ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

« 2008年11月 | メイン | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

2キロ増

2キロ増
12/28 一泊二日で網野へカニたべにいきました
嫁がカニをたべないと年こせないと毎年京都北部方面にいきますが、今年は嫁の父親の喜寿のお祝いをかねて、嫁の両親、叔父叔母嫁の妹夫婦甥っ子の9人で直行バスでいきました
両親や妹夫婦は長崎からでてきたことと喜寿のお祝いで旅館から、鯛など大サービスしてもらい食べきれないほどでした。お風呂で体重はかると2キロ増!胃薬のんで就寝です
毎年マイカーでチョイ釣りしながらなので釣りができず残念でしたが、カニなど海の幸を満喫出来ました。

2008年12月23日 (火)

クリスマスプレゼント

12/22 いつも自由に釣りにいかせてもらっている嫁さんに大阪ナイトクルージングをプレゼントしてみました。

朝から天気が悪く、ちょっと心配していたのですが、昼過ぎからは雨も上がり、大掃除をささっと終わらせ19:15のフライトに間に合うよう出発rvcar嫁が買い物したいと立ち寄り、なにやらグズグズ・・・西名阪が渋滞とのことで早めに出ようといっているのに、いつものマイペースにくるわされ8kmの渋滞に。間に合うかヒヤヒヤしながら5分前に到着。

八尾空港からセスナにのって大阪の夜景を20分間。風が強く揺れがおおきいが空気が澄んでいてきれいに見えますよとのこと。大阪城から梅田、なんば、南港の観覧車やUSJ、通天閣の上空350mをとおって八尾空港へ。強い横揺れもありましたが、きれいな夜景を堪能し、嫁も喜んでくれました・・・が、強い揺れに嫁さんは少し酔ったようで帰りの車中はぐったり。

今年も探見丸やカメラなどプレゼントしてもらっているので、これだけではすみそうにありませんが、喜んでもらえてよかったです。Imgp00881  Imgp00911_2

2008年12月21日 (日)

紀北ジギング 30分の格闘

   12/20 ビッグワン へ今年最後のジギングにいってきました。

12月は忙しくて釣行できずストレスがたまっりぱなし・・・事前情報では青物がロングジグで釣れ出しているとのこと。久々にソルティガ60Sを準備しワクワクで出発となりました。

いつものよいさん、ぐっさんとマリーナで待ち合わせ8時半出船までの1時間、タックル準備やジギング挑戦4ヶ月のぐっさんと練習などして、みんな気合十分sign01

今日は青物狙い、水深40mくらいまで、シルバーのロングジグがいいと船長からの情報。ジャベリン100g、ジャベリンジェット90g、スピードジグロング85g、スキッドセミロング100gをセッティング。

Imgp0068 ポイント付近にはたくさんの船が集結。ジギングもチラホラ。30~35mでジギング開始。まずはジャベリン100gでシャクってみましたが、反応なし。2流目、ジャベリンジェット90gへサイズダウン、着低後ハイピッチショートジャーク後、ワンピッチジャークへ。するとジグがスポッ、スポッと抜けてくる感じ、15mくらいでロングジャーク一発でヒットsign03余裕でファイトしているとスポッsign02バラシdown船長から「まさかドラグ締めすぎちがうよな?初心者じゃあるまいし」原因はそのまさかdownなさけない。中層まで食いあがってきてたのにその後はバイトなし。

Imgp0069_2 小移動を繰り返しながら探るもあたりなし。10:20 小さな反応が27~30mの水深で、朝一と同じジグ、同じ感じでバイト、ロングジャークでヒットsign03今度は慎重にファイト。元気のいい50cmのハマチ。脂乗ってうまそうlovely

細めで短いシルバーのジグがいいようです。ジャベリンンジェット90gは12cm。水深からも60gくらいでよさそうですがタックルボックには・・・

この調子でとシャクっているとすぐにヒット。今度は底付近。右舷側から左舷側へ強烈なファーストランに思わず、「デカッsign03」。船長もすぐに「時間かけな取れんぞ」と船で追走。今度は船の真下で地球釣ってる?と思うくらいピクりともしない。数メートルあがってもまた海底付近へいかれてピクリともしない。「マグロも回ってるし、カンパチもおる」と船長。これをあげれば自己記録間違いなし、でもなんかへん?でもデカい。20分くらい海底付近でファイト。折れそうなくらいロッドが海面に突っ込み、腕、足、腰とパンパンになってくる。少しでも浮いてくれば、何とかなると信じ、粘る。ロッドを強く2回ほど持ち上げてみると今までピクリともしなかった魚が突然浮き始める。「今や!」と船長も声を出し、必死で巻き上げる。するとなにやら巨大な影が・・・銀色じゃない?茶色、白も見える・・・・「エイやdown」船に近づいたらまた一気に走られる。もう切れてもいいのでドラグを締めてファイト。尾に毒があり危険ですが船長に助けてもらい何とかジグをはずしリリース。思わず船の上で大の字になりしばし、放心状態。

20081220_2_3 20081220_3_3 

30分の格闘中オンステージとなってしましたが、よいさん、ぐっさん、船長ありがとうございました。

200812201_2_2 ジギング再開。12:30 ぐっさんが中層でサワラをゲット。ぐっさんは初サワラゲットで食するのが楽しみとのこと。

サワラは嫁も大好きで味噌漬け、鍋、お吸い物などうれしいお土産です。とりあえず貴重なお刺身から食べたいですね。

14:30また同じパターンでハマチをゲット。15:30すぎくらいから探見丸にいい反応が出だし、よいさんもハマチゲット。何度がばらしている様子。私も1本追加。中層までジグに絡んできて食いあげてくる感じのためフッキングがあまくなっているのかも。16時過ぎまで連続してあたりはあるものの、ヒットにはいたらず、16:30潮どまりで納竿となりました。根掛も少ないのでリアにトリプルフックをつければもう少し数とれたかもしれません。エイとの格闘にクタクタとなった釣行でした。

Imgp0075_2 Imgp0076_2

ヒットタックル ポセイドンPSLJ603-4 ジガー1500 ジャベリンジェット90g