ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2009年2月 | メイン | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月15日 (日)

結果は・・・・

3/15 和歌山ビッグワンは青物狙いでした。ニゴリはほとんど影響もなく、ジグもシルバー系に変更し、前回のメジロヒットジグのCBマサムネ115gとジャベリンジェット他ショートジグをセットしました。

Imgp0103_3  Imgp0104

今日は午前中ベイトとは違う反応がでて、青物本体?と思い一生懸命シャクっているとミヨシのアングラーにメジロがヒット。その後その反応はきえてしまいました。カプリスのブルーのジグをスローピッチでシャクっているようでした。私のジグへもエソのようなガツガツとかんでくるようなあたりがありますが、エソすらのらない。午後にはガツンとくるあたりが2.3度ありましたがのらず。どうもフックがあっていないようなので、少し長めのアシストに交換すると、エソがのるようになりましたが青物はどこへやら・・・・・

今日は水面に1~2cmのシラス?のような小さなベイトがウヨウヨ。「これ食ってるんやったら厳しいなぁ」と船長。結局11人乗船、メジロ1本の釣果でした。

また週末いこうかな?

ニゴリ

ニゴリ
14日にビッグワンで出撃予定だったのですが荒れそうとのことで早々と中止に。
久々のよいさん、ぐっさんの3人そろっての出撃予定でしたが日曜日はみんな用事があるとのことで、またまた本日1人釣行となりました。
今桟橋で準備中。東から冷たい風がふいてます。和歌山マリーナ内は激ニゴリ。沖はどうだろう?天気は快晴、波もなさそうな予報。
今日のタックルは5本、キャスティングも、とのことでしたが満員のようなので、もってきませんでした。かわりにスピニングを1本。あとはいつものポセイドン4タックル。ジグはとりあえず100から130gで金系を多めにセッティングしてみました。移動中潮色をみてかえることにします。
サワラとサバが食べたいとの嫁の希望ですがどうなることやら・・・そろそろほかのお客さんもきだしましたね。知ってる人いるかな?
まっ!がんばろぅ!

2009年3月 8日 (日)

ジギングショー

3/7 インテックス大阪で開催のジギングショーに行ってきました。

ジギングショーへ行くのは今回で3回目ですが、フィッシングショーと違い、メーカーの人やプロアングラーのかたと話せたり、ノットを教えてもらったりできるので非常に楽しみにしています。

今回はかみさんも仕事が休みだったので一緒です。釣りビジョンやDVDをよくみているのでかみさんもソル研の久保所長やハチマキの佐藤さんおるんかなとそちらが楽しみのようnoteメーカーブースを回っているとかみさん「所長おんで!写真とろう」と早くも発見

11_2  声をかけると笑顔で写真をとらせていただきました。

ジギングをはじめて2年目釣りに行くたびに坊主が続き、1年目は結構つれたのに・・・と悩んでいるころ釣具やでかったDVDが久保さんのジギングファイルでした。それからポセイドンシリーズのロッドを購入、そこからジギングが大きく変わり、ボウズも激減。

新製品のPSLJ603-2もええで!とのこと。触ってみるとイメージより張りがあるロッドでした。早速購入を検討です。タングステンのジグは今年中には発売したいとメーカーさんはいっていましたが、値段は結構するそうでとでした。(話はタングステン原産国の中国にまで・・・)

最近はイカ釣りをよく行ってるらしく雑誌でも紹介されたNリグをいろいろ教えていただきました。船の流し方やsecretシンカー、当たりの取り方、適したロッドはグラスとカーボンが・・・など(久保所長はバスロッドのグッリプを改造して使用)、他では聞けない情報をたくさん聞かせてもらいました。

最後にアシストフックの作り方を教えてもらいました。もともと久保所長のアシストフックを見よう見真似で改造してきましたが、強度は確保できていたのですが(10kgクラスのブリで実証)重さをおさえることができていませんでした。材質には目を着け探していたのですが、強度が出なかったりでいいものを見つけることができませんでした。特にパイクの3/0や4/0などの大きなフックをどうにかしたかったのですが、一発解消してもらいましたhappy01(物までいただいちゃいました)

結局1時間半くらい個人講習会のようになっていましたが、メインステージへたつとのことで、所長にいくで!と肩をたたかれ、かみさんとメインステージで40分ほど前席できいてきました。他に古谷さん、永井さん、北村さんとのトークで楽しませていただきました。

さらにジギングが大好きになった貴重な1日となりました。

はやく海いきてぇ~sign03

2009年3月 2日 (月)

脱出!!

3/1 和歌山 ビッグワンでジギングしてきました。1月からタチウオ1本という、なさけない釣果で前回2/7に毎週行ってやると誓ったものの、天候不良や仕事などで釣行できずやっと出撃できました。

今日は先週からブリが釣れだしているせいか12人の満員状態。ぐっさんと一番乗りして準備。「天気もよく波風もなさそうやな」などと他のお客さんとの会話もはずみ、気分は爆釣モードで出船となりました。マリーナをでると船が横揺れ!波あるやん!と少し不安になりましたが、水色も悪くなく、1月の大荒れに比べればかなりマシです。でも夕方からはもっとあれるよと船長。前回同様ブリ狙い、ベイトはアジ、大物なのでラインブレイクなどでバラシが多発しているのでドラグやラインシステムは要注意とのこと。波もありジグをしっかり動かすためハイギアリールPE3号のタックルをメインにジグはハオリジグピンク110gとマサムネシルバー115gからスタートしました。

Imgp0096 70mからスタート。ベイトの反応はマズマズですがたまにヒットするのはエソ。 ポイントをこまめに移動しながら探りますが、あたりもない。

船中エソがポツポツとフグのみ。先週からの実績ポイントに入るも、ベイト反応は今日一ですが潮どまり。今日も苦戦の一日の予感gawk

Imgp0098 15時、60mマサムネをハイピッチジャーク20mほど誘いあげ一瞬のポーズでヒットsign03大きくはなさそうですが頭のふりや引きは青物。すんなりあがってきたのはメジロクラスですが久々の魚にうれしさ倍増。

その後も船中ノーフィッシュで終了となりました。

厳しかったですがなんとか1本キャッチできました。来週はジギングショーへいくので翌週にまた出撃したいと思います。

メジロは73cm4kg。胃袋にはアジが3匹ほど入っており脂がのっていい感じでした。

Imgp0101_2

ヒットタックル ポセイドンPHPJ600 オシアジガーNR1500・PE3号、フロロ40ポンド。CBマサムネシルバー115g・パイク4/0自作アシスト