ジギング ランキング参加中!

  • ジギングランキング
  • 日本ブログ村
  • ショア・オフショアジギングランキング
  • ソルトルアーランキング
フォトアルバム

タカミの釣りヴログ(仮)

アクセスランキング

Powered by Six Apart
Member since 11/2008

2016年11月27日 (日)

南紀キハダゲーム

11/26 南紀たいし丸へキハダ狙いに行ってきました

釣行メンバーはイケちゃん、さくらさん、金沢からHさんの4名

サンマについたキハダを狙うキャスティングゲームの予定で予約

しかしまだサンマがはいってきていない様子だがイワシにキハダやカツオがついて南紀は先週初めはいい釣果がでていた

GTロッドにPE8のタックルと120mm~250mmのペンシルを準備し一応五目ジギングを準備

 

5時半集合し6時過ぎに出船

15230596_929005240563224_2036947201

鳥ヤマやナブラを探す

しばらく走ると鳥ヤマに遭遇

カツオのようなのでTGベイトをキャストするが見向きもされない

どうやらシラスがベイトのようでカツオをあきらめる

イワシの反応もなく、無線にもキハダの群れが入っているような情報はない

前日飲み会のせいもあり、捜索は船長とさくらさんにまかせて仮眠・・・爆睡(^^;

気づくともうお昼sweat01

ベイトっけもなくジギングしてみる

水深100mで根魚系を狙う

MOZ3LM・BHL30Hiにアビス180gからスタート

潮も悪いのかヒットするのはマトウダイ(^^;

イケちゃんがまぁまぁのウッカリカサゴをヒットしたのみ

ジグを小さくしていってたのだが、デュアルスター200gでシルエットを大きくしてみる

3シャクリ目でヒットsign03

青物っぽいが・・・・

やり取りしてたら外れた・・・

上げてみるとリアフックが1本切れてる・・・・ハガツオだったかなぁdown残念down

 

130~150mラインでムツ系やカサゴを狙って見る

ローライトになってきてクロムツが浅場に上がってきそう

ジグをアーク230gにかえてクロムツを狙う

底から2mほどで強いバイトsign01

青物かと思たったが少し浮かせるとタイっぽい引き???

あがってきたのは70cmのマダイ

Dscf1537

完全に暗くなるとベイト反応が底20mまででてきた

すこし上まで誘ってみると底から5〜6mでクロムツがヒットsign01

Dscf1541

30cmほどと小型をキャッチ

数回バイトやバラシがあったがここで終了

キハダは次回へ持ち越し

キハダの姿だけでもみたかったがこればっかは自然相手どうにもならず・・・

同じメンバーで来月再挑戦sign03

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

本日の釣果

マダイ 70cm

マトウダイ 2匹

クロムツ 2匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ3LM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール BHL30Hi

ライン オシア PE1.2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ デュアルスター200g 、アーク230g

2016年11月13日 (日)

四国プチ遠征 カンパチ自己記録更新!?

11/12 四国 幸丸へジギングに行ってきました

幸丸へは4月キハダジギング以来だ

今回は六ノ瀬でカンパチ・マハタかブイでキハダを狙うか当日朝決定との情報

釣行メンバーは4月と同じ予定だったが、イケちゃん仕事で行けなくなったdown

大阪からタカミテクノス代表タカミくん、さくらさん、現地集合でメンバーの西岡くんとKさん

タックルはMOZ4HM、MOZ6HMをメインにMOZ3LM、MOZ5LM、ハイピッチ用にオルタネイト54B380

ジグは540gまでのスロー系からロングジグを準備

 

タカミテクノス21時に集合し出発

途中通行止め2か所に遭遇するが4時には港に到着

少し仮眠をとり5時半ごろ出船

 

ブイのほうは風があるとのことで六ノ瀬へ向かう

約2時間ほどで到着

朝一やしハイピッチでカンパチを狙う

オルタネイト54B380にジガー2000・PE3号、ステイ300gをセット

水深は160mほどで底から40mほどまで反応があるとのこと

1投目着底し10mほどど底を切ってワンピッチでシャクルとすぐにヒットsign01

余り大きくなく余裕であげてくると中層で暴れだしたと思ったらいきなり魚が変身sign02

一気にラインがでてそのままブレイクdown

いきなり六ノ瀬名物?サメのお出ましsweat01でPE高切れ

MOZ6HMにスロースキップFB330gでシャクルがやっぱりハイピッチがいいような気がしてノットを組み直しステイ300gをセットする

ハイピッチにシャクリあげてフォールさせるとヒットsign03

締めたドラグが縛りだされてオルタネイト380が大きく曲がる

少し上で食ったので底まで行かせず止めることに成功

この重さは以前釣ったカンパチ10㎏とは重さが違い過ぎるup

間違いなく自己記録更新!

今年はこんな年なのかgood

浮かせては走られを繰り返すが一定の層からなかなか上がらない

ポンピングで一気に浮かせに入ったが・・・・

ゴツゴツと感触が伝わり一気にラインが走る・・・

変身しよったdowndowndown

リーダーがザラザラdown

自己記録更新がdown

おかげで左腕はもげそうやしロッドエンドが当たってた左足付け根も痛いsweat01

これでまた来年ここに来る理由もできたし体力、筋力増強も頑張れるscissors

 

潮も2枚になったり複雑で釣りづらい

そんななかタカミクンがMOZショートプロトロッドでゴン太のカンパチ10kgをキャッチ

Dsc_1368

さくらさんは大型のチカメキントキ

Dscf1526

私には小型

Dscf1527

MOZ4HMにBHL50Hi/PE2.5でスロースキップFB330g、CX300g、スパンキー330gを使い分けて狙う

サメを意識しすぎてヒットしてもファイトが雑になりバラシが多くなってしまったdown

結局サメに4回down

本命カンパチにハタ類は顔を出すことはなかかったが

表層でヒラソーダやキメジ、50cmを超えるゴマサバ、マダイ、ハガツオ、レンコにオオクチハマダイ、オナガ(ハマダイ)、ヒメダイ、エビスダイなどの高級魚をキャッチ 

Dscf1529

Fb_img_1478998677162

Fb_img_1478998670067

Dscf1534

Fb_img_1478998648839

潮も複雑でサメは全員ヒットsweat01

高級魚たくさんで大型が潜んでるが2枚潮にサメと、この難しさもこの海域の魅力なのかなぁ

ちょっと遠いけど楽しかったup

来年はカンパチ記録更新狙おうup

Dsc_1372

Dsc_1371

Dsc_1370

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

エビスダイ 50cm2.5kg 1匹

オオクチハマダイ 65cm 1匹

ヒラソーダ 2匹

ゴマサバ 2匹

チカメキントキ 1匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック    ロペラ2/0

リール BHL50Hi

ライン オシア PE2.5号

リーダー YGK フロロカーボン 12号

ジグ FB330g、CX300g、スパンキー330g

カンパチタックル

ロッド タカミタクノス オルタネイト54B380

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック ブルーバックスショット5/0

リール ジガー2000

ライン YGK PE3号

リーダー YGK 14号

ジグ ステイ300g

2016年11月 6日 (日)

壱岐遠征 ヒラマサ自己記録更新!

11/4~5で壱岐遠征釣行にいってきました

釣行メンバーはイケちゃん、さくらさん、ウメちゃんの4人

メーンターゲットはヒラマサ

七里方面に行けば数釣れる可能性は高いとのことだが、キャスティングでのオオマサをメインに狙う

私はキャスティングあまりしないので、こそっとジギングで楽しんで投げて万が一ヒットしたらブチ切られて笑い話に(^^; の予定

タックルはQED666にソルティガ5000、QED634にソルティガ4500、MOZ4HMにBHL50Hi、MOZ6HMにジガー2000、MOZ3LMにBHL30Hi、EXP845にキャタリナ5000H

ジグはロッカ、ケイタンジグ、アーク他130~260g、プラグはケイコオーシャン、ガンマ、タンゲーラ、オボロなどを準備

 

3日に新幹線とジェットホイルで壱岐へ

岡船長が港へ迎えに来てくれてタックル準備して明日に備える

 

壱岐遠征初日スタート

明るくなり出したら即出船

まずはキャスティングで狙う

ベイトはイワシとのことで小型のプラグをセット

今回の釣行メンバーはGTやマグロゲームなどキャスティング経験豊富な人ばかりなので、いろいろ教えてもらえる

イケちゃんもウメちゃんも飛距離がハンパないsweat01

ベタ凪だが潮も流れてるし釣れそうなのだがチェイスがないdown

ジギングもしながら移動していく

Dsc_1348

ハイピッチやスローピッチでのジギングもノーバイト

大きめのプラグで数回チェイスあったがのらずsweat01

私にも朧で誘っているとプラグについてきた魚影が見えたところで離れてしまった

10kgクラスだったが残念down

晩御飯のため小さいジグ投入してアカハタ、ガシラを捕獲

私は持ち込んでなかったのでオモクルをMOZ3LMにセットしてボトムバンプ

いいサイズのアカハタゲットgood

Dscf1512

晩御飯を確保できたので漁礁へ移動

MOZ4HMにロッカ200gでヒラマサを狙う

ワンピッチでそこから10mでバイトup

のらなかったが、そのままシャクるとヒットsign03

ロッドが絞り込まれるがドラグは出ない

Dscf1516

底付近は強いひきだったが後は以外と簡単に上がってきた

70cmほどのヒラマサ

Dscf1518

イケちゃんがヒラゴをヒットさせるが後は続かず、最後は投げ倒す

私のプラグはしっかり泳いでいるのだろうか??

ベタ凪でよくプラグの動きを見ることが出来たので、イメージは出来てきたが、この動きで魚が反応してくれるかどうか・・・

ウメちゃんとイケちゃんがメジロクラスを誘い出しでヒットさせるがヒラマサは顔を出さず初日は終了

 

2日目は予報どおり南西の風が強いsign04

ベタ凪より釣れそうだが、昨日と違ってプラグは見えない

昨日のよく使って操作しやすいケイコオーシャンを投げるがバイトなしdown

船中バイトなく、沖の漁礁へジギングに移動

水深70~100m付近をドテラで狙う

MOZ4HMにロッカ200gでスタート

バイトがない・・・

80m・・・90m・・・と移動

船長も苦しそうsweat01

MOZ6HMにPE3のジガーをセットしていたが思い切ってPE2リーダー8号のジガー2000に付け替えスパイナロー220gを投入

ワンピッチでシャクるとヒットしてきたのはヒラゴ

水深90mを超えてくるとラインもかなりでるのでMOZ4HMにランス250gをセット

これが持ち込んだジグ最重量なのでやりきるしかない

大型のカンパチがいるらしい高さ20mの漁礁をねらう

漁礁テッペン位で食いあげてきたimpact

後ろに下がりながらフッキングして耐える

締めてるドラグが滑りいいサイズを確信し腹当てしてファイトスタイルをとった瞬間船の揺れもあってテンション少し緩んだ途端バレたdown

数少ないバイトだったのに・・・

やらかした(><)

 

移動を繰り返してるとウメちゃんがスロ-スキップFBでメジロクラスをヒットsign01

絡んではいけないので回収

魚の感触・・・絡んでしまった????

ラインは横に・・・・ペンペンシイラ(^^;

回収ヒットでもう1本シイラとメジロをヒットするが潮止まりでうるさい客のアカハタ釣りたい連呼に浅場へ移動

水深50m付近まで近づいたところで船長がボイル発見sign01

さくらさんのプラグにミスバイトやチェイスが続くがノーヒットsweat01

さらに岸よりに移動してキャスティングで狙う

ケイコオーシャン投げ続けてると突然ドンsign03

フッキングsign01重量感が伝わる・・・

パッチーン・・・・

切れた・・・根ズレではなくノット付近でPE高切れdown

このキャスト前にノット部分で元ガイドに強烈に絡んでたし、昨日も終了際数度ライントラブルしてたdown

切られて笑い話は根ズレのブレイクdown

昨日持って帰って結び直そうかと思ったが130lbリーダー忘れてきてたし、まぁいいっかがこの結果down

結構いいサイズだったはず・・・

EXP845がいい曲がりしてたdown

 

バイトしたということはプラグはしっかり泳いでたことが救いsweat01

PE先20mほど切り取りFGノットをくみなおす

放心状態になりながら数流しかかったと思う

その間数回チェイスなあったようだがまだノーヒット

昨日唯一魚がついてきた朧200Fをセット

ゲーム再開up

着水して2回目のダイブにコツsign02

浮き上がったところにドンsign03

今度は切れなかったがいきなりのヒットに出た言葉は・・・

「ちょっと待て!」(^^;

待ってくれるはずもなく必死でリール巻こうとするが巻けないsweat01

船長が 「後ろへ行って!ポンピング!巻く巻く!」

イケちゃんらはトモに誘導してくれる

このへんで少し我に返るがここまでは悲惨な泣きっ面ファイトで巻き巻きsweat01

イケちゃんチェックのドラグ設定では数十㌢しかライン出されてない

高切れした後ビビってドラグ緩めかけたの思いとどまってよかったわぁ

以外とすうっと上がってきて出したので船長とバカデカくはなさそうとか話しながらファイト

見えた魚体はえっっっ~デカッup

朧200F丸呑み

船上に上がったヒラマサはみたことないサイズsweat01

Dscf1525

船長や釣行メンバーと握手

今年はキハダ20㌔オーバーをジギングで2本キャッチしてたが、今回はファイト時間は短かくサイズも小さいが別次元だった

今度は別の意味で放心状態

船上計測で16~17㌔でヒラマサ自己記録更新up

それからもキャストを続けたがノーヒットで壱岐遠征を終了した

Dsc_1364

ヒラマサ自己記録更新は連続で大マサがバイトしてくれて、水深も30mほどあったしルアー丸呑みで早く浮いたのと好条件だったし、岡船長に経験豊富な釣行メンバーのサポートでバラしと高切れ帳消し?(なってないかなぁsweat01)でキャッチできた1本sign03

間違いなく今年のメモリーフィッシュsign03

 

イワシが多く漁礁も反応が今一つの難しい状況だったが、相変わらず濃いメンバーとの釣行は勉強にもなるし楽しかったup

来年からの恒例釣行になりそう(^^)

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ヒラマサ 16.5kg 1匹

ヒラマサ 70cm 1匹

ヒラゴ 1匹

メジロ 1匹

アカハタ 1匹

ヒットタックル

ロッド MCワークス EXP845

リール キャタリナ5000H 

ライン YGK フルドラグ PE5号

リーダー YGK ナイロン130lb

プラグ 朧200F

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック     ジゲンハイパー6/0

リール BHL50Hi

ライン オシア PE2.5号

リーダー YGK フロロカーボン 12号

ジグ ロッカ200g、ランス250g

ロッド タカミタクノス MOZ6HM

リング タカミテクノスTR-M

スプリットリング タカミテクノスTS-M

フック    ロペラ 2/0

リール ジガー2000HG

ライン オシア PE2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 8号

ジグ SPYナロー220g

2016年10月30日 (日)

明石ジギング第4戦 いよいよ太刀パターン

10/28 明石魚英さんでジギングしてきました

今シーズン明石青物狙い4度目だが、今だブリ族もサワラすら釣れてない

太刀魚とサバのみdown

バイトすらない状況に今シーズン釣れないのではないかと思うほどsweat01

 

今回はたっくんとの釣行

前日はシルバーロングジグでよくヒットしたとのことで期待大up

タックルはオルタネイト62B100、62B150、63S100、63S150、A24S64Bの4タックル

昨年の同時期にオルタネイト62B150、63S150のタチパターンでメジロ4本をヒットしている

最近オルタネイトの出番が少なくなっているが、流れも速くテクニカルな明石でのジギングでは相性のいいロッドなので、今回はメインタックルに62B150にジガー2000HG、63S150にキャタリナ4500にした

ジグはナガマサがメイン

 

5時港に到着

少し風があり雨が降る予報down

当初の予報より雨量は少ないようだが・・・

 

1号艇左舷ミヨシ

まずはメジロ、ブリを東へ狙いに行く

途中雨ではなく海水をかぶってびしょ濡れsweat01

 

前日は180gくらいのロングジグをスローに誘い、ヒットはフォールばかりだったとの情報

ナガマサ180g、マサムネ155g、ジグパラ200gとシルエットとフォールスピードの違うジグをオルタネイト62B150、63S150とA24S64Bにセットし狙う

63S150にナガマサ180gをフォール中心で誘ってるとヒットsign01

あがってきたのはサゴシ

と横でたっくんメジロヒットsign03

Dsc_1293

シルエット小さめのシルバージグで底付近でヒットしたようだ

今度は62B150にサゴシヒットsign01

と他のアングラーがメジロヒットsign02

次は太刀魚がヒットsign01

と他のアングラーがメジロをヒットsign02

なんでメジロ釣れるとき先に違う魚種ヒットするんだdown

滅多にしない大きいワンピッチで大きくフォールさせたり、スローピッチしたり、ジグいろいろ変えたり迷走状態sign04sign05

たっくんは2本目かけるもラインブレイクdown

今日もヤバい感じかぁ〜

右舷ミヨシのアングラーがでっかいシルバーロングでメジロをヒットeye

デカくてもいいのかなぁ

62B150にタチナロ230gでちょっとスローにワンピッチでシャクってみる

底から8mくらいで下から食いあげてくるようなバイト

久々のメジロに慎重にあげてきて無事ネットインgood

続けて投入すると底から5〜8mあたりでフワッと浮くようなバイトが数回あってまた、食い上げでヒットsign03

今度は一気に上がってきた

タチナロがすっぽり口の中に入りジグの目のあたりが見えてる状態

ネットから尾をもって持ち上げるとタチナロがスポッと落ちてきた

フックかかってたのか???

とりあえず連続ヒットにかなりホッとした

パターンつかんだっていうより、潮にジグが絡んでタックルもあってシャクりがあったらヒットしたって感じかなup

Dsc_1295

このあとはバイトなく西へ移動

ショートジグ系がよいとのことだったが、マサムネ115gを62S100にセットし投入

いきなり底付近でバイトものらないが、いい反応が出てる様子

少し投げて底付近をイカナゴパターンの感じで動かすとハマチがヒットsign01

船の周りではサゴシがたくさん飛んでるし、フォール中ラインがチョクチョク走るがのらず、ジグやラインに傷を作っていく

切られそうやなと思ってたらやられたdown

何度かバイトがあったがヒットせず終了となった

ようやく明石今シーズン初青物good

タチパターンになってジグにも反応してくれるようになったようだが、またしばらくいけないdown

Dsc_1298

Dsc_1299

今年初明石のメジロは脂のりまくりの激ウマでしたsign03

Img_20161029_200835

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

本日の釣果

メジロ 69cm 2匹

ハマチ 45cm 1匹

サゴシ 50〜60cm 2匹

太刀魚 1匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス オルタネイト62B150カスタム

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     イジカ6/0

リール ジガー2000HG

ライン オシア PE2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 8号

ジグ タチナロ230g

2016年10月23日 (日)

太刀魚ジギングのはずが・・・・

10/23 太刀魚ジギングへ行こうとのお誘いで紀北へいってきました

お世話になったのは清海丸

ウメちゃん、イケちゃん、さくらさんからのお誘いでヤマさんと参加

チャーターなのでなんでもありだが、太刀魚お土産確保したらアオリイカを狙う

釣行寸前になると太刀魚の状況は不明???青物が釣れてるとのことで青物狙ってから太刀魚からアオリイカになるとの情報

タックルは青物用はMOZ3LMにBHL30Hi、青物・太刀魚用にA24S64Bにソルティガ15H、オルタネイト62B100にコンクエスト300JHG、アオリイカ用はオルタネイト63S100にクラップラーCT151HG、オルタネイト62B100にカルディアC3000を準備

青物用ジグはマサムネ、ナガマサ等、太刀魚用はアンチョビメタル等、アオリイカはエギ王Q

加太港の到着し船長と打合せ

港には結構な風が吹いてるsign05

島の風裏にはいれば釣りは成立しそうだが・・・・

いろんな状況を考えた結果アオリイカやって、太刀魚いってアオリイカを狙う

太刀魚がメインの予定がアオリイカメインになりそう

エギそんなにもってこなかった・・・down

出船するとやっぱり風が強いdown

淡路側にでると風に波down

磯場でアオリイカを狙うがザブザブwave

潮かぶって風呂はいりたいdown

アタリとるどころではないsweat01

たまらず和歌山側へ移動して狙う

風はあるがかなりマシ

でも潮が逆のようでバイトなし

ここで太刀魚を狙いに移動

太刀魚を狙ってる船はほとんどないが水深80底から20mくらいに反応はある

軽く数本釣ろうと気楽にスタート

・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

あれ????

ヤマさんヒットsign03

あれ???バレたdown

・・・・

・・・・

淡路側の100mラインへ移動

ここも底から20mくらいに反応がある

そろそろ釣っとくかscissors

・・・・

・・・・

・・・・

ウメちゃんテンヤ着切られるdown

やっぱりいてるやんup

・・・・

・・・・

・・・・

やめよう(^^;

釣れそうにないsweat01

 

和歌山側にもどりアオリイカを狙う

オルタネイト62B100に胴付きでリーダー1.5mほどとって3.5号のエギをセット

オルタネイト63S100に3.5号のエギにタングステンシンカーをセット

潮もかわりさくらさん、イケちゃんが連続でアオリイカをヒットさせていく

使ってるのは赤系の4号くらいの大き目のエギ

色かサイズか迷ったがまずはカラーを変えてみる

昨日急遽入手しておいたエギ王Qピンクテープ3.0号

駆け上がったり下がったりするので頻繁に底を取り直してロングステイさせてるとアタリsign03

フッキングするとのったup

ここでコウイカのバイトが連発しだしたのでスピニングに持ち替え、キャストして底中心に攻めてみる

タングステンシンカーを2個つけてるので音がでるように引いてくるとヒットsign01

コウイカかモンゴイカ(^^)

さくらさんイケちゃんはあきらかに私よりバイトが多い

ヤマさんも苦戦

エギのカラーとサイズだけだろうか・・・・

なんとか2ハイ追加し終了

太刀魚がこんな難しいとは(^^;

Dsc_1288

Dsc_1290

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/

今回の釣果

アオリイカ 3ハイ

コウイカ 1ハイ

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス オルタネイト62B100

リール クラップラーCT151HG

ライン YGK PE0.6号

リーダー ブラックストリーム 2号

エギ エギ王QLIVEサーチピンクテープ3号

             

2016年10月16日 (日)

山陰ダブルヘッダー釣行

10/15 山陰へジギング&イカメタルゲームにいってきました

昨年もやった八里ヶ瀬で根魚を中心に狙ってから半夜でケンサキイカを狙うダブルヘッダー5時出船0時に終了の超ハードツアー

メンバーは昨年参加組のイケちゃん、さくらさん、タカミテクノス代表のタカミくんに今年初参加のやまさん、よっちゃん、現地集合でタカミテクノスメンバーの直次郎くんの7名

しかし天気が怪しいdown

北東の風が強い予報で八里には行けないかも・・・・

ダメなら高島周辺でヒラマサ、根魚を狙ってから半夜でケンサキイカを狙うことになる

タックルはヒラマサ用にQED634カスタムにソルティガ4500、MOZ4HMにジガー1500HG

根魚用にMOZ3LMにBHL30H・PE1.2、A24S64Bにソルティガ15H・PE1.2の4タックル

ジグはヒラマサ用にロッカ、C1セミロング、ケイタンジグ、ガミー、ジョーカー、マドリー、リーフなど125g~185g

根魚用にクランキー、アビス、アーク、Vib、など100~230gを準備した

23時タカミテクノス出発

浜田の釣具店で直次郎くんと合流(たまたま)

 

5時半出船

やはり八里方面は強風で行けないとのことで高島まわりでジギングをする

残念だが久しぶりにヒラマサも狙ってみたいし、マハタ系もいいのがいるとこなので、ヒラマサ、マハタをメインで狙う

水深60mあたりから、MOZ3LMにアーク170gでスタート

イケちゃんがヒラマサをキャッチしたが、私にはバイトがない

島の北側に移動

タックルをA24S64B・Vib130gに持ち変えジグのシルエットを小さくしてみる

底を中心に誘ってると3シャクリで違和感??

10m近くまで誘いあげてたが、ここはすぐに落として誘い直すと1シャクでヒットsign03

アコウ33cmup

Dscf1492

深場の80mラインへ移動

そのままA24S64BにVib130gを投入

底から5シャクリ目でヒットsign03

これはいいサイズっぽいup

あがってきたのは63cmのヒラメgood

Dscf1493

活性あがってきたのか横でタカミくんもプロトのショートロッドでヒットsign03

Dscf1496

Dscf1500

ヒラゴクラスがポツポツヒットしているのでQED634で狙ってみるがバイトがないdown

っていうか今年5月の輪島釣行以来スピニングで魚釣ってないような・・・

バイトすらなく根物狙いに戻すdown

130gで釣りづらくなったのでMOZ3LMにアビス180gで狙うと着底同時にヒットsign03

35cmのウッカリカサゴ

Dscf1501

直次郎くんはアーク200gMOZ4LMでアコウにマハタ、アオハタといいサイズを次々キャッチする

さすがsign03

私はバイトがあるがヒットさせられないdown

MOZショートロッドのプロト触らせてもらってたらサゴシがヒットしたのみ(^^;

よっちゃんは苦戦してたがヒラゴをポツポツヒットさせるので、ここからヒラマサ狙いにシフト

が・・・・・バイトない・・・・MOZ3LMに持ち替えるとヒットsign01

ヒラマサっぽくない・・・小型のヤガラdown

Dscf1502

イケちゃんはいいサイズのヤガラをキャッチ

ヤガラでヒラマサタイム終了の知らせのようだが美味しい魚なのでイケちゃんの分ももらってキープup

高島のほうにもどると風と波が少しでてきた

QED634にケイタンジグ150gでヒラマサを狙う

よっちゃんはガミーでポツポツヒット

相変わらずバイトがないのは俺とやまさんdown

15回目あたりでヒットしているようだが、全くバイトなく釣れないのかとあきらめかけてたらヒットsign03

少しマシな65cmのヒラマサ

Dscf1503

ちょっと飛ばし気味にゆっくりワンピッチにシャクってたらのヒットだったが、あとが続かない

ジグに反応して上がってきてるのが魚探の反応にでてるようだがなかなかヒットしない

スピードを変えながらいろんな誘いをロッカ160gでやってみる

いい感じにラインが払い出されてるのだが・・・

全く違うシャクリでほとんど飛ばさずにシャクルとヒットsign03

58cmのヒラゴ

Dscf1504

〆て胃袋みたらベイトは2cmくらいのジャコsweat01

以前にもジャコベイトの時有効だったケイムラ仕様のアシストフックに交換して投入

直ぐにヒット

少しサイズアップ77cm

Dscf1505

Dscf1508

俺だけヒットしてるのはパターンはまったか(^^)

投入したら連続ヒットsign02

サイズアップのヤガラdown

イケちゃんからもらったのと同サイズだが・・・

終了の合図かdown

投入してみると連続ヒットsign03

58cmヒラゴ

Dscf1509

ここで連続ヒットはストップsweat01

潮の流れ変わりラインが払い出さない

パターンも変わったのか飛ばし気味ワンピッチのイケちゃん、さくらさん、よっちゃんにヒラゴがヒットし終了となった

風は収まらず波も高くなり半夜のメタルスッテゲームは中止down

ダブルヘッダー釣行にはならなかったが、みんなクタクタsweat01

来年からはダブルヘッダーはなしで、八里に挑戦しよぉsign03

Dsc_1278

Dsc_1279

Dsc_1280

Dsc_1281

Dsc_1283

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

本日の釣果

ヒラメ 63cm

ヒラマサ 58cm~77cm 4匹

アコウ 33cm

ウッカリカサゴ 35cm

ヤガラ 2匹

サゴシ 1匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス A24S64B オールソリッドカスタムロッド

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール ソルティガ15H

ライン オシア PE1.2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 5号

ジグ Vib130g

 

ロッド タカミタクノス MOZ3LM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール BHL30H

ライン オシア PE1.2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ アビス180g

 

ロッド タカミタクノス QED634カスタム

リング タカミテクノスTR-M

リール ソルティガ4500

ライン YGK PE2号

リーダー YGK 40lb

フック     ジゲンハイパー6/0(ケイムラ仕様)

ジグ ケイタンジグ150g、ロッカ160g

2016年10月 9日 (日)

明石ジギング第3戦

10/9 明石魚英さんでジギングしてきました

もともと南紀五目ジギングへやまさんと釣行の予定であったが強風予報で中止down

急遽やまさんと明石に行くことにした

狙いはメジロ・ブリ

タックルはMOZ3LMにジガー1500・PE1.5、A24S64Bにソルティガ15H・PE1.2、オルタネイト63S150にキャタリナ4500・PE2、オルタネイト63S100にソルティガ3500・PE1.5の4タックル

ジグはナガマサ、マサムネ、ジョーカー、マドリー、ステイなど100~280gを準備

 

2時に仮眠から目覚めると雨down

阪神高速通行中には視界ヤバいくらいに降られたが、到着すると風は少しあるが雨もほぼあがってくれた

常連の人たちに挨拶して出船

Dsc_1274

明石大橋東側へ向かう

暗いうちは太刀魚を狙うとのことsign02

えぇぇ~sweat01

そんなん準備してないdown

普段太刀魚を狙うときはリーダー先に40~50lbのリーダーをつけフロントフックはワイヤーバーブレスフック、リアはトレプルフックバーブレスを使って手返しよく、確実にかける釣りをしてるがリアフックなんて今日はもってないdown

シルバーロング共食いパターンで狙ってみる

かなり上のほうでバイトがあるがのらない

どうも下から追いかけてきてリア側にバイトしてきてる感じ

ワイヤー入りアシストフック1本しかないので外してリアのみにつけてハイピッチにシャクるとすぐにヒット!

バイトは多いがバラシも多いsweat01

7本釣ったところで本命青物を狙いに行く

ポイントにつくとヒットしている船もチラホラ

ナガマサ、マドリー、ステイで狙うがバイトがない

横でやまさんがタカミテクノスQED661でメジロをヒットsign03

回収しようとしたらなんとラインブレイクsweat01

以前の釣行でオマツリしてPEに傷があったようで高切れdown

 

右舷のアングラーがメジロ1本をキャッチしたのみで潮が抜けてしまうdown

シャクってると他船から声が・・・

やまさんが「まっちゃん呼んでんで」

え??俺??

船底黒色の船どこの船???

S丸かな??

なんて考えてたら誰か見えなかったdown

誰だったんだろう???気になる~sweat01

それきり接近することなくわからずじまいsweat01

俺に声かけてくれたのかな??

気づかずごめんなさいm(・・)m

ポイントをランガンして、太刀魚に戻ったりするがバイトがない

西に向かい潮待ち(^^)

フォールでジグが止まったが何故か太刀魚(^^;

 

最後に潮が行きだしてノマセ船のロッドが曲がっているがジグには・・・・

船中メジロ1本、ハマチ1本で終了となった

今シーズン明石の青物にいつ会えるのだろうか・・・

14680987_1103985829679082_894828752


Dsc_1275

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

本日の釣果

太刀魚 8匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ3LM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール オシアジガー1500HG

ライン オシア PE1.5号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ シルバーロングジグ200g(メーカー不明)

2016年9月25日 (日)

南紀秋の五目ジギング第1回戦

9/23 南紀 たいし丸で五目ジギングしてきました

熊野の実家に帰省するついでに、ぐっさんとたっくんを誘っての釣行

台風16号通過後で濁りや水潮など心配down

おまけにがっつり雨予報down

前日は2枚潮に波、風に雨で撃沈だった様子down

台風前によく釣れてたイズカサゴや前回釣ったカンパチ、最近ご無沙汰のハタ類を狙いたい

タックルはタカミテクノスA24S64Bカスタムにソルティガ15H・PE1.2号、MOZ3LMにBHL30・PE1.2号、MOZ4HMにジガー1500HG・PE1.5号の3タックル

ジグはいつものアーク、クランキー、SPY系に加えアビス、デュアルスターなど100~250gを準備

相変わらず重いジグバッグsweat01

シャウトのジグバックをもう3年くらい使ってるかな?

今回船に持ち込むときにとうとう取っ手が破損

Dsc_1268

毎回15キロ前後のジグがsweat01

ビニールのところが切れるかと思ってたが、つなぎのプラスチックが破損したので直してまだ使えそうだscissors

他乗合のかた2名と5名で5時出船

左舷にたっくん、ぐっさんとミヨシから入り私は結構な雨が降る予報だったので、ちょっと屋根のある左舷トモに入らせてもらう

大島側の40~50mのポイントからスタート

MOZ3LMにアーク170gからスタート

ベイトの反応もあり少し広範囲に狙いながら、一流し毎にMOZ3LMとA24S64Bを持ち替えジグもどんどん交換してみた

A24S64Bにクランキー120gと小さいジグを投入するとすぐにヒットsign01

美味しいホウボウup

1474618121534

たっくんも何やら怪しいハタをゲット

身は食せるようだが皮膚から毒をだすらしい観賞魚のようなルリハタ

Dscf1490

シルエットの小さいジグがいいのかとクランキー120gを使い続けてみるがバイトがない

またジグを変えて探っていくとスロースキップVBでバイトが数回あったが乗らなかった

ここで少し深い80mラインへ移動

MOZ3LMにアーク170gを投入するが2枚潮キツイsweat01

チカメキントキが上がるが、2枚潮にライン引っ張られてフォールが入らない私はノーバイト

たっくんもチカメキントキをヒットしている

1474618155657

ぐっさんもよくわからん魚をヒット

1474618142502

MOZ4HMにデュアルスター200gをセットしてたので、ジグを回収しすぐに投入

5回ほどしゃくり上げたとことでジグをひったくるようなバイト

青物かと思ったが、あまり走らず重量感あるひきは57センチのマダイ

Dscf1491


同じタイミングで右舷でもマダイが上がってた

かなり釣りづらいがベイトも多い

MOZ3LMにアビス200gを投入すると底から10mあたりでジグが止まる

2枚潮で引っ張られたラインを巻いて合わせるが、フッキング浅くバラしてしまうdown

数回バイトはあるがヒットせず

2枚潮キツいので移動sweat01

130mのイズカサゴのポイント

MOZ3LMにアビス200gを投入し数回バイトはあるがここでものせられず移動down

100mラインで右舷でブリがヒット

引き取り手なくリリース

水深40mあたりまで移動しながら探ってくがバイトなく終了となった

雨に打たれながらいろいろ試してみたが、なかなかヒットさせることが出来なかった

ベイトもいてるし、バイトも数回あったのだが・・・・

また2週間後up

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

本日の釣果

マダイ 57cm

ホウボウ 1匹

アジ 1匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ4HM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール ジガー1500HG

ライン オシア PE1.5号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ デュアルスター200g

 

ロッド タカミタクノス MOZ3LM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール BHL30

ライン オシア PE1.2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ クランキー120g 

2016年9月11日 (日)

水深400mへ

9/10 南紀 たいし丸でジギングしてきました

ヤマさんからのお誘いで水深350~400mへジグを落としに行こうとのこと

狙いは金目鯛、そのあとでアカムツを狙う

水深300mオーバー

メーンラインはファイヤーライン1~1.2号、リーダー3~4号

水圧の影響を考えて万が一ノットが抜けないようPRノットに一工夫good

タックルはMOZシリーズ・3LMにBHL30、5LMにジガー1500NR、4HMにBHL50、6HMにジガー3000

ジグはクランキー、アーク、FB、SPYなど250~530gまで準備

 

今回のメンバーはヤマさん、よっちゃん、イケちゃん、さくらさんとUさん

4時半に集合し5時出船

最初は350m以下からスタート

MOZ3LMの柔らかいロッドから試していく

最初のヒットはよっちゃんのユメカサゴ

Dsc_1255

私にはフォール中200mラインでエチオピアがヒット

Dscf1475

300mを超えると落ちるのも回収も大変だがよっちゃんは横で電動リールで快適に回収している

少しムカつく(^^)

水深370mくらいを中心に狙っていくが本命のヒットはないがヨロリのヒットや歯でのラインブレイクがあるようだが私はノーバイト

そうこうしているとヤマさんが待望の本命をヒットup

Dscf1476

よっちゃんはハシキンメをキャッチup14183932_1102286323195099_422944763

ちょっとキモい

1473492459914

一流し毎にいろいろ試すとMOZ6HMにクランキー350gがしっくりきた

とたんにヒットするががヨロリdown

Dscf1478

これもキモいがなかなか旨いとのことでキープ

骨が多く骨切りしないといけないが、甘い脂たっぷりで美味しかった・・・が、骨が邪魔(^^;

ヨロリの猛攻にたまらずポイントを移動するがバイトがない

若干上潮が走るが基本潮は動ていないようだ

 

250~300mでアカムツ狙いに移動する

ヤマさんにアカムツらしきヒットがあったが途中でバレてしまった

私はMOZ4HMにアーク260gで狙う

ヒットしたがこれはギンメダイdown

以降船中バイトもなく苦戦が続く

 

さすがに250m以深はタックルセッティングもジグの操作も難しいdown

300mを超えると水圧の影響が大きく、体にも応える・・・うまく操作する方法あるのだろが・・・数いくしかないかな(^^;

 

後2時間ほどになりこのまま続けても打開できそうにないので浅場へ根魚を狙いに行くことに

水深70m以下とのことでMOZ3LMを使用するがセットしているのはファイヤーライン1号リーダー3号2ヒロ

いくら根魚とはいえ底も荒いだろうし、無謀sweat01

ひょっとして深場が活性低いと浅場に行くかもしれないと、ジガー1500にPE1.5号リーダー6号にアーク、クランキー、アビス等160~230gをタックルボックスに忍ばせていたのでセッティングを変更する

他の人は浅場用のジグは準備していなかったのか、大きめのジグで狙っているので、私はシルエットの小さいアビス200gを使用する

漁礁からせめるが船中バイトすらない

 

残り1時間ほどのところで水深40m前後の岩礁帯へはいる

バイトがないのでジグをさらにサイズダウンしてみる

先日明石でジク君からあずかったSWboy'Sショート系ジグのプロト160gをセット

動かしてみるとフォール姿勢がよく、長い感じだったので少し大きめのジャークで滞空時間が長めになるようなイメージで狙ってみよう

 

おにぎりを口に詰め込みながらシャクっていると着底から2回目のジャークのフォール中にラインが動きフッキングsign03

途端にドラグが滑りロッドが大きく曲がるup

口からおにぎりを吹き出しながら、指でドラグを調整して底からはがすように巻く

底付近でかけたのでラインが岩礁に触れるsweat01

少し浮くまでは止めるときは止めながらのファイト

Dscf1479

Dscf1480

Dscf1481

ドラグとロッドでいなす

Dscf1482

ヒットした瞬間は油断してて少し焦ったが突っ込みをかわして取り込めた

Dscf1483

65cmのヒレナガカンパチ

Dscf1484_2

リーダーに少し傷がついていたがとれてよかったup

魚処理して再度投入してシャクっていると小型のヒラメがヒット

14316875_1102286386528426_663644500

30cmくらいだったのでダメージを与えないようにしてリリース

直ぐに投入すると同じようなバイトsign02

やっぱりヒラメ

Dscf14871

少しサイズアップしたがあまりかわらないのでリリース

同船者はバイトも余りないようで、私のジグに集中してバイトが出ているようだ

おそらくシルエットとフォールかなぁ???

最後の一流しでもヒットsign01

重量感あっていい根物かとおもったがヒメジdown

Dscf14881

うまくジグセレクトがはまったようで浅場も同船者が苦戦する中、楽しむ事が出来たscissors

今月もう一度浅場を狙いに行く予定なので楽しみだsign03

Dsc_1256

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ヒレナガカンパチ 65cm 1匹

ヒラメ(30cm未満リリース)2匹

ヨロリ(クロシビカマス)1匹

エリオピア(シマガツオ)1匹

ギンメダイ 1匹

ヒメジ 1匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス MOZ3LM

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール ジガー1500HG

ライン YGK PE1.5号

リーダー サンライン ブラックストリーム 6号

ジグ SWboy'Sプロト160g

ロッド タカミテクノス MOZ6HM

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール BHL50

ライン ファイヤーライン 1.2号

リーダー サンライン ブラックストリーム 4号

ジグ クランキー 350g

2016年8月26日 (金)

明石ジギング第2戦

8/26 明石魚英さんでジギングしてきました

今日はたっくんと会社休んでの参戦

狙いはハマチと太刀魚

タックルはハマチ用にオルタネイト63S100、太刀魚用にオルタネイト62B100、ハマチ、太刀魚兼用にA24S64B、橋付近青物用にMOZ3LMの4タックル

ジグはアルビノ、ジョーカー、ステイ、アンチョビメタル等80~200g

 

4時半港へ到着

今日もジクくんをはじめ数名の常連さんらがいてるようだ

釣り座は左舷ミヨシ

 

まずは40mラインでハマチを狙う

ベイトはイワシのようで中層まで反応がある様子

63S100にアルビノで狙って見る

ステイ、ナムジグいろいろやってみるがバイトなし

何本か単発でツバス~ハマチ大までがヒットするが・・・・

サバも回遊しているとのことで枝針をつけて投入する

10mあげたところでヒット!

ツバスかと思ったが丸々のサバup

 

ヒットした人はTGベイトなど小さいジグを使っていたのでまねてみたら一度バイトがあったがフッキングせずdown

水面にみえてるイワシはそんな小さくないのだが・・・・

迷走したまま太刀魚狙いに移動

A24S64Bにアンチョビメタル160gでスタート

船長から30回は探るよう指示があり、昨日までも広範囲でヒットし棚がしぼれないとの情報があったのでかなり広く探ってみる

バイトないので62B100に持ち替えかなり昔のシマノのサーベル用ジグをセットし投入

速いピッチでテンポよく探ると、底から20m付近と35m付近でバイトする層を見つけた

時間がたつにつれ上潮が走り出し釣りづらくなったが、ピッチもあっているのかきちんと口に針がかりするし、サイズも指4本を中心に5本クラスも混じる

たっくんも2桁を超えるヒットup

そこそこ釣れたので楽しめたが、風もほとんどない炎天下はかなりきついsweat01

2.5ℓの飲料は空っぽsweat01

あやうく水分足らなくなるとこだったsweat01

 

最後に青物を狙う

ツバスのナブラもあったが、青物ノーフィッシュの撃沈で終了(^^;

今年まだ明石で青物手にしてない・・・・なかなか手ごわいsweat01

大阪の親戚や会社の人に配って食べる分のみ持ち帰りhappy01

〆サバに太刀魚炙と天ぷらでいただこうup

Dsc_1229

ブログ村もよろしく!!

Jigging88_31 http://fishing.blogmura.com/jigging/ 

今回の釣果

ゴマサバ 1匹 

太刀魚 25匹

ヒットタックル

ロッド タカミタクノス オルタネイト63S100

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     タカミテクノス ロペラ1/0

リール ソルティガ4000

ライン YGK PE1.5号

リーダー YGK 6号

ジグ アルビノ 土佐カブラ

ロッド オルタネイト62B100

リング タカミテクノスTR-S

スプリットリング タカミテクノスTS-S

フック     シャウト サーベルアシスト

リール リョウガ

ライン YGK PE1号

リーダー サンライン ブラックストリーム 4号

ジグ シマノ120g アンチョビメタル 200g