ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2009年10月 | メイン | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月28日 (土)

太刀魚のパターン

  11/28 明石魚英さんでJ.I.G主催の太刀魚講習会に参加してきました。

Imgp02479/26にも参加したが太刀魚の活性が悪く苦戦した。

今回も講師は小野誠さんと山本泰之さんで前回と同じだ。

 

タックルはサーベルダンサーとアクシス100V2、スロージャーカー2ozとクラド200J。

予備にクラド300Jを準備。

PE1~1.5号、リーダーの先にフロロ70lbと40lbのリーダーを40cm装着。

ジグは100~120gでソードブレイカー、センターバランス、ヒラジグ、ライテンなど赤キンをメインに紫、緑金、グローなどを準備した。

センターバランスやヒラジグの腹部に蛍光塗料、背中にケイムライトレッドを塗って細工をした。

 

5時半、よいさんとぐっさんと3人で明石到着。

たつこめさんの車を発見!!今日はジギング船でサワラ、メジロを狙うようだ。

ブログで結果を見るのが楽しみだ。

 

薄暗い中出船。今回は左舷トモでの釣行だ。

狙う水深は90mから60mへかけあがっていく。

最初はスロージャーカー2ozでステイ130g赤金をセット。

 

よいさんは得意の超スロージャークで狙っている。

よくあんなにスローにできるなぁと思っていると、フッキングしよった!!

船中最初の1本だsign03

まわりでもポツポツあがりだし、またまた出遅れてしまったdown

底から30m付近でのヒットが多いようなので、スロー気味(よいさんほどスローにはできないが・・・)にシャクっていると情報通り30m付近でバイト!指3本半をゲット。

が、周りに比べバイトが少ない・・・・・・・

Imgp0250 センターバランスジグ100gオレンジ金(ケイムラチューン)にホッツの太刀魚フック(紫タコベイト)リアフックはバーブレスフックを装着。

昨年も明石で好調だったジグだ。

 

交換して少しラインスラッグを出しながらワンピッチでシャクる。

30~40mで連続バイト!

のらなくても少し送り込んだり、フォールなどで誘ったりするとヒットしてくる。

気持ちい~いnote楽し~いup

 

Imgp0244_2

指5本のメータークラスもヒット。

ケイムラなのかタコベイトなのかスピードやジャークなのか周りの人よりバイト数が多いようだ。

ジグをソードブレイカー紫→ピンクゴールドとローテーションしてみるがノーバイト。

シルエットの小さいジグの方が反応がいいようだ。

センターバランスオレンジ金に戻すとまたバイトが出だす。

シャクリを変えてみる。

ピッチを上げたりいろいろやってみるが、バイトがなくなり戻すとバイトが出だす。

ジグとシャクリともパターンにはまっているようだ。

明らかにバイト数が多いのはケイムラ効果かタコベイトなのか?

 

風がだんだん強くなり食いが浅くなったのかのりが悪くなってきた。

バイトは相変わらず30~40mなので底もとらずヒットレンジを狙い撃ちにする。

Imgp024640m付近までシャクりあげるとモゾモゾとしたバイト!少し誘うとヒットsign03

重い!ドラグがジリジリ。

ハンドルが巻けない。

慎重にファイト!ドラゴンだ!

・・・?こんなんどうやって上げんねんsign02

ラインを手で持って強引に引きあげた。

デッカ!!

P1000193Imgp0251 指7本

長さ1.3m

家で量ると1.8kg。

 

それからも数本追加したが12時半風も強く納竿となった。

 

Dsc04015 1.3mと1.0mのドラゴンを2本を含め17本キャッチできた。

一日同じジグ同じシャクリでの釣果であった。

一時期バイトのみでのらないことがあり、講師からもフックがあっていないのではとのアドバイスや、太刀魚のバイトを集中してとって、かける工夫をしていけば青物など他の釣りにもいかせる等教えてもらいいろいろ試すことができた。

 

来年は太刀魚講習会だけでなく、タイや青物も計画するらしい。

経験豊富な人のジギングをみられるいい機会なのでぜひ参加したいと思う。

2009年11月14日 (土)

太刀魚パターン・パートⅢ

11/13 和歌山 ビッグワンへ行ってきました。

今回はよいさん、ぐっさんと3人での釣行だ。

 

ぐっさんはロングジグをシャクれるようOB-B60/5を購入したようだ。

ジギングを初めて1年、アシストフックも自作、タックルも増えている。

今回も初メジロを狙っているようだ。

 

今回のタックルは明石で太刀魚パターンで釣れているので和歌山でもそろそろと思いタックルを準備した。

メインにハイピッチジャーカー600にジガー1500NR・PE3号とスロージャーカー6ozにジガー1500・PE3号、ヒラマサ60Sをロングジグ用とスロージャーカー4ozにリョウガ・PE2号、とスロージャーカー2oz・PE1.5号の5タックルを準備した。

ジグはありったけのロングジグをバッグに入れたが、マサムネを中心に最近購入したC1ロング140gとセミロング130gを試すことにした。

よいさんぐっさんもマサムネなどロングジグで狙うようだ。

 

今日は平日で天気もよくない予報だったせいか3人だけで9時出船。

とりあえずハイピッチジャーカー600にマサムネをセットし70m前後からスタート。

数流し目、回収の合図のなかトモでシャクっていたぐっさんにヒット。

なにやらドラグがでてかなり大きそうだ!

念願の初メジロか!!!

