ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月26日 (土)

太刀魚講習会

9/26 明石 魚英さんでJ.I.G講師による太刀魚講習会に参加してきました。いつもの3人で和歌山釣行の予定でしたがよいさんがぎっくり腰になり予定を変更しぐっさんと参加です。

今回の講師は小野誠さんと山本泰之さんで参加者13名。朝一番は全員がシャウトのスティ赤金で活性をあげてみようとのこと。釣り座はじゃんけんとなりぐっさんが一抜けsign03小野さんがミヨシになりそうなので隣くらいで見せてもらおうと右舷ミヨシ側を選択。

事前にジグは120g前後PE1号くらいでとの情報。タックルはサーベルダンサー60ULとスロージャーカー2oz。3ozにするか迷い、前回明石の太刀魚ジギングで3ozがいい感じだったが2ozを試したく選択した。結果100gから130gのジグをシャクると3ozの方がバランスがよく疲労もなくできたと思う。80gなら2ozで申し分ないのだが、手首がきつかったdownリールはクラド200と300のハイギアとアクシス100V2のローギアを準備した。PE1号~1.5号リーダー20lbにラインブレイク対策として40lbと70lbの2種類のフロロを40cmくらいをセット。ジグはスティ赤金100g130g、ヒラジグ80g~120g紫、オレンジ金、緑金、ソードブレイカー80g~120gピンク金、グロー、赤金等を使用した。

40m前後の水深からスタート。開始後まもなくで着底と同時にヒット。大きくはないが船中1番のヒット!と余裕をかましているとバラシdown以後なかなかバイトがない。今日かなり渋そうだ。数少ないバイトなのにこのあと2回もバラシ。ジグには歯型がつきラインにも傷がつくが明確なバイトはない。フォール中にあたったり、ジャーク中に重くまとわりつくようなバイトがあるが乗らない。船中たまに上がる太刀魚は小型でフォールでヒットしているようだ。

水面ではアジがざわついており、太刀魚講習会なのにサビキを投入し、良い型のアジをゲットにかかる。それほど太刀魚がよくなかった。ぐっさんにお土産のアジ捕獲をまかせて太刀魚を狙うがさっぱり・・・・・・・

ぐっさんはジギングを初めて1年。私の買っているDVD(小野さんの難しくない俺のジギング含む)をみて私とよいさんのジャークを見て覚えてきているので、グリップやワンピッチジャークのアドバイスをもらっていた。小野さんは周りをよく観察してジャークしたりローテションをまめにしておられた。あまりにもバイトが少なく必死となりいろいろと聞くことはできなかったが、うまい人のジャークやバイトの取り方、フッキングを見るのは参考になった。

11時を過ぎたころから少し活性があがったのか、テンポよくワンピッチショートジャークしストップや少し大きめのフォールを入れるとバイトがあり小型を2本キャッチ。スティの130gのフォールで指4本の少しマシなサイズを1本追加し終了となった。

Imgp0223アジはぐっさんからもらった。刺身と塩焼き、一夜干しとする。

太刀魚も小さいので前回うまくできたミリン干しにする。

今回は小野さんも4本(1本リリース、3本はぐっさんのお土産となった)とかなり渋く 、活性が高ければもっといろいろ勉強になったと思うと残念だが、滑らかなジャークを拝見できたhappy0110月にも企画されるようなので機会があればまた参加したいと思う。

欲求不満となったのでまた来週どこかに出撃を検討だ!!

2009年9月19日 (土)

フォールがキモ!

