ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

途中経過4

18時に近づきようやく魚が口を使いだした
60m中層でバイト
アシストにキズ!サワラだ!
船の回りでプチボイル状態の中同船者がサワラ ゲット
が、その後沈黙・・
太刀魚少ししてみるが反応なし

途中経過3

イルカ発見!数頭船についてきます。

ウオッチングには最高up釣りにはヤバイかもdown

新展開を求めて移動です

Imgp0195

途中経過2

途中経過2
よいさん ヒラメゲット

小さいジグでヒット!リリースサイズぎりぎりですが潮止まりでの貴重な一尾

ビッグワン釣果途中報告

7/31 ビッグワン で釣行中です
水深50m、ベイトや鯛らしき反応がよくでているのですがバイトがありません
ゴマサバ2本をゲットしましたが苦戦中です
ベイトは4センチくらいのイワシでジグをサイズダウンしてもカブラにしてもダメです
今潮も止まっているのですが今日一日苦戦しそう
ポセイドン2オンスは最高なんですが・・

大きく場所移動です
午後からに期待!

2009年7月25日 (土)

NEW!ジギングタックル

7/25 ジギングロッド購入しました。今年のジギングショーでさわり、購入をほぼ決めて予約。発売をまだかまだかと待ちわび、エバーグリーンHPにて近日発売を確認!7/23新発売を確認!といつもの釣具店(ブンブン郡山店)から届いたとの連絡で本日購入となりました。

Imgp0194 先月購入したクラド200J/PE1号をセットしてみた。

第一印象は軽く細い!

2ozモデルとはいえやっぱりスロージャーカー!張りがありブレがないしかっりした感じだ。

早く実際にジグをつけてシャクってみたいsign03

タイカブラには3ozなどでは張りが強すぎるような感じがして、活性の高いとき以外は使っていなかったので、2ozモデルで試してみたい。 

私がメインで釣行している紀北や明石は浅いところが多く、特に紀北は小さいジグへの反応がよいような気がする。20~40mでメインで使うジグは30g~60g。出番が多そうであるscissors

ジギングを始めたころは3~4ozを扱えるスピニングロッドでPE3号。数回目で釣行メンバーのよいさんが23kgのマグロをヒット。そこからロングジグを知ったこともありハードロッドにシフト。と、ボウズ連チャン!

スロージャーカー3ozを使ってジギングスタイルは大きく変わった。何とか土産確保できるようになり、チェイスや着底感、潮の感覚などを明確に体感できるようになり気づけばポセイドン5本。ジギングが楽しくてしょうがない、オタク道バク進となった。

50g以下のジグをシャクっていて、しっくりきていなかったがこれで解消するはずsign02

早速来週金曜か土曜に和歌山で試してみようsign03

2009年7月19日 (日)

なぜのらない?

7/18 またまた 和歌山 ビッグワンでジギングしてきました。今週は3連休でもあり日本海・海峡さんへ一人行ってみようと思ったのですが、またまた波がありそうdownと一人でのロングドライブを考慮し急遽ビッグワンへ予約。7/17は鯛やサバが小型のジグであがったとのこと。

9時半出船予定。今日は6人と聞いていたのに桟橋には3人?どうやら遅れているようでしばし船長と雑談。と30分遅れで全員集合!

今回もタックルは前回と同様。ジグはカプリスキッド50〜75g、ライテン70gなど。先週より水の色がいいような気がする。まず30mの水深からスタート。カプリスキッド75gを選択。1投目着底と同時にヒット。あがってきたのはタチウオ。が、抜く瞬間にフックアウトdown

バイトはこの1回のみ、探検丸にも反応なし。移動を繰り返すもバイトすらない。ジグを30gまで落としたり、120gまであげたり、ジャークをかえたりサバキをつけたり・・・・・

お昼も過ぎだんだん風も強くなり最初のポイントへ。探検丸にようやくベイトの反応。ジグはライテン70gスロージャーカー4ozとリョウガでシャクる。モゾモゾするバイトが頻繁にでだすがのらない。ミヨシなどでサワラが釣れだしているが、私にはバイトのみ。ワンバイトでアシストは切れる寸前。とようやくヒットに持ち込み、ネットイン。72cmのサワラであった。

K20d0001 それからもバイトがつづくがのらない。フックの長さを変えたりいろいろしてみたが、ヒットに持ち込むことはできなかった。

しばらくしてサバがあがり始めると、周りで頻繁にナブラが発生。サバ爆釣タイムへ突入。ジグの色サイズ関係なしにバンバン・バイトしてくるが、時折サワラの強烈なバイトも混じる(相変わらずのらないが・・・)

  

Imgp0189

サバを程よくキープしサワラを狙う。がバイトのみ。サバ、サワラ、タチウオ、ホウボウ、スズキが船中ヒットしている。吐き出されるベイトは4cm程度のイワシ。

 

Imgp0188ジグのシルエット を小さくして(飛天ジグ60g)の一投目。スロージャークでベイト反応のある中層付近で強烈なバイト。2.5kg70cmのスズキであった。ジギングでは初ゲット。

その後もスズキらしいバイトがつづくが、水面で数回ばらしなかなかゲットできないまま終了となった。

本日の釣果。サワラ72cm、スズキ70cm、マサバ40cm(キープ10本。数本ゴマサバ)タチウオ、アジ。

   

Imgp0192 キャッチは少なかったが午後からは頻繁にいいバイトがたくさんあり、試行錯誤しながらの釣りで結果には結びつかなかったが、今年一ではないかと思うほど楽しい釣行となった。

Photo

2009年7月12日 (日)

ドラゴン!

7/11 和歌山 ビッグワンへジギングいってきました。予定では7/10に海峡さんで根魚天国を味わう予定でしたが、波、風のため中止。急遽、他をあたりましたが予約いっぱいや出船できるが波が残っていそうなどなどで10日は中止。ビッグワンも青物はいまいちサバなども少なくなりムラがあるとのこと、釣れる魚を探しながらになりそう。

9時半出船。またまた一番乗りでマリーナで準備。いつもの右舷ともに陣取り、船長から情報を聞く。まずは浅場で様子をみてダメなら沈船などの深場(60mから70m)を狙ってみる。数日前ハタもつれ本職がノマセでブリをあげているので、狙う本命はブリ!!浅場に魚がいてくれればサバ、鯛、サワラなど狙うが行ってみないとわからない様子。

今回はポセイドンスロージャーカー全機種とサーベルダンサーとスピニング1本の計5本。4本に絞るつもりが前日からマリーナ桟橋まで悩み続けて絞りきれなかった。桟橋でスロージャーカー6ozを車においていこうと思ったのだが、結果ブリを狙うとのことで残して正解であった。浅場はライテン、カプリスキッド、ヒラジグの50~75g。深場はカプリス100gとフィッシングマックスで見つけた烈風偽物?800円くらいの125gを準備した。

島周り、40mくらいの場所でスローダウン。探検丸にもいい反応はでていない。すぐに見切り深場へ移動。うねりが出てきた。60mのポイントへ到着したのはすでに11時。探検丸を見ていると、沈船ではなさそう。船長に漁礁?ときくと「漁礁。これから潮止りあまりよくはないが、やってみて!」とのこと。底ベタでベイト反応。100gのカプリス、サバキ仕様を落とすとなにやらヒット。20cmのアジをゲット。小移動を繰り返しながら探るがバイトなし。

移動。探検丸にはイワシの反応がでている。船長からヨコワが回っているので、注意!!との情報、スロージャーカー3oz1.5号からスロージャーカー6oz3号に持ち替える。ジグは昨年ノマセでよくつれているときに効果があったビッグフィンイワシカラー80gをセット。本職の船がノマセでマグロをあげており、気合がはいる。フォール中にバイトがあると力が入りすぎこけそうになる始末。しかしあがってくるのはエソばかり・・・・・

ヨコワをあきらめ浅場へ移動。水面には小型のシイラが回遊し、ベイトも多く、キャスティングする人、サビキをする人などバラバラであった。キャスティングでシイラ、サビキにはガシラが多くヒットしていた。私はジギングでタイや青物がいないかシャクってみたがノーバイト。

K20d0025 次は60mのポイントへ中層に反応があり、サバ?と狙うも反応なし。次は底をとりスローに5mくらいシャクると、バイト。スロージャーカー4ozがいい感じに曲がり、リョウガから少しドラグ(うねりもあり弱め2kgくらい)がでる。がすぅーっとあがってきたり引いたり、なんだ??とあがってきたのはメーター級指5本のタチウオ。烈風偽物ど真ん中に歯型をつけ、しっかり口にフキングしていた。バイトの瞬間は青物?と思わせる久々のドラゴンに引きも楽しめ味も堪能できそう。小移動後すぐに中層でサバがヒット。40cmのゴマサバをゲット。

その後マリーナにに戻りながら狙うもバイトなし。タチウオを暗くなるまで狙わせてもらったが、数人がキャッチしただけであり、私も2バイトのみでキャッチすることができず終了となった。

Imgp0187 タチウオは以前ビッグワン船長に教えてもらい気に入っている、タマネギスライス、ネギ、生姜とポンズで食した。

刺身でたべるならこの食し方が一番!

今回はかなり渋かったが、例年鯛もまだまだ釣れ、マグロやシイラも狙え、お土産のタチウオも高活性になるはずなので暑さに負けずがんばりたい!!

2009年7月 3日 (金)

苦戦

7/3 明石  魚英へ ジギングにいってきました

ハマチ 鯛 鯖 が釣れているとのことで久々にハマチを釣りたく予約したが、受付で聞いてみると昨日はカブラでの鯛が好調で今日もカブラがメインになりそうとのこと。ほぼ満員で5時半出船となった。

ビンビン玉60gで40mくらいからスタート。が潮がへん???どうも二枚潮らしい。船中オマツリだらjけ。ミヨシ最先端でオマツリを交わしベイトリールのブレーキをしめサミングしながらなんとか底をとるもののアタリなし。ちょっと油断するとラインはとんでもないところへ・・・少しでも上潮がゆるいところを選らんで流してもらっても厳しい!
あきらめて少しジギングすることに。

20m、底ベタでハマチの反応とのこと。
100gヒラジクをスロージャーカー3ozでシャクるも反応なし。小さいほうがよいかと思いオフブロー64-3に60gムーチヨを鯖ねらいでセットしていたのをそのままキャスト。
着底 シャクりはじめたとたんにジグをひったくるようなバイト。
ドラグがでて結構重い
鯖ねらいにパイクの1、おまけにシングルフックでセット。リアフックがかかっていることをいのりつつ慎重にやりとり。
メジロクラスかと期待したがあがってきたのは53cmのマルマル太ったハマチのスレがかり。
Imgp0186 アシストフックをみると伸びており口からはずれたようだ。
リアフックのおかげでキャッチできたが、狙う魚種、ドラグ設定にあったフックを使ってないとは、なさけないbearing

 

その後ノーバイト。船中この1本のみ青物も潮のせいか厳しい。2時間ほどでジギングを打ち切りカブラでの鯛狙へ。

潮も少し落ち着き二枚潮もマシになってきた。反応もあるとのことだがあたらない。スローリトーリーブにかえるとアタリが出始める。トモで1枚40cmクラスが1枚あがり、いい感じになったとおもったがこの後もアタリのみでノーフィッシュ。20cmオーバーのガシラをキャッチしただけで終了となった。

結局船中、ハマチ1、鯛2枚のようであった。帰航すると5時までハマチ狙いに出るとのこ。最近15時ごろからハマチがボイルするらしいので、第2ラウンドへ参加することに。

一度ボイルが発生したが、結局船中ノーバイト。ガシラをキャッチしたが15cmくらいであったのでリリースし16時半に終了となった。

Imgp0184 ハマチは刺身で食したが脂がのっていて美味しかった。

今日はなんとか土産も確保でき、引きもたのしめたが、二枚潮に苦戦したうえ、阪神高速事故渋滞でクタクタwobbly

明石の青物もこれから期待できそうなので、またリベンジに行こうと思う