20091113_01

あがってきたのは、初メジロどころか、97cm9kg越えのブリsign03

おしりからイカ墨が出ており、胃袋には20cmくらいのアオリイカが入っていた。

ジグはマサムネ。ニューロッドでしとめた。

心配していた自作アシストもこれで自信をもってつかえるだろう。

 

サワラらしいあたりは数回ありマサムネに歯型をつけていったがノーヒット。

スロージャーカー6ozにC1セミロングを試してみる。

フッ・フッと下からつつかれているような感触。

15m付近で思い切ってポーズさせてみると、ジグの重みが消えたsign03

リールを一気に巻いてフッキング。

ドラグが少しでたがすぐに浮き始める。

73cm4kg。ぐっさんのブリの半分以下の重量と思うとなんかショックdown

20091113_02Imgp0238_2

 

このあとC1セミロングを地球に持っていかれるwobbly

ハイピッチジャーカー600とマサムネで狙う。

探検丸にベイト反応が中層までてきたので30mまでワンピッチでスローにシャクっていると今度はいきなりドンとくるバイト。

72cm3.5kg。2匹あわせてもぐっさんのブリより軽いdown

20091113_03

Imgp0240_2    

ベイトはアジのようだが、指2本ほどの太刀魚がいるようだ。

ロングジグのスローなワンピッチがいいようで、かなり上まで追ってきているようだ。

 

20091113_07C1ロングをスロージャーカー6ozでためしているとサワラらしいバイトが2発。

マサムネにジグをチェンジしリアフックをつけてサワラをかけにいく。

トモではよいさんがラインブレイク。

ぐっさんが80cmクラスのサワラをゲット。

底付近でバイト!今度はかけた!

  

20091113_08ハイピッチジャーカー600・マサムネに持ちかえると今度はフォール中にラインが走り出す。

クラッチを戻し思いっきりフッキングsign01

よく引いたが先ほどと同サイズのサワラであった。

 

 

ここまでよいさんにヒットがなく、サワラに3回くらいラインを切られていた。

最後の流しでよいさんにもヒットsign01

20091113_11 全員釣果をあげられて終了となった。

今日のヒットジグは3人ともロングジグばかり。大半はマサムネであった。

和歌山でも太刀魚パターンを楽しむことができた。

今日は雨にも降られず、波もなく、いい釣りができて大・大・大満足だsign03

 

20091113_09 20091113_10

Imgp0242_4 Imgp0243_2

2009年11月 7日 (土)

太刀魚パターン・パートⅡ

11/7 明石 魚英さんへ、またまたいってきました。

先週太刀魚パターンをつかめずに終わってしまったので、今度こそ、メジロ、ブリゲットを狙う!

 

水曜、木曜と明石はメジロ、ブリが上向きになっていたが、金曜日は渋めdown

常連のYさんからもメールで土曜日も渋そうだけどサワラ狙いも有りなのでロングジグ以外も持っておいたほうがいいよ!との情報だ。

今回のタックルは5本。

スロージャーカー6oz・ジガー1500、ハイピッチジャーカー600・ジガー1500NRをロングジグ用。

スロージャーカー4oz・リョウガをショートジグや浅場用。

PHBG510SとOB-S64/3のスピニングロッドを30m以下の浅場でロングジグ、ショートジグ用。

前回スピニングロッドを持ち込まず、痛い目にあったので練習もかねて2本準備した。

ジグはマサムネ、ナガマサ、アスナロ、サーベルモーションなど115gから230g。

ショートジグはヒラジグ、ライテンなど80gから120g。

Imgp0236 フックはロングジグはパイク4/0、ツインバーブ3/0、自作ザイロンアシスト1本針で使用する。

サワラ狙い時はリアフックを装着。

 

6時前に出船。

明石大橋の東側50mから30m付近をサワラ、メジロ狙いからスタート。

マサムネ135gとシルエットを大きくするため、ナガマサ180gをベイトロッドへセット。

ラインスラッグをだして大きく飛ばしたり、ショートピッチにシャクったり、スロー、ハイピッチといろいろ試すがノーバイト。

船内メジロがロングジグで数本キャッチ。太刀魚もヒットしてロングジグは正解のようだが、何かが違うらしい。

サワラもバイトしてきているようだが、私のジグは傷ひとつないcoldsweats02

 

今度は明石大橋西側へ大きく移動。

水深も30mから50mなのでスロージャーカー6ozとマサムネ155gをチョイス。

常連さんがハマチを連続ヒット。

魚探にも反応が出ているようだ。

やはりなにかが違うようで私にはバイトがない。

 

ジグを他の人があまり使っていないようなシルエットにと、細身のコモジグロング150gでフロントフックのみに変更。

1投目、ワンピッチであまり飛ばさないよう、5〜7mシャクると一瞬ジグが軽くなって次のシャクりでヒットsign03

Imgp0232 いいサイズのようだ。

ばらさないよう慎重に取り込む。

久々の明石メジロ66cmをゲットscissors

 

次の流しでもバイト。

いい感じでシャクれているし、ジグをマサムネに変えてもバイトがでるようになった。

スピードやジャークなどパターンに近づいたようだ。

それからもバイトはあるがヒットまではいかない。

アシストフックの長さや、くわせのタイミング等まだ微妙にあっていないのかも・・・

  

最後に朝一のポイントにもどり狙う。

マサムネ155gで狙うがサワラの歯型がつくだけであったdown

船中では1mの巨大サワラがあがり、他も先週のサワラより一回り大きなサイズのようだった。

別船で常連のYさんもいいサイズのサワラをゲットしていた。

Imgp0233Imgp0235_2

 次は13日ビッグワンへ出撃を計画中だ。

 ビッグワンでも5日に103cm13kgのブリがあがってるし楽しみだsign03