9/19 明石 魚英さんへ 青物狙いに行ってきました。2週間前苦戦し何とかメジロをゲットしたが、前日もあまり釣れていないようで今回も厳しそうな予感。

いつものように3時出発、4時半到着。昨晩魚英さんから電話が入っていたが、気づかず10時を過ぎて気づいたため、電話せず、太刀魚?タイ?重めのジグ?とイロイロ想像しとりあえずトランクルームへ思い当たるものを放り込み出発した。ロッドはいつものスロージャーカー3~6ozとOB-S64/3を準備。3ozにはコンクエスト400、4ozにはリョウガ、6ozにはジガー1500といつもとは3ozのリールが違うくらい。ジグは80から120g。

今回もトモで常連さんに混じってジギング開始。まず猟師さんがメジロ、ツバスを狙っているポイントに入る。表層、中層をひっぱているが、どちらもよく釣れている。がジグにはまったく反応しない。ここまで差が出るかと思うくらいよく釣れているのにあたりもない。常連さんがメジロをようやくヒット。どうやらフォールで食ってきたようだ。がしばらくノーフィッシュ。少しポイントを移動。私も4ozロッドにヒラジグブルー120gをセットしフォールをいれながらスローにジャークするとアタリ!のらないと思ったらトモの常連さん達のロッドが見事に曲がっていた。

ヤバイ!今日も出遅れた。俺だけまた釣れないのか?shock最初にメジロをかけた人はまた、メジロだ!他はツバスサイズ。あせって早巻きになったら中層でコツコツとバイト。ツバスであるが坊主逃れで一安心。今度はフォールを入れながらメジロを狙う。

Imgp0221_2すぐに次のアタリがきた。横の常連さんとダブルヒット!リーダーが入ったとたん走り出した。メジロや!慎重にネットイン。今回は早い段階でメジロをゲット。隣の常連さんはツバスであった。スローにフォールが肝のようだ。普通にワンピッチで中層まで引いてくるとツバスがくる。ツバス2本を追加し、またメジロを狙ってみる。あいかわらず最初にメジロをキャッチした常連さんはメジロばかり4本、ツバスは1本、ほとんどフォールでヒットさせているそうだ。

スローにフォールを意識してシャクると、今度は一気にジグをひったくっていった。ドラグもでて明らかにメジロクラス。よく引いてくれ楽しんでいると後ろの人のラインをまいてしまった。よくバレたりラインブレイクしたりするのであせったが無事ネットイン。最初のより太っている感じだ。前回はスタートから4時間アタリもなしだったが、この時点で9時半。前回とは間逆。まさかこれから釣れなくなる?なんて冗談をいってたら、本当に釣れなくなってしまったannoy

ツバスの胃の中には4cm程度の小魚がたくさん入っており、ジグを小さくしたり、サバキをつけてみたりするがノーフィッシュ。ノマセではよくつれているようなので、昨年からノマセでつれているときにいい釣果をだしている、ホッツのビッグフィン120gを6ozロッドにつけ底を中心にリトリーブ。フォールし着底の瞬間、バイト。今日一番の重量感だ!とフックアウトdown残念。着低と同時でフッキングがあまかった。これが本日最後のバイト。次の潮が動かず少し早上がりとなった。

Imgp0222 本日の釣果

メジロ2本62cm/61cm

ツバス3本

ヒラジグ120g ブルーでのヒット

前回と釣果はあまり変わらないが、今回は底べったりでもなかったので釣りやすく感じた。

浅いところでヒットしているのでよく引いて楽しいsign03

2009年9月13日 (日)

ねむってたジグ

  9/12 和歌山 ビッグワンへ久しぶりに釣行してきました。今回はよいさん、ぐっさんとこれまた久々の三人そろいぐみ!ところが今年はよいさんがなかなか出撃できず、出撃すれば天気が悪いdown今回も雨downdowndownでも、忙しかった8月のウップンを晴らすべくがんばってきました!

今週は船も出られず、事前情報があまりなく、イロイロもってきといてとのこと。先週末に別船で、ビッグワンで知り合った方達が日御碕方面でマグロを釣っておられたので、ランプーガ76のキャスティングロッドも準備。あとはいつものスロージャーカー2~6ozの4本を準備。ジグも60~100gを中心にライテンやヒラジグ、チャクラジグなどをメインに準備した。

桟橋に着くと、天気予報どおりドンよりとした暗い天気。思った以上に風が吹いている。いつもは桟橋でジグをセットしているのだが、久しぶりの釣行で、波、風もあり、どのあたりに何を狙いにいくかわからず、乗船してからセットすることにしたが、ローライトなので金系を中心に準備した。

