魚の保存はどうしてますか?

冷凍・冷蔵保存袋に入れて、ストローで空気を抜くsweat01

同じことしてませんか????

ストローで必死ですっても空気が入ったり、ラップにうまく包めなかったり・・・・・・

せっかく釣った新鮮なお魚、美味しく保存したいですよねsign01

そこで、ネットで買っちゃいましたscissors

Fdssh01

後は、保存する魚が・・・

今週末、サバを釣ってこなければsign03

2010年5月16日 (日)

負け?

まーくんにまけた!
ミナミでやけ酒かな?

甲子園

甲子園
今年初甲子園!
楽天はマーくん
勝ってや!

2010年5月15日 (土)

サバ用フック

久しぶりにジギングに行かない週末を迎えましたsweat02

4/10から毎週末紀北、明石、宮津へ青物や鯛を狙いにcoldsweats01

今週も紀北か明石へ行こうと昨日まで悩みまくって、断念down

22日、28日と釣行の予定なのでたまにはガマンannoy

久しぶりにタックルの整理とサバや鯛用のアシストフックを作ることにした。

 

サバ用アシストフックはパイク1/0・1、ジゲンフック1/0で作成

これからの時期サバやエソでアシストラインがボロボロ何てことも・・・

交換面倒だし、パワーフレックスワイヤーコアを使用。

通常用はシーハンター。

リアフック用もスリーブで圧縮し作成。

P1010206

 

鯛用はシングルフック。

キンリュウスズ小ダイ針、ジゲンフック1/0でザイロンノットで少し長めに、PEで巻く。

P1010208

オーナー針の早掛を購入してみた。

硬そうなフックだが、シングルで使うかダブルで使うか悩んで両方作ってみた。

P1010207

ついでに、青物用アシストフックも作っておくことにhappy01

ダブルバーブ、パイク、ジゲンフック2/0~4/0、ザイロンでshine

P1010209

来週はサバジギングたのしもsign03

2010年5月 8日 (土)

タイラバヘッドのカラー

5/8 明石魚英さんでのJ.I.G講習会によいさんと参加してきました。

講師は山本泰之さんシャウトの小野誠さん。

昨年太刀魚ジギング講習会に2回参加したときも同じ講師だった。

なにか教えてもらうという感じでの参加ではないが、上級者の釣りを見て、いろんな話をできればと参加している。

今年からは太刀魚だけでなく、タイや青物など明石の旬な魚を狙う講習会を開催してくれるとのことなので是非参加したい。

それに今日は釣りビジョンで放送してくれるかも?の特典付きhappy01

 

今回のタックルは前回(4/24)と同様の2タックルに先日購入したライトスピニングタックルの3タックルを準備。

メインのタイラバは前回のヒットカブラ、アシスト工房職人タイカブラ60TG 鳴門オレンジ。

 

釣り座は抽選をしてから初心者や連れ等を融通して決定、左舷ドウでの釣行。

水深60m前後。

スタートしてすぐからアタリがでるが、なかなかヒットに至らない。

横でよいさんは定番のビンビン玉60g レッドゴールードオレンジネクタイを使用し、デッドスローに誘っている。

ふと横を見るとよいさんが無言で格闘中sign02

デカそうだ。

フォール中のバイトを見事ヒットさせた、68cmのメスsign03絶品卵がたっぷりeye

Imgp0300_2

これでよいさんは放送決定かsign02

横の同船者はヒトツテンヤでガシラを爆釣sign01

いいサイズも混じっているが、やはり少しテンヤには早いのかタイのバイトはないようだ。

 

しばらくあたりもなく、移動を繰り返す。

お昼近くに、アタリがよくあったポイント付近に戻り、ようやくヒットsign03

36cmの食べごろマダイをキャッチup

ここから、数回バイトがあるが、バレたり乗せられなかたりdown

と、また無言で格闘しているではないかsign01sign01sign01

よいさん本日2枚目は食べごろサイズをゲット。

船内もポツポツあがっているが、カブラはビンビン玉、アンサーが多い。

ヘッドの色がレッドゴールードが多いような気がした。

タックルボックスの中を捜索eyeレッドゴールドを発見sign03ビンビン玉80g。

少し重いのでブレーキを締めこんでフォールスピードを遅くして、スローに巻く。

ここからバイトが連続sign03

バレたり、フッキングをするものりきらないsweat01が、イライラするくらいバイトが続くsign01

おまけにロストdownで終了となった。

 

よいさんの大鯛の胃袋の中は砂に混じり、貝殻などが入っていた。

最後の連続バイトも着底すぐのバイトばかり。

底を意識している鯛にヘッドのカラーが影響していたのかも・・・・

ヘッドの色とフォールスピード、着底してすぐのアクションが重要だったのかもしれない。

あとはのせるだけ・・・・・・・・いろいろ考えると難しいcoldsweats02

が、とても楽しめた釣行だった。

Imgp0298

講習会での釣果は大鯛2枚を含む7枚とサバsign03

明石にもサバがきたsign03

ハマチ第一陣も入ってきたようだし、いよいよジギングシーズン到来だhappy01

Imgp0301

今日の釣果は36cmタイ1枚。

 

釣りビジョンの放送は14日21:00からの釣りステーションのようだ。

よいさんは放送されるだろう。

昨年の「納得!みんなで船釣りを楽しもう」以来の写りこみに成功しているかチェックしよぅhappy01

2010年5月 5日 (水)

ライトスピニングタックル

紀北でサバが釣れだしました。

明石ではタイが釣れだし、今年はやりのひとつテンヤも面白そうだ。

で、考えたsign04

サバやツバス、タイなどちょっとキャストしてバスロッドのような感じで誘えるロッド・・・

ついでにテンヤも・・・・・

バスロッドにエギング用カルディア2506でいけるかな・・・・・・

テンヤならいける?・・・・・

サバやツバスとなると・・・・・・

グリップが・・・・・

リールも、もう少し大きいほうが・・・・・

最近安いライトジギングロッドが多く発売されている。

メジャークラフトやGMなどHPでいろいろみてみる・・・・flair

買っちまおうsign03

早速釣具のブンブンへdash

まずPE0.8~1.2号を200m巻けるリールを探す。

Pprenewcaldp09目に付いたのがカルデイア2500・3000。

ちょうどGWセールでお買い得sign03

本来なら耐久力も欲しいところだが、シーゲートライト4000Hを持っているのでもっとライトなカルディアを候補とする。

巻上げ量、ドラグ力から考えて3000がよさそうだ。

あとはロッドとのバランスかぁ・・・・・

 

ロッドを数本握ってみる。

Crsjigljshandle

クロステージ60LJはバットがしっかりし、ライトに青物と遊べそうで、自分の好みだが、カルディアというよりシーゲートライトか・・・・。

クロステージ64LJは60LJとライン、ジグウェイトなど同じだが、長い分ライトで今回求めている感じに近い。

その他GMやダイワなども握ってみたが、コストや握った感触からクロステージ64LJに決めた。

ラインはサバ、ツバスを狙うことも考えてPE1号にsign03

リールのノブをジギングらしく交換sign01

P1010205

さっそく今週末明石でタイ狙いで使ってみようsign03

その後和歌山でサバ爆釣sign02

2010年5月 3日 (月)

日本海参上!

5/2 宮津 ハピネスさんでジギングしてきました。

昨年 明石魚英さんで、いろいろ教えてもらったり、楽しく釣行させてもらった常連のYさんからチャーター船での釣行に誘ってもらい、ぐっさんと参加させてもらいました。

4/30、5/1とブリ、メジロがよく釣れている。

ベイトはイワシ。

センターバランス系のジグがよいとのことだったので、ステイ、ヒラジグ、C1、リーフを120gから160gをメインに追加購入し、いろいろ詰め込んだり、出したりを繰り返しタックルを準備。

タックルはHIRAMASA60S ソルティガブラスト4500とアレキサンダーAX-S57/3 ツインパワー6000HGのスピニングタックル2本をメインにスロージャーカー6ozと4ozのベイトタックルを準備した。

ラインはYGKジグマン3号、リーダーは40ポンドでいつもより長めの8~10mでセットした。

 

宮津まで3時間のドライブ。

GWだし渋滞などで朝からバタバタするのもいやなので、前日22時半に出発し1時半に到着して仮眠sleepy

 

7時チャーターメンバーが集まりだし、朝の挨拶を交わし乗船。

8時11人で出船。

明石魚英さんで何度かご一緒させていただいた方が大半で、楽しく釣行できそうだ。

左舷中央にぐっさんと並んでの釣座、チャーターなので広々だ。

 

ポイントまで、最近のパターンを船長や先週に同海域でジギングをされた「ちとむさん」などに教えてもらいながら移動。

小さめのセンターバランス系のジグで、ただ巻きロングジャークでしっかり緩急をつけて食わすタイミングをあたえるようにとのこと。

ジグはリーフのピンクがよくあたっているらしい。

ハマチサイズとメジロやブリでパターンが違うらしく、いろいろ試してつかみたいものだ。

ポイントは冠島周辺。

4_25tori 

うわさどおりの鳥山。

テンションあがるわup

水深90mから100m。

まずアレキサンダー57/3に最近の気に入りC1セミロング130gイワシカラー、自作ザイロンアシスト、ダブルバーブ3/0シングルフックで開始。

まずはいわれたとおりただ巻き、ロングジャークで40mほど誘いあげる。

右舷で早速ハマチがヒット!とロングジャークのフォールで私にもバイトsign03

まずはハマチゲット、すぐに締めて、ジグを落とす。

すぐに同じパターンでヒット!

爆釣の予感shine

大ツバスくらいだったので、リリースscissors

ハマチパターンのようなので、ジャークを変えてみる。

しばらくノーバイトが続くが、船長がトモで大物をヒット。

大鯛だ!

そのシャクリを横で見ていたYさんがメジロサイズをヒット!

パターンはハマチと同じのようだ。

ヒラマサ60Sにリーフアカキン140g自作ザイロンアシスト、ダブルバーブ4/0シングルフックに持ち替え、ただ巻きロングジャーク!

すぐにメジロがヒット。

パターンにはまると楽しいhappy01

ここまでノーバイトのぐっさんはあせり模様sweat01

ベイトロッドに持ち替え自分のスタイルでワンピッチジャークを試していると待望のバイトsign01

デカそうだ!また、ぐっさんはブリ狙い撃ちかsign02

Imgp0295 

6kgのブリ!胃の中はイワシでいっぱいだ!

 

ハマチ1本、メジロ1本を追加するが、ブリをヒットさせることはできなかった。

体力も限界に近づき水深60mの磯場に移動。

鯛や根魚がかかればとスロージャーカー4ozにヒラジグピンク120gでスローに誘っているとバイト、鯛?青物?なんか違う。

根魚か?茶色?ヒラメやsign03

これはうれしいup

Imgp0294_2

これでストップフィッシング。

帰港し、全員で撮影。

5_2buri3 

チャーター船ではブリ2本。メジロ、ハマチ、鯛、ヒラメ、スズキ、前日に比べれば全体で1/3ほどの釣果で特に午後は渋かったdown でも、気楽なメンバーでの釣行は楽しかったhappy01

私はメジロ73cmと68cm、ハマチ3本、ヒラメ47cm

Imgp0296

Imgp0297 

100mをスピニングで1日シャクルのはしんどかった・・・今日は筋肉痛down

でも、和歌山や明石とは一味違うジギングを満喫sign03

また、チャーターでのお誘いを楽しみにしようhappy01