ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2009年4月 | メイン | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月24日 (日)

サバ・サバ・サバ!!

5/23 和歌山 ビッグワンへ1ヶ月半ぶりにいってきました。先月末からの船長ドッグ脱出祝いとばかりに今月に入りブリ、カンパチ、サワラなどが釣れ、イワシとともにマグロも飛び出したとのこと。青物やマグロのボイルがありキャスティングも持っといてとの事前情報。

私の本命はサバ!ライトロッドにガンガンあたってくれるサバは楽しいしうまい!ということで、スロージャーカー3ozにクラド、PE1号をセット。4月に購入した、リョウガとハイピッチジャーカー600との組合せの検証をかねてセッティング。ハイピッチのロッドはロングジグをジガー1500や1500NRで使用し、春夏はカルカッタ400で使用していましたが、かなり硬いロッド(ソル研久保所長いわくもっと硬くするつもりだったとか・・)なので巻上げ60cm程度だと手首への負担が大きく疲れるので巻上げ70cmクラスのリョウガにPE2号で使用感やバランス、ジグの動きを試すことに。ブリやマグロなどの大物用にスロージャーカー6ozにジガ−1500、PE3号をセット。あとはライトスピニングロッド1セットとキャスティングロッド(ランプーガ76)の5セットで準備万端。

いつものように9時出船で7時過ぎに到着。マリーナ桟橋でのんびりセッテイング。本日は5人での乗り合い。いつもはトモに陣取るのですが、今回はブログでもやりとりし昨年も何度が同船した たつこめさん と Kさん がおられ、いつもミヨシ最先端でがんばっておられるので、ミヨシ側へ陣取ることに。

最初のポイントは島周りで、30m前後。ヒラジグ60gとサバや根魚、ツバスなどに最強のサバキ(土佐カブラのトローリング)をジグの上にいつもは1本だけですが、サバ爆釣をねらい2本セット。スローに誘っているとファーストバイト!あがってきたのは大型のアジ。

次は水深40m前後のポイントへ移動するとのこと。南へ行くと思いきや北進。初めて?のポイントでサバ狙い。探検丸にイワシの大群を期待したのですが何もうつらない。たまに20〜30mラインを小さな群れが写る程度。とりあえずこれに的を絞りシャクっているとバイト。が重い。ゆるめにセットしているとはいえドラグが出て、大きく円を描くようにあがってきたのは銀色の魚影が3つ!40cmクラスのサバ*3本3ozのロッドでは抜けません。網にも入りきらず、ラインを手で持って引きぬくと美味しそうな体つき。しばらくして探検丸に魚影が・・30mラインへすかさずフォール。と25m付近でラインが止まり、フッキング。また重い、やっぱり3本。2バイトで6本。でもあとが続かない。

523_6523_2

さらに移動、青物らしきボイルやマグロも飛んでおり、タイの反応もあったのですがノーバイト。船長から「サバの爆釣ねらう」とすかさず3本かかってもとりやすいように6ozのロッドにサバキを2本セット。スピードが合わないのかノーバイト。3ozにもどしてみるとホール30mラインでヒット。途中でグンと重くなり1本増えたと思ったのですが、あがってきたのはヒラソーダ。お腹をあけてみると小イカがたんまり。サバキでいけると思ったのに、周りはどんどんサバの爆釣モードに入っていきますが、バイトはあるものの乗らないし明らかにバイトの数も少ない。水深45m前後ですが反応やバイトは表層10mから20mくらいなので45gへサイズダウン、他の人はジグのリアフックへヒットているようなので、小さめのトリプルフックを装着。とたんに爆釣モードに参戦。ほとんどがジグへのバイトでダブル、トリプルでかかることもありましたが、サバキより断然ジグへの反応がよく、おどろきました。

523_7 523_9

釣って、締めて、内臓取り出して見る見るクーラー満タンとなりました。

今回の釣果

 サバ 20本。ヒラソーダ 1本。アジ 1本。

 海南から、魚大好きの親父へ宅急便で大半を送りましたが、しばらくサバ尽くし続きそう・・・

2009年5月17日 (日)

やっと釣れた!

5/16 明石 魚英 へいってきました。今回は久しぶりによいさん、ぐっさんと3人そろっての釣行です。ぐっさんの鯛を釣りたいとの強い要望で明石に鯛狙いとなりました。

前日の15日良い釣果であったようなので期待大ですがカブラよりサビキのほうが良いとのこと。ジギングサビキ真鯛をもっていたので、カブラがダメならと一応準備しましたが船長から枝が長くないと食わないからそれでは釣れないとのこと。サビキのほうがよさそうなら船長からいただくことに。

今日は2船出船。私たちは小さい船のほうで6人で乗船しました。まずはカブラで60m前後をさぐりますが、反応なし。よいさんは底付近であたりがあるようです。よいさんいわくカブラのヘッドカラーではないかとのこと。まさかと思いながらもあたりはよいさんだけ・・・でものらないようです。

船長から昨日釣果のあったポイントに少し早いが行ってみようかとのこと。ここは船長のいうことをきいてサビキを準備。

Imgp0127船長から買ったサビキは透明の鯛カブラのネクタイ のような物をチョンがけしたもので、50号の錘をつけ、鯛カブラのようにおとして底から10m付近をゆっくりまくとのことです。

ポセイドンスロージャーカー4ozへセッティングです。

周りには船が集結。よくみると多数ヒットしています。巻くスピード、タナを半信半疑で探っていると、よいさん、ぐっさんがダブルヒット。おいしそうなサイズを釣り上げています。よいさんを見ていると、底付近をかなりスローに探っています。

とりあえずマネしているとコツコツと鯛カブラと同じようなアタリ。フッキングするとタンタンタンと鯛のひき、久しぶりの感触です。一番上の針にヒット。とよく見ると、一番下の針にも赤い魚体が・・・ダブルです。しばらく底付近をスローに探り、数枚を追加。

しばらくしてポセイドンスロージャーカー4ozに「ポキッ」と異音!!真っ二つに!!こんなん直るの??ショックです。こんなときは釣りに集中です。

潮が速いときは5~7mくらいでアタリ、ゆるくなってくると10~20mであたってくるような感じです。よいさん、ぐっさんと情報交換をしながらスローに、タナを丁寧に探って鯛のアタリと引きを楽しみながら釣果を伸ばすことができました。

Imgp0119_2

 生簀の中が水族館のよう!!

Imgp0120

 2船の釣果です。

いったい何枚あがったのでしょう?

Imgp0121本日の釣果

40cmオーバー1枚

35~40cm3枚

30~35cm3枚

Imgp0125

今日は鯛めしにしました

 

よいさん、ぐっさんと3人で17枚の釣果でした。カブラでは厳しかったですが久々の大漁に大満足の結果でした。

ちなみにポセイドンスロージャーカー4ozは1年の保証期間内でした。よかった、よかったcoldsweats01

2009年5月 6日 (水)

渓流天然アマゴ パートⅡ

5/4 またまた実家へ帰ったので15:30くらいからの1時間ちょっとアマゴ釣りにいってきました。前回より上流の道路より一番入りやすいところへ行くことにしました。

さすがに入りやすいところだけあって、すれているのか魚がいないのか、50mくらいの間チョイスさえありません。少し無理をしてさらに上流へはいってみました。すると10cmから15cmくらいの小さいアマゴが連続でチョイスしヒットしてきましたが、大きくなることを願い全てリリース。

中間の小さな淵を再度チェック。ルアーを引く距離が2mほどしかないため、狙いのルートがななか通せなかったところの再チェックです。今度は一発で狙いのコースへ。と、いきなりヒット。21cmのアマゴです。今回もスピナーでしたが急流でもしっかり引けるよう重めの9gにかえてのヒットでした。

2009_05_04_2 

2009年5月 1日 (金)

明石鯛

4/29 明石 魚英 へ鯛つりにいってきました。
26日に行く予定でしたが悪天候で中止。それまではいい感じで釣果があがってきているとの情報だっただけに残念。週末からの雨と冷えが影響ないことねがっての釣行となりました。
カブラは60グラムのビンビン玉、PE0,8〜1号、リーダー3号くらいがよいとの事。去年まではPE1,2号で地球つってばかりだったので今年はPE0,8と1号にまきかえての挑戦です。カブラはエンゲツとビンビン玉のタングステン50から90グラムとインチク。ロッドはサーベルダンサーとスロージャーカ−3でローギアとハイギアのリールをセットし3時半に自宅出発です。
5時到着。車の外気温計は8度。防寒対策をして5時半出船。いつもミヨシ側なのですが今回はトモでのつりとなりました
やはりニゴっているようなのでエンゲツのグロー、ネクタイはグリーンとビンビン玉定番オレンジネクタイでスタート。
水深は40から70メートル。底を中心にスローから早巻きまでイロイロ試しますが見える範囲いにいる人には当たりもない様子。と気付けば最後の流し!あたりもないまま終了となりました。三枚の鯛はミヨシのほうであがっているようでしたがわたしのまわりは鯛のあたりはなかったようです。
ラインを細くしたおかげか根掛かりはなかったのに・・・巻くだけの単調なつりなだけに今回のボウスはかなりへこみました。
5月3日くらいから潮まわりなどもよくなり釣果もあがってきそうとのことです。
かみさんに今年はなかなか刺身たべれんねとイヤミにメゲそうですが懲りずにがんばりますわ