9:30出船。マリーナを出て南下。船の進行方向からして太刀魚狙い?と感じ2ozロッドで太刀魚の準備をした。まずは浅場で太刀魚狙いだ!探検丸には中層にベイト(イワシらしい)反応が出ているが、船中ノーバイト。太刀魚を狙いながら徐々に南下。昨年カンパチを狙ったトウフでメジロを狙ってみようとのこと。いれば早い段階で喰って来るはず!障害物に巻かれないように6ozロッドPE3ドラグも締めてミヨシ最先端でシャクるがこれもたノーバイト。さらに南下し探るが船中ノーバイト。ちょっと深いところを探りに行くとのことでさらに南へ移動。

深場とはいえ、60~80mくらいと思われるのでジぐは100g前後、金系セット。ライテン赤金、黒金、チャクラジグ赤金でセット。ポイントにつくと60~70m底付近にたくさんのベイトがいるようだ。90gを沈めてみると、潮が結構きいている。90gでは物足りない。120g前後はあまり持っていなかったが、ジギングを始めたころ購入しねむってた、スキッドセミロング130gオレンジ金とステイ赤金130gがあったのでセットしてみた。まず6ozにスキッドセミロングをつけシャクった。リールはハイギアのジガー1500、引き抵抗も少なく楽チンだ。イメージどおりシャクれている感じが伝わってきて楽しい!!

探検丸に底べたでいたベイトが10~25mラインへあがってきたので少し上まで、スキッドセミロングをワンピッチでシャクってみると、底から20m付近でバイト。フッキング!いい感じの引きであがってきたのは85cmのサワラ。水面で激しく首をふっている。切れるなよと祈りつつネットイン。ザイロン50号のアシストフックが傷だらけの状態でヒヤヒヤものであったが、美味しい土産確保にホっとした。

小移動をくりかえしスキッドセミロングでシャクったがサワラらしいバイトはあるものの、のらなかった。あいかわらず探検丸にはベイトがたくさん写っているが波が段々やばくなってきた。シャクりをスローにするべく4ozロッドにリョウガ、ステイ130gにもちかえシャクってみるとバイト!フッキング!ロッドに重量感を感じたとたんフックアウト。アシストに小さな傷程度だったのでそのままフォールさせる。すぐにワンピッチでバイト!今度はしっかりフッキングできた。2本目のサワラは75cm。ほぼ同時にぐっさんも同サイズのサワラをゲットしダブルヒットとなっていた。しばらくバイトもあったがのらず、いよいよwave危険となってきたので、残念だが移動することに。(安全第一sign03)

004 008

                                                   

                                    

                                       

   

 

途中鳥山もあり大きな魚影も見えたようだが、これも波と雨で断念。20~30mの磯場で再スタート。3ozロッドにライテン70g黒金でフォール中にラインに変化!フッキングすると小さい太刀魚があがってきた。ベイトもたくさん写っていたが、波で同船者のみなさんはかなりきつそうで波の少ない場所へ移動し太刀魚狙ったが、同サイズの太刀魚を1本追加し終了となった。

017 019

                              

                                                                     

                                            

                                              

                               

                               

Imgp0220_2

きょうは雨は覚悟していたが、思った以上に波が高くきつかったが、久しぶりの和歌山で気分的に楽しかったし、ねむっていたジグでキャッチできたのもうれしかった。今月はもう1回出撃を計画するつもりだ。                                     

  

                         

サワラは刺身で頂き、キズシも作成中。残りはテリヤキ、ミソ漬けなどにする。太刀魚は小さかったのでミリン干しに挑戦することにした。  

2009年9月 6日 (日)

4時間の沈黙

9/5 明石 魚英さんへ先週味わえなかった青物を狙いに行ってきました。仕事も落ち着いたので、ジギングにエギングにいい季節やし9月はがんばって釣行するぞ!

今回は青物狙い。サビキでタイはするかもとの情報。青物は前回同様ツバスからメジロ狙い、結構難しいとのこと。タックルはいつものポセイドンスロージャーカーシリーズ2oz~4ozとハイピッチ600の4タックル。2ozにクラド300PE1.5、3ozにリョウガPE2、4ozにジガー1500PE3号、600にジガー1500NRPE3で少しハードにセッティング。ジグはいつものヒラジグ、ライテン、カプリスなどをメインにセット。

まずはツバス狙い。と、ここから苦悩の4時間がスタートするとは・・・・

2oz土佐かぶらをつけてツバスをねらうもノーバイト。同船者はポツポツとツバスをあげています。サビキやジグにもかかっておりカラーもピンクやブルー。さほど違いはないのですが、あたりがなく、ジグをかえいろいろやってみるが反応なし。両隣が釣れてもあたらないwobbly

スタートして4時間。メジロクラスも混じりながらポツポツとあがっていますが、スロージャーカーは沈黙sleepy自信喪失down必死になりすぎて手首まで痛い。2oz、4ozをメインにカプリスやヒラジグでやっていたので3ozにライテン、ブルーピンクにして底付近を集中してシャクると初バイト。でものらない。アシストフックを長めにセッティンクしていたので短くしてみるとようやくツバスをゲットcoldsweats01長い4時間!ここから立て続けにツバスをヒットさせることができた。水面で抜くときにバラシが多かったがなんとか3本をゲット。

同じポイントで2シャクリ目でジグがフッと軽くなったので即巻き合わせ!!3ozのロッドが大きく曲がり、リョウガからジリジリとドラグがでる。ようやくメジロクラスだ。水深15~20mと浅いが底は砂地。余裕でやり取りできるサイズですぐにあがってきた。無事ネットイン。60cmのギリメジロだが、苦労した1日だっただけにうれしかった。が、すぐに潮どまり後が続かなかった。

Imgp0219 結局釣果は4本。隣の常連さんはメジロ3本をキャッチ。別船では一人でメジロ8本のオンステージ状態の人もいたとか・・・

なんとかキャッチできてよかった!

太刀魚釣行

8/30 明石 魚英さんへ行ってきました。8月は毎年のことですが忙しく釣りにもなかなかいけず、更新もできず・・・・ようやく仕事も落ちついたので、まとめてUPです。

今回はぐっさんとの釣行。事前情報ではツバスがボチボチでハマチ大~メジロが混じる、タイは不調、サワラ好調、太刀魚に行くかもとの情報。ぐっさんとも太刀魚がいいなぁと期待して4:30到着。

タックルはポセイドンスロジャーカー3oz/クラド300JにPE1.5、4oz/リョウガにPE2、6ozジガー1500とオフブロー64/3のスピニングの4タックル。ジグはヒラジグ、ライテンなど80~100gで準備。3ozでツバス・太刀魚、4ozでメジロやサワラを狙うつもりで6ozは深場やロングジグ用と保険のスピニングタックルhappy01

まずはツバス狙い。すぐにぐっさんにツバスがヒット!いつもの土佐かぶらも装着しているので、そのうち釣れるだろうと思い余裕でシャクりましたが、ノーバイト。サワラ狙いに移動するも60m底付近には太刀魚、中層にサワラが回遊。別船でロングジグでサワラキャッチと聞き太刀魚がベイトと想定しロングジグをシャクることに。ぐっさんや同船者は太刀魚を連続ヒット!私はサワラを狙うべく着底させずに太刀魚をかわしてシャクりますが、かすりもしないdown

そろそろ坊主が見えてきたので太刀魚狙いにシフト。ヒラジグ100gオレンジに紫のタコベイトを装着しワンピッチショートジャークで狙うと、すぐに指4本クラスがヒット。お土産確保でホッsweat01

たまに細いものがヒットしてきますが4本クラスがまじりそこそこのサイズがしっかり口にかかってきてくれるので久々の太刀魚ジギングを楽しく満喫!!

最後はツバス狙い。潮どまり間近で魚探に怪しい反応が!!と左舷側の同船者のロッドが同時に曲がり、ハマチ大~メジロがヒットしましたが、ラインブレイクやバラシで1本のキャッチ。私たち右舷側は沈黙のまま終了となりました。

Imgp0218太刀魚リリースも含め25本

ガシラ1匹

青物の引き味わいたかった・